×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009年5月

外国産昆虫の密輸のお話:フィリピン編(その1) 2009年05月01日
現在深夜1時半!

今日から5月Start〜♪

今日は先月1日にこちらに記した日記の続きです。

フィリピンでの昆虫ニューズ、

パラワンヒラタの密輸など・・・

今日から連日に渡って英原文に翻訳文を添えて記していきます。

単語とその読みも載せてます。

この記事をドウ思われるかは、みなさん次第かなぁ・・・

翻訳は英原文に添ってしてますが

英単語それぞれの持つ和意どおりの翻訳はしておりません。


<単語>

expose イクスポウズ 暴露する

locally ロウカリ 地元で

lush ラッシュ 草の多い

througout スルーアウト 〜を通して

documentarist  ダキュメンタリスト 記者

investigate インヴェスタゲイト 調査する

tribe トゥライブ 部族

storey ストーリ 階

middlemen ミドゥルメン ブローカー、中間業者の複数

tribesmen トゥライブズメン 部族の人の複数

wrap ラップ 包む

surreptitiously サ〜ラプティシャスリ 不正に

Korea カリーア 韓国

dector デイコー 飾り


<英原文:和訳>


Kara David exposed the secret export of beetles

locally known as uwang from the lush forests

of Palawan to countries througout Asia.


>カラ・デヴィッドはパラワンの森からアジアの国々へ

 パラワン島では「UWANG」と呼ばれている

 昆虫の密輸を暴露した。


I-Witness documentarist Kara David

investigates how the insects are exported.


>ウィットネスの記者のカラ・デヴィッドは、どのようにして

 昆虫が輸出されているのかを調査した。


In the lush forests of Palawan,

she joins the Pala’ wan tribe

as they climb trees as high as four-storey buildings

to gather the special beetle.


>パラワンの森で彼女は、珍しい昆虫を集めるために

 ビルの4階の高さの木に登るパラワンの部族に同行した。


After many hours of walking to the nearest towns,

middlemen collect the beetles from the tribesmen.


>近くの町へ何時間も歩くと

 中間業者が部族から昆虫を集めている。


The middlemen wrap them like candy in plastic

and bring them to Manila

where they are surreptitiously shippes abroad.


>中間業者は昆虫をお菓子のように包んで

 海外へ不正に輸出する(窓口、首都)マニラへと運ぶ。


In Taiwan, Japan and Korea,

the uwang are kept as pets

or made to fight one another in various games.


>タイワンや日本や韓国では、

 クワガタはペットとして飼われたり

 ゲーム感覚でクワガタを闘わせたりしている。


They are also mixed in food

and drinks and sometimes made into dector.


>彼らはまた(昆虫を)食べ物に混ぜたり、飲んだり、

 時には飾りにしたりしている。


という記事でした。

翻訳するとこんな風になります。

しっかし、、日本人はクワガタは食べないだろ、多分・・・

そんな人いるの??

飾りは、標本=Dryを指してるんじゃないかなぁ。


昆虫の不正輸出のお話、明日に続く・・・


昨日はすべての♀親虫を採卵セットに投入〜!!

インドグラン2にベトナムグラン1、中国クルビ1に

アルビノタイワンオオもどき1、モセリオウゴン2、レギウス1、

マレーアンテ2、インドアンテ1、シェンクリング2・・・

今後追加でメタリフェルをする予定。

メタリの白眼は採れるまで意地で続けます。

新しいペアを手に入れちゃったぜぃ!

合計14セットになるんだねぇ。


さらに6月から、ニジイロ、メンガタ白眼、

晩秋にはアクベシアヌスミヤマ、ヘルマンミヤマ、

ロンボクギラファ、ハスタートノコって感じかな。

遠大な計画だわ、ご利用は計画的に、ってやつだな。


TOP写真を交換しました。

ブルース・リー♪ アチョーー♪

今回はスィンプルな作りにしてみた。

これから数日掛けてどんどん更新していきます。


たるやさん、無事にお届けできてよかったです。

わざわざご連絡ありがとう〜


キャプテン、勝手に発送しました。

受け取りは今日の夕刻です、よろしく〜


じゃまたね。



外国産昆虫の密輸のお話:フィリピン編(その2) 2009年05月02日
現在深夜2時半!

今日も昨日の続きです。

フィリピンの昆虫不正輸出の記事を翻訳してみました。

どうぞ〜〜〜


<単語>

Smuggle スマグル 〜を密輸する

abort アボート 中止される、失敗する

detection ディティクシャン 発見

bark バ〜ク 木の皮を剥ぐ

baggage バギッジ 手荷物

terminal タ〜ミナル ターミナル

positively パズィティヴリ 断固として

authority オーソリティ 当局

violate ヴァイオレイト 犯罪

Wildlife Act ワイルドライフアクト 野生動物保護法??

composite カンパズィット 構成された、混成の

enforcement インフォースメント 実施、施行

Kilusang Sagip Kalikasan これは人名かな??機関名かな??

Alliance アライアンス 同盟

Movement ムーヴメント 活動

Council カウンシル 会議

Sustainable サステイナブル 維持できる、持続できる

apprehend アプリヘンド 逮捕する

suspect サスペクト 容疑者

confiscate カンフィスケイト 没収する

file ファイル 整理する、提出する

Court コート 裁判所

turn over タ〜ンオウヴァ 渡す

Conservation カンサ〜ヴェイション 保全、保護

man マン 持ち場に着く、配置する

ray レイ 光線

properly プラパリ 適切に、厳密に

pile パイル 積み重ねる

polythelene →これはタイプミスかと思われます。

     ・・多分、polythene パリスィーン ポリエチレン

briefcase ブリーフケイス 書類カバン

prompt プランプト 刺激する、速くする

inspect インスペクト 検査する

disclose ディスクロウズ 見せる、暴く


<英原文:和訳>


Smuggling out of "uwang" aborted!

(as the detection machine can not lie…)


>クワガタの密輸失敗!

 発見器はウソはつかないので・・・


The recent smuggling out of over 2000 bark beetles

(Dorcus titanus, locally called "uwang")

was aborted after the baggage detection machine

of the Airport check in terminal positively

spotted the insects packed inside a travel bag.


>最近の2000頭以上の昆虫、

 地元で主に「UWANG」と呼ばれるパラワンヒラタの密輸は

 空港のターミナル設置の手荷物検査器が

 旅行カバンの中に入っている昆虫を

 間違いなく見つけ出すため失敗に終わった。


A Canadian national Shen Lun Teng, 36 years old

and Taiwanese Wei Hui Fan, 25,

plan to surreptitiously ship out the insects to Manila

but authorities held them for violating RA 9147 (Wildlife Act).


>カナダ人の36歳のシェンと台湾人の25歳のウェイは

 不正に昆虫をマニラに船で持ち出そうとしたが

 空港当局は野生動物保護法の罪で二人を拘束した。


The composite enforcement team of the Airport police,

Kilusang Sagip Kalikasan,

Filipino Alliance Movement and Palawan Council

for Sustainable Development Staff (PCSDS)

apprehended the suspects and confiscated the items.


>空港の警察チーム、Kilusang Sagip Kalikasan、

 フィリピンの活動団体、そしてPCSDSは

 容疑者を逮捕し所持品を没収した。


PCSDS filed a case before the City Court

against the two while the insects have been turned over

to Palawan Wildlife Rescue and Conservation Center (PWRCC).


>PCSDSは密輸しようとした二人の裁判書類を作成し、

 それと同時に密輸されようとしていた昆虫を

 パラワンの野生動物保護センターに返す。


Airport police manning the x-ray detection machine

said that the "uwang" were properly packed

and piled one over the other and individually wrapped

with polythelene (like lumpia) frozen

with ice inside the briefcase.


>X線発見器を使う空港警察官は言う。

 クワガタはきちんと包装され、

 書類カバンの中で規則正しく積み重なっている。

 包装の中は見えないようにポリエチレンで細工され

 暑さ対策に氷を入れている。


This prompted them to hold and inspect the baggage.

Suspects disclosed that the beetles were bought

from local gatherers in Bataraza, Palawan.


>このように犯人逮捕や持ち物検査が迅速に行われ

 容疑者がパラワン島で地方の採り子から

 昆虫を買ったことがあらわにされるのだ。


今日はこれにて終了です。

上記、専門機関名や現地読みの人名はよく分からないわ。

本文の内容については、こんな訳でほぼあってると思います。

明日に続く・・・


セットしたインドアンテなんだけど・・・

もうすでに材は♀に噛まれて、

おびただしい数&量の断片が散乱してるわ。

こりゃいったかな。

ヒマラヤ系のアンテは早くていいや。

マレーアンテは底でゴソゴソ中、

少し材は噛んでるって感じです。

あとのセットはまだ沈黙中〜


キャプテン、無事にお届けできてよかったです。

喜んでもらえて何よりだわ〜


岡山県の方、メイルありがとうございます。

お力になれなくてすみません〜〜


じゃまたね。



外国産昆虫の密輸のお話:フィリピン編(その3) 2009年05月03日
現在朝8時半!

今日も昨日の続きです。

フィリピンからのクワガタ密輸ニューズ。

「第三回」Start〜〜〜


<単語>

Third in a Row サ〜ド・イン・ア・ロウ 引き続いて、連続して

apprehension アプリヘンシャン 逮捕

questionable クゥエスチャネイブル 疑わしい、不審な

cargo カーゴウ 積み荷

Indigenous インディジェナス 固有の、土着の

batch バッチ 一組、一束


<英原文:和訳>

Third in a Row


>引き続き3度目の密輸事件


This is the third apprehension in a month.


>今回はひと月に3度目の逮捕だ。


The first was in July 22, 2006 at the PPC Port area

where the x-ray detection machine also spotted a baggage

filled with the same items (of the same packaging)

numbering almost 1000.


>最初の密輸は2006年7月22日、

 PPC空港エリアで起こった。

 そこでX線検査器はまた1000もの(昆虫が包まれている)

 入れ物でいっぱいの手荷物を見つけ出した。


The questionable cargo was owned by Amie Potestad of Bgy.

Poblacion, Bataraza, Palawan,

who said that

these were bought from Indigenous People in Bataraza.


>違法な積み荷は

 Poblacion、Bataraza、 Palawanにある役所に保管され

 当局は、これらの荷物はBatarazaの地元民から

 買われたものだと語った。


Potestad disclosed that

the insects would have been shipped out

to a Japanese buyer in Manila but found their way

instead to the City ENRO then to PCSDS and to PWRCC

after port authorities confiscated the items.


>役所は、昆虫がマニラの日本人バイヤーの手に

 渡されるものであったことを伝えた。

 しかし、昆虫は発見され当局に没収された後、

 ENRO市に運ばれ、それからPCSDSへ、

 さらに野生生物保護団体に渡された。


On August 12, 2006,

the next batch numbering 736 was confiscated

also at port area.


>2006年8月12日には

 736匹の昆虫が、また空港エリアで没収された。


ということです。

この記事はまだまだ続くのですが、

ちょっと、翻訳メンどっちくなってきたんだわ。

だから、来月の最初に続きます〜〜


あぁぁ、、眠い・・・

朝方まで他塾の先生方数人と教室で話しこんでて・・・

その後眠ってすぐに甥っ子に起こされて・・・

今から、潮干狩りに行って来ます。


岡山県の方、ご親切に返信ありがとうございました。

しばしお待ちくださいませ〜


じゃまたね。



卑怯なオッサンのお話:潮干狩り編 2009年05月04日
現在深夜1時半!

昨日の早朝4時半、

仕事から帰宅して寝床に入ったときのこと・・・

突然オイラの部屋のドアが・・・


  ばんっ!!


甥っ子5歳♂が、けたたましい音と共に部屋に入ってきた。

そしてそのままオイラの布団に入ってきて、

す〜やすや〜〜 zzz〜〜


  はり??? 

    コイツ・・・


親がいなけりゃ、泣いてばかりの子だったのに

何だかずいぶんと成長したもんだ。

幼稚園に入ったからだろうか・・・

こうして少しずつ親離れしていくのでしょうかねぇ。


そして、その数時間後・・・昨日の午前8時過ぎのこと・・・

前日の5月2日土曜日の昼間に買い物や墓参りに行き、

その後夕刻から夜まで仕事して、さらにその後

深夜から朝方まで、他塾の先生方とお話してて

疲れ果てて寝ていたオイラに追い討ち・・

寝ているオイラを激しい振動が襲った。

枕元で・・・


  ビヨヨ〜〜ン♪ ビヨヨ〜〜ン♪


甥っ子2人が超特大ゴムボールで遊んでた。


  起きろっ!! 

    潮干狩り行くぞ〜〜!!


もうね、体だるいし、全然寝てないし

勘弁してほしかったんだけど、いつものようにシカトされた。

寝てるオイラは、ずいぶん抵抗したんだが

チビ2人にプラレールの角で5分ほどボコチンにされ

泣く泣く&なすすべなく覚醒した(激しく涙じょー)


潮干狩り場には開浜30分前に到着。

駐車場はすでに、ほぼ満タンっ、ひいっ!!


  ナニこれ〜、めっさ人いるし〜〜〜><;

   帰りてぇーーよーーーー。。。


そこで意を決して、

オイラの意見をみなに述べてみた。


  あの・・・

    人多いし帰りませんか・・・?


・・・やっぱりシカトされました。


並ぶこと30分間、

その間にオイラは、チビたちと周囲に転がる貝殻を集めておいた。

10時ちょうどに浜が開かれて入って直ぐに、

例年通りおっきい声で・・・


  おおおっ!! ココ、あさりがいっぱいだっ!!

   沖に行かなくてもすげ採れるぞっ!!「これこれっ」!!


こうして「これこれっ!」を繰り返し、

入浜の前に集めておいた貝殻のカスの袋を何度も高々と掲げた。

それを見て騙された周囲の人々は、

うんかのごとくオイラの周りに集結した。

その数およそ200人・・・


オイラは知っていた。

GWの潮干狩り場の従業員の人は、

10時前にある場所にまとめてハマグリを撒くんだねぇ。

オイラがウソこいてライバルを引きつけておくうちに

オイラの弟が根こそぎ穴場でハマグリを大量GETいたしました。

「掘る」んじゃなくて「拾って」いくだけの作業。

一気に6kgくらいの収穫です。すごいでしょ〜。

ものの25分もしないうちに入場料は回収できた。

こういうのを「これこれ詐欺」って言うのかもしれない。


  おーぃ!! 「これこれっ」!!


人はオイラを卑怯と言うのかもしれないが、

まったくその通りだったりします。


その後オイラは、砂浜にシートを敷き

オベント食べて、おやつ食べて、携帯いじって昼寝して、

でも大半は沖の風景をボーと見ながら過ごしました。


沖の風景を見てたのは、

前にかがんだ女性の背中から、ときどき垣間見える

「ぱんちー」を眺めていたからじゃありません。

ちなみに右目の視力は、裸眼で1.5。


  あぁぁ、素晴らしき哉、わが人生♪

   目力フル活用! いい一日だったなぁ〜〜〜〜〜〜〜♪


   かささぎの〜 渡せる海に〜 いる人の〜

     下着を見れば〜 世ぞムケにける〜 ずるりんちょ。


中納言の家持さま、

下品なオイラの和歌をお許しください。


今日は美術館に行きたいんだけどなぁ。

チビたちは絵や彫刻には興味ないだろうなぁ。

無理なら1人でパチ屋に行ってこようかな・・・


じゃまたね。



ちょっといいお話:こいのぼり編 2009年05月05日
現在早朝5時!

今日から「ちょっといいお話シリーズ」です。

今日は「こいのぼり」にまつわる

ちょっとセンチメンタルなお話です、どうぞ〜♪


<元気くれた「こいのぼり」>


桜の季節が終わると、我が街の風物詩の一つ、

300余りのこいのぼりが川の上を泳ぐ。

天気のよい日曜日、友人に誘われ早速出かけた。

初日でイベントもあり、河川敷は多くの人でにぎわっていた。

友人お手製のおすしを広げ、おいしくいただいた。


昨年の今頃は、入院中の父の看病のために、

毎日夢中でこの川にかかる橋をバイクで渡っていた。

日々衰弱していく父の姿に心を痛めていた時、

青い空に勢いよく泳ぐこいのぼりの姿に、随分と元気をもらった。

病室で父にこいのぼりの話をすると、


  それは見事やなぁ。

     一度、見たいもんや。


と喜んだが、それはかなわなかった。

ほどなくやって来たアジサイの季節に父は逝ってしまった。


今年はのんびりとした気持ちで川辺を歩き、

風に吹かれる勇壮なこいのぼりを見上げることができた。

父の看病はつらかったが、

その別れはずっと昔のことのように思えた。


という「こいのぼり」にまつわる思い出話でした。

いいお話だったでしょ〜〜

明日に続く・・・


ん〜眠い・・・

続きはまたあとで〜


現在昼の2時!

連休の最終日の今日はこんな時間に起床です。

甥っ子も実家に帰っていなくなって静かな周囲。

さて、今からナニしよっかなぁ。

昨日、教室のお掃除やプリント整理など

用事は全部済ませたからすることないし。

パチンコには昨日行って、

本気でイナバウバァと対決してきたし、この模様は数日後に。

邪魔ばっかするから、ドル箱で脳天をシバいたったし。


たるやさん、TOPペイジ写真下の

「あちょー」クリックしてもらえたようですけど

修正はなしでいいんだよね。バナーあれでいいってことかな。


昨日、飼育用語のコーナーを増量してみたんだけど

1279語に増えた。さながら辞書みたいになったんだわ。

しかし、きっと誤字も混じってるんだろうなぁ。

見つけられた方はご一報くださいませ。


チャットルームおもろい♪

嫁さんにぶちキレタ1人の♂が怒りをぶつけてる♪

その♂の名は長野の「ねば」氏。

これマジおもろいっす、覗いてみてね。

入院してるネバ母のお見舞いにも行かない嫁さんにキレタ模様。

もう言葉が出ない、けどスペシャルわろた♪

いや〜、夫婦ゲンカってイヌも食わない、って言いますが

オイラは喜んで食わせていただきますぜ。

連休で夫婦一緒にいて、大ゲンカした人も多いんじゃないかな。


じゃまたね〜〜



ちょっといいお話:まごころの手紙編 2009年05月06日
現在深夜0時!

昨日は、昼頃起床してダラダラ〜〜と過ごしてました。

夕方にはお買い物、昨日の連休最終日はゴチソウを食べることにした。

刺し身やウナギや冷麺や焼き鳥や豚リブロース、

イカのテンプラにカボチャコロッケ、もうお腹はパンパンだ!


 世は満足じゃ♪


めったに家でゆっくりできないので

贅沢の限りを尽くしてやったぜぃ〜〜〜、わっはっは〜♪


そうそう、買い物の帰りに服も買っちゃえ、

と思い服店に入っていろいろ見てたんだけど結構オモロイね。

Tシャツの前後にオバマ大統領の

デッカイ顔面がプリントされてるのがあった。

さすがに、これ着て外は歩けないんじゃなーいかい〜〜??


こんな感じで、現在ゆっくりしてまする。

さっきまで「欽ちゃんの仮装大賞」見てたし。

オイラとしては

「くちびるでGo」と「コサックダンス」がよかったが

優勝は「ザ・漫才」かぁ、なんか物足りないような気がする。

見てた人いるかなぁ〜〜??


今日も「とってもいいお話シリーズ」です。

ちょっと読んでみて〜

これね、マジでいいお話です。

ささ、一緒に泣きませう。


<不安な道中:自信くれた手紙>


昨年7月、1人で熊本へ墓参りに行きました。

不安で新幹線に乗ってすぐ、女性乗務員の方に

私のパニック障害のことを告げ、

「時々見来てくださいませんか」とお願いしたら、

トイレの間も心配して席で待っていてくれたうえに、

博多駅に着く際に手紙をくださったのです。

手紙には丁寧な字でこうつづられていました。


 お客様へ

 ご乗車ありがとうございました。

 これから先の列車でのご旅行も不安があると思いますが、

 大丈夫です。

 お客様に何かございましたら、

 すぐに乗務員がお守りいたしますので、

 安心して目的地までご乗車くださいませ。

 次回のご乗車までに私も勉強して、

 もっと十分にサポートできるように頑張ります。


陽子さんは、

読み進むうちに涙が止まらなくなりました。


  うれしくて・・・

    なんだか自分に自信がわいてきて・・・


乗務員さんら多くの人のおかげで、

ゆったりとありのままの私で過ごせるようになりました。


  こんな優しい手紙の主ってどんな人なんだろう。


9か月も前のことで半ばあきらめつつ

JR西日本に人捜しをお願いしたところ、

数日後

「わかりましたよ!博多新幹線列車区に該当者がいました!」

との連絡が。

昨年2月に契約社員で採用された柳原史依さん(26)でした。


早速、電話しますと、

「あの日のことはよく覚えています」と、

ちょっぴり照れくさそうな声が返ってきました。

あこがれの客室乗務員に採用されたものの、

泊まりの多いハードな勤務、乗客対応の難しさ・・・。

なかなか仕事に慣れず自信が持てない頃でした。

乗車券の確認時に声を掛けてきた陽子さんは、

不安そうにぎゅっと携帯電話を握りしめていたそうです。


  戸惑いましたが、今どんな状態でおられるのか、

    どうしたら、道中の不安を和らげられるかと、

      色々考えた末に、ふと手紙を、と思って・・・・


柳原さんは私用のメモ帳に気持ちをしたため、

思い切って手渡しました。


 実は出すぎたことをしたんじゃないかと気になっていました。

 だからあの手紙をずっと持っていて下さっていたなんて、

 すごくうれしいです。これからも列車に乗り続けたいですね。


真心が詰まった手紙は

陽子さんの何よりの旅のお守りになりました。


というお話でした。

いいお話でしょ〜〜〜

これから外出予定の方々もいらっしゃるかなぁ。

旅先で真心の出会いがありますように♪


モセリオウゴンオニの採卵ビンの中にタマゴ1個出現。

やっぱ、カワラ粗粒子1000mlビンで採るのが早いんだわ。

シェンクリング2セットの両方に1つずつタマゴ出現。

現在の室内温度は19〜23℃。

セットしてから5日目の出来事でした〜〜


じゃまたね。



ちょっといいお話:四葉のクロウバ編 2009年05月07日
現在深夜3時!

昨日、教室で使うコピー用紙やら文房具やらを買いに

ホウムセンタに行ったんだけど、やっぱ目に留まる昆虫コーナー。

¥1980でアトラスオオカブトペア、

¥980で国カブペア。

この2種のカブトムシは同じ容器に入れてあった。

ムチャだなぁ、これじゃ国カブはエサ食べられないだろ、

カワイソウに・・・って思ったよ。

あとセアカフタマタペア70mm〜が¥2680、

アルキデス短歯ペア60mm〜が¥2680、

そして「インドグランディス」ペアが¥1980!!

あれ??ウゾ。

そう思いながら♂の前胸側縁を見てみたら、

確かにM−typeだった、ホンモノのようだが・・・

75mmくらいありそうな♂だったけど、

これはお店の方が値段のつけ方を知らないんだろうな、と思った。

♀がG−typeのパッチかもしれないなぁ。

あと「インドクルビデンス」ペア60mm〜が¥3980、

チビッタのは「クルビデンス」じゃなく

「『グ』ルビデンス」で表記されてたこと。

オイラも昔「グルビデンス」だと思ってたことは

ここだけの秘密です。

しかし、このインドクルビ・・・

累代表記も書かれてないし、下産地は「カトマンズ」。

カトマンズはネパールの首都でしょうが〜

インドクルビなのにカトマンズ、、、

ホウムセンタの方、こんなウソついて売っちゃダメだよ、、、

以前もタイのチェンマイ産スマトラヒラタ見たことあるし。

みなさん、ホウムセンタで虫買っちゃダメよ〜〜


今日も「とってもいいお話」です。

心温まるお話、どうぞ〜〜


<笑顔呼ぶ四つ葉のDNA>


小さな鉢の中で、クローバーが葉っぱを持ち上げ、

元気に茂り始めた。

水やりをしながら発見した。


   なんと四つ葉が3本もある!


とてもびっくりして、さっそく携帯で写真を撮り、

友人や娘に送った。 


昨年の今頃だった。

犬の散歩道でふと、クローバーの茂みに目を凝らしていると、

四つ葉が何本も見つかった。

少女趣味だなあ、と思いながらも持ち帰って押し葉にし、

カードにラミネートして友人に送った。

その後、四つ葉のあったあたりの根を引っこ抜き、

我が家の鉢に植えてみた。


冬の間は枯れんばかりの状態で、何の期待もしてなかった。

しかし、根っこには四つ葉をつけるDNAが

しっかり受け継がれて育っていたのだ。


   感動である。


四つ葉にあやかって、幸運に恵まれますように・・・・・・。

本気で願いつつ、

すでに癒されている自分に気づき、笑顔になった。


という日常生活の中で見つけた「一滴の幸せ」のお話でした。

悲しいことが多い現在のデフレイション社会・・・

その中で見つけたちょっとした幸せ・・・

気分が沈みがちなご時世だけど、

ちょっとした幸福に気付きながら生きるのがいいんでないかな?

と思う。


羽化してたシェンクリングの最後の♀を掘り出した。

サイズは小さくて45mm、

今年羽化したシェンクリング♀は5頭で

49、48、48、47、45って感じだったかな。

50mmUPがいないのは残念だわ。。惜しかったぁ〜

シェンク♂1頭も羽化してた。

サイズは測ってないけど80mmJustくらい。

シェンク最後の♂1頭が未だ幼虫、劣化したビン内で走り回ってる。

今日にでもビン交換しようかな、サイズ縮むだろうけど。

オイラのとこの飼養環境は、これから高温多湿になります。

どうしても劣化ビンで羽化させると不全が起こるから。


じゃまたね。



携帯電話のお話:太陽電池編 2009年05月08日
現在深夜1時!

昨日、虫部屋の床に動く小さな粒を発見。

  お、ありゃ??

と思い、顔面を床に近づけていくと・・・

「ありゃ」どころか「あり」さんだったよ。。

毎年、群れをなして虫部屋に侵入してくるニクイ方。

今年は4月に室外に除草剤を撒いて

アリの棲み家になりそうなモノは排除したつもりだったが、

やっぱり入ってきちゃうのね。。。

例年のように、虫部屋にアリトールジェットを撒いておいた。

オイラの知ってる限りでは、これがいちばん効果的。

アリさんは放っておけば幼生やサナギ食べるからカナシイ。。

アリさんと言えど無用の殺生は好まないんですけど。

でもなぁ、虫さんたちを食べられると困るしねぇ。。


今日は携帯電話のお話です。

記事2連発どうぞ〜〜


<携帯契約昨年度純増:ソフトバンク2年連続首位>


電気通信事業者協会が発表した

2008年度の携帯電話契約数によると、

新規契約数から解約数を差し引いた年間純増数で

ソフトバンクモバイルが2年連続首位になった。

NTTドコモは121万3000件で2位、

イー・モバイルは99万8700件で3位に入った。

06年度まで4年連続トップだったKDDIは

50万3700件にとどまり、

前年度の2位から最下位の4位に転落した。


ソフトバンクは、08年夏に販売を開始した

米アップル社製「iPhone(アイフォーン)・3G」が

ヒットしたほか、

今年2月から5月末までのキャンペーンで

月額基本料980円の「ホワイトプラン」を

学生向けに半額とするなど、

不景気の中で低価格を強調する戦略が成功した。 


NTTドコモは08年秋から積極的に新製品を投入したことで、

復調傾向が定着しつつある。

イー・モバイルは、データ通信サービスの長期契約で

ミニパソコンが安く買える販売戦略がヒットした。

一方、KDDIは「ツーカー」ブランドの携帯電話サービスを

08年3月で終了したことや、新製品の販売不調が響いた。


09年3月末のシェア(市場占有率)は、

ドコモが50・8%(前年比1・2ポイント減)、

KDDIが28・7%(0・8ポイント減)と

上位2社は減少したが、

ソフトバンクが19・2%(1・1ポイント増)、

イー・モバイルが1・3%(0・9ポイント増)に増加した。


3月単月の純増数では

ソフトバンクが23か月連続で首位を守った。


<ソーラー携帯夏デビュー>


太陽光で充電できる国内初の携帯電話が今年夏、

KDDI(au)から発売される見通しとなった。

防水機能も備えた「ソーラーケータイ」は世界初。

キャンプやスポーツなどの野外活動のほか、

充電用の電源が得られない災害時などでも威力を発揮しそうだ。


シャープ製で、

電話本体の表側にある小型太陽電池パネルで充電する。

太陽光を直接10分間当てると、待ち受けなら2時間、

通話なら約1分間分の充電ができる。

従来通りの家庭用電源での充電も可能。

携帯向け地上デジタル放送「ワンセグ」や

カメラ機能も備える方向だ。

価格は4万〜6万円程度となる見込み。


海外では韓国のサムスン電子など大手メーカーが、

太陽電池つき携帯電話の年内投入を相次いで発表している。


ということで、これからの携帯は太陽電池。

オイラはauの古い機種使ってます。

太陽電池の機種が発売されたら買い換えようかなぁ。


シェンクリング♂幼生1のビン交換しました。

すぐサナギになると思うんだけど。

量ってないけど体重は30gチョイくらいだと思います。


モセリオウゴンオニの採卵カワラ菌ビンに

また1つタマゴが出現した。

これで外から2個確認できるようになったんだわ。

♀はビンに入ったり、出てきてエサ食べたりを繰り返してる。

こうしてビン内にじっとせず産み続ける個体もいてオモロイ♪


じゃまたね。



動物のお話:アライグマは本当に「洗い熊」?? 2009年05月09日
現在深夜1時!

余命1か月の花嫁・・・だったっけなぁ。

映画なんだけど、これってスンゴイらしいですねぇ。

レッドクリフもいいが、この映画もいいんじゃないかな。

実話を映画化したらしいけど観に行ってみたいもんだわ。


  明日生きてるのが奇跡、

    明日生きてることに感謝・・・


こんな内容らしいね。

これ観たら泣くよな、きっと・・・


今日は動物のお話です。

アライグマについての新発見です。


<アライグマやっぱり「洗い熊」>


アライグマは、洗っていた。

アライグマが毒を持つ生き物を食べる際、地面で

“こすり洗い”して毒抜きをするユニークな行動を取ることが、

京都大の持田浩治研究員(動物行動学)の調査で明らかになった。


両前脚で、洗うようなしぐさをすることからそう呼ばれているが、

野生のアライグマの場合、餌探しのための行動で、

実際は「洗わない」とされていた。

持田研究員は

「毒のある食物に関して、

 アライグマは、名前通りの行動をしている」

と話す。 


アライグマは北米原産で、

小動物や昆虫、魚、果実などを食べる。

持田研究員は、大阪府内などで捕獲された

野生化したアライグマ6匹の食性を観察。

皮膚から毒を分泌し、天敵がほとんどいないとされる

アカハライモリやニホンヒキガエルを餌にしていたことがわかった。


詳しく調べた結果、6匹とも通常の餌はそのまま食べるが、

においで餌に毒があると判断した場合、両前脚で、

最長10分余りも地面に、こするなどしてから食べていた。

刺激を与えて体内に蓄えた毒をすべて出させ、

こすり落としてから口にしているとみられる。 


持田研究員は

「毒を絞り出して餌にする動物は他に聞いたことがない。

 何でも工夫して餌にする摂食行動が、

 故郷と環境が異なる場所にも

 うまく順応できる理由の一つなのかもしれない」

としている。


というアライグマのお話でした。

野生のアライグマは洗わない、の定説が覆ったようです。

やっぱ、洗うのね。


昨日、以前作製した発酵マットを

扇風機で乾燥させてキッチンパックにしまった。

これで1年以上保存できるから。

使用する時には、加水してスグに使える優れもの。

入れ物が空いたので、昨日さらに20リットル仕込んでおいた。

発酵マットは、菌床の切れた、いざって時に非常に役立つし、

手が空けばたくさん作って保存しておくことにしてます。


じゃまたね。



母の日のお話:お母さんありがとう編 2009年05月10日
現在深夜3時!

今日は「The Mother’s Day」♪

母の日にちなんで、こんなお話をどうぞ〜〜

いろんな気持ちがこめられた作文なんだねぇ。

ハンカチ用意してゆっくり読んでみてください。


<昔思い、母にありがとう>


私には小学4年、2年、1年のわんぱく3兄弟の息子がいる。

最近手が離れて楽になったな、と思う一方で、

疲れている時などはイライラして大声で怒ることもある。

私自身も年の近い3きょうだい。

でも、母にしかられた記憶が、ほとんどない。


先日、押し入れの整理をしていると、

私の幼い頃のアルバムが出てきた。

ご飯を食べさせてもらっている2歳頃の私と若い母。

写真の中の笑顔を見ると、

愛情いっぱいに育てられたことがよくわかる。


   今、親となった私は子どもたちに、

     愛情いっぱいの笑顔ができているだろうか・・・。


遠い昔の母娘の写真を見て、そんなことをふと思いながら、

懐かしさと反省で心がいっぱいになり、涙がこぼれた。


  今日、母の日がやってくる。


若き日の母とすっかりおばあちゃんになってしまった母に、

心を込めて言いたい。


   お母さん、ありがとう・・・と。


という、ある方の手記でした。

上記の通り、今日は「母の日」。

みなさんにとって、今日が温かい一日になりますように〜


オイラはもうすでに、昨日プレゼント渡した。


オイラ:なぁ、ナニか欲しいモノあるか??

母うえ:カネや! ゼニや! ¥10000出せやっ!

オイラ:はぃこれ、いちまんえんです・・・・・

母うえ:さんきゅー♪


こうして

感動の母の日は10秒ほどの会話で終了した。


 い〜つの〜こと〜だか〜♪

  おもいだしてご〜〜らん〜〜〜♪

   あんなこと〜♪ こんなこと〜♪

    あ〜〜〜〜〜ったでっしょーーー!!


なんという強烈なオイラの母上なんだ・・・

もうー、チビったぜっ!!


モセリオウゴンオニの余ってる成体♀1に精子をかけておいた。

現在エサを爆食中〜、数日後にカワラ1000mlビンに投入〜

この♀を使って、もう1セット追加でやってみる。

これで合計3セット。

もうすでにモセリはタマゴも採れてるし焦る必要はないんだけど。

昨日も採卵カワラビンにタマゴが1つ増えてたし。

これでオイラのとこのモセリは子孫は十分に確保できると思う。

タマゴが見えてるビンは

親♀が出てきてエサ食べてるうちに取り上げておいた。

そして新しい採卵用カワラビンをポンッ!

この♀なんだけど、産んではビンから出てきてエサ食って、

また潜って・・

これの繰り返しで非常にオモロイ♪


1ペアのモセリ成体を販売コーナーに出しました。

即ブリードできて状態も非常にいいです。

♂は小型なんだけどね。


さぁ、今日は休日だぁ〜

教室のお掃除もさっきしてきたし、

事務仕事も、来週の仕事の準備もできた〜〜

ナニして遊ぼっかな〜〜〜


じゃまたね。



パチンコのお話:イナバウバァ物語(ぱーと1) 2009年05月11日
現在深夜1時!

今日は、こちらでは滅多に出てこない

オイラの、こ、こ、「恋」のお話です。

5月4日、GWまっただ中の出来事です。


4日の新聞にパチ屋の広告が挟まってました。


 本日イベント開催!

   出玉爆裂!真剣勝負っ!


これってホントかな・・・

そう疑念を抱きながら、パチ屋に10時入店。

しっかし、GWというのにお客さんいない、、

ガラガラで閑古鳥がホーホケキョって鳴いてる店内。


  きっと前日までに

    派手に客から吸い上げたんだろうな。。


こんなことを思いながら店内を物色。

北斗の拳の甘デジパチンコに、マシな釘の台が1台。

とりあえず打ってみるかと思い、玉をはじいてみたら・・・

やっぱ回らないじゃん、、¥1000で18回転。

ダメだ、これじゃ勝てないわ、、、

と思いすぐにその台を捨てた。

ここで一句・・・


 ほくとのけん 愛より金を とりもどせ。。


その後、スロットコーナーに移動。

「このペカリがたまらねぇ」の謳い文句につられて

アイムジャグラーの角台に着席。

¥2000で「GoGo」ランプがペカリ。

「777」→「77B」→「77B」→コイン撃沈ぱー。。。

とても高設定とは思えず退散。はぁぁ。。。。。

このシマに座ってる8人は全員負けていた。

すべての人が店の養分と化していた・・・哀れこの上ナシ。。

ここで一句・・・


 オレ養分 アナタも養分 みな養分。。。


続いて一人も着席していないスロ台、

「エヴァンゲリオン:約束の時」に着席。


 これでダメなら家に帰ろう・・・


そう思い回し始めると、

最初の¥1000で100回転くらいした。


 ん?? これは・・・


次の¥1000で84回転。


 まさか、これは設定6か!?


通常は¥1000で40回くらしか回らないんだけど

一番出玉の多い「設定6」は強烈に回るのです。

逆に「設定1」は強烈に回らず、オニのように負けます。


 連休だし、店も設定6は使わないだろう・・・


そう思い回してると当たった、赤い「777」。

その後すぐに青い「777」のビッグ2連発。

¥6000使って¥11000の回収、利益は¥5000。

心の中で激しく喜んでるオイラに

男性店員さんが近づいてきて、耳元でそっとささやいた。


店員♂:今日はイヴェントしてます〜

オイラ:はぁ。(知ってるわ〜)

店員♂:がんばってジャンジャン出してください〜

オイラ:はぁ。(簡単に出れば苦労せんわい。。)

店員♂:この台の設定は「6」ですので〜

オイラ: っ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


 ろ、ろ、ろ、6っ!!

  やったど!! 設定6をツモッタどっ!! 勝ったっ!!


スロット打たれる方なら分かると思うんだけど、

設定6を打たせてもらえることなんて一年を通してほぼナイ。

6で負けることなんてほぼナイし。

オイラは「6」の告知を受けて超気合いが入った。


気合いを入れたと同時にお腹がギュルル〜〜、、

トイレに直行〜〜

しかし、この後に発生する不幸は

間違いなくオイラに忍び寄っていたんです。


「2008年4月14日」と「2008年9月5日」の日記を

読んでもらえれば分かると思うのですが・・・


不幸の模様は明日に続く・・・

あまりにもカナシイ恋の物語でありんす。


同居後数日経ったメタリフェル白眼のペア。

メイトガードも確認し、もういいだろ、ってことでセットした。

ミニコンテナに高級超微粒子マットを

底から2cm固詰め、上部はふわぁ〜〜、水分多め。

♂は♀を攻撃しない種なので雌雄同居セット。

今回の♀は産むと思うんだねぇ。状態が非常にいいように思います。

キクロ属には現在の気温がいちばん合ってると思います〜


昨日ついでに、現在セットしてるメタリのセットほじってみた。

5度目の採卵になるかなぁ。

当然「0」。♀の状態が悪い。。。

セット一発目に産まないと、やっぱキツイなぁ〜〜><


じゃまたね。



パチンコのお話:イナバウバァ物語(ぱーと2) 2009年05月12日
現在深夜1時!

小沢さん、ヤメちゃいましたね、

昨日は涙をためての記者会見になった。

あの涙の裏には「もう総理になれない・・・」、

そんな気持ちがあったんでしょうかね。

次の民主党の党首はドナタが務められるんだろうか・・・


今日は昨日の続きです。

「パチ屋に咲いた恋」の物語、Start。

思い出すだけで泣けてきました・・・


気合いを入れてトイレを済ませ

「設定6」のエヴァンゲリオンの元に

意気揚々と胸を躍らせて通路を歩いてた時に

足元に「ふと」、普段見慣れない異物を発見した。


 ・・・こりゃ、なんだぁ??

   ん??・・・・・携帯電話か??


横たわる電話の横で、20歳代後半と思われる

黒パンストにピチピチ短パンの

きれーな極細ねーさんがスロット桃太郎電鉄を打っていた。


オイラ:あの・・・これ落としてませんか??

美人姉:それワタシの!どうもありがとう!

オイラ:ニタッ!(超キモチワルイ笑い)


いいことしたなぁ〜、と思いつつ自分の席に戻った。

戻ってからも、「777」が当たる当たる!

一時間もしないうちに¥30000のコインをゲット〜♪

心では「るんるん♪」でも、

顔面はポーカーFaceで打ち続けてると、

左の席に誰かがチョコン、と座った。

さっきの黒パンスト姉ちゃんだった。


  はぁ〜、今日は大勝ちできそうだし、

   大塚愛みたいなネーチャンが左にいるし、

    えーニオイやなぁ、ぼくちん幸せ〜〜


こんな変態なことを考えながらポーカーFaceで打ってると

突然、姉ちゃんが話し掛けてきた。


大塚愛:すごくたくさん出てますね〜

オイラ:えへへへ♪

大塚愛:ワタシの台は出るかなぁ??出ます??

オイラ:えへへへ♪(ぼく、もう出ちゃいそうです〜)


こんなことを思いつつ姉ちゃんの台を見てると

中段ベルのテンパイが、ずるっとすべって外れた。


オイラ:それ、もう当たってますよ、白の「777」が。

大塚愛:えー、そうなんだ。でも「777」揃えられないです。

オイラ:それじゃ、ワタシが揃えましょうか〜(トントントン)

大塚愛:どうもありがとう〜、あの〜〜

オイラ:何ですか??

大塚愛:もうすぐ昼なんですけど一緒に食事に行きませんか??

オイラ:・・・行きます!!!!!!!!!!!

大塚愛:ワタシお礼におごりますよ〜

オイラ:いえいえ、ワタシがおごりますよ!!!


このときあるメロディーが脳内をめぐった・・・


 は〜るがきた〜♪ は〜るがきた〜♪

   どこに〜きた〜〜〜♪ パチ屋にきた〜♪


こんな嬉しいこともあるんかぁ・・・

このときすでに勃起していた。


それなのに・・・

不意に頭のテッペンに衝撃が走った・・・


  (ドル箱でオイラの脳天を)ばんっ! 

       にーちゃん、久しぶり〜〜〜〜〜!!


ここで登場です。

指が折れても台を殴り続けたあのニクイ人・・・

オイラにかじったクリームパンを食わそうとしたあの変な人・・・

やくざの人から¥3000をひったくったあのコワイ人・・・

遺産¥70000000を貢ぎ続ける店の養分な人・・・

いつもオイラの幸せを奪っていく天敵・・・


 イ〜ナ〜バ〜ウ〜バァ〜〜〜〜〜〜〜〜


今日だけはコイツに邪魔されちゃならねぇ!!

一大決心をして、オイラは戦闘Modeに突入したのです。

しかし、その後シンジラレナイ事実が判明したのです。。

こんなことってあるんかなぁ〜???


明日に続く・・・


昨日、まだセットして10日しか経ってない

インドアンタエウスのセットをほじってみた。

ケイスの側面に空っぽの卵室が見えたから。

もし空産みしてるなら早めに対処しないと

♀は空産みを続けて疲弊し死亡しちゃうんだねぇ。


それで掘り出し結果なんだけど、3卵回収。

そのうちの1つは、タマゴの外殻割れの無精卵、

さらに1つは、変形しピカピカ艶アリの無精卵。

ツヤのあるタマゴは孵化しない。

残りの1つはマシっぽかったけど孵化しないだろうなぁ。

最後のマシな1つだけはテッシュカップに取っておいた。


♀にはすぐに追いがけし、再度同じセットに入れておいた。

次回丈夫な卵を産まなければヤヴァイと思います〜


Etsuさん、ご親切にメイルありがとう。

もう感動しちゃったです♪


○○○の○さん、メイルありがとう、返信待ってます♪

たるやさんとソラパさんには、このこと内緒にしておきます〜


じゃまたね。



パチンコのお話:イナバウバァ物語(ぱーと3) 2009年05月13日
現在深夜1時!

今日も昨日の続きです。

「イナバウバァ物語」、ぱーと3〜〜


オイラの右にスカンクのように座ったイナバウバァ。

そのとき右からババァ、オイラ、大塚愛の順でスロってました。


大塚愛:わー、また「777」が来たーーーっ!!

オイラ:よかったっすねっ!!(Big「はぁと」)

ババァ:こっちには来ないわ〜

オイラ:・・・あー、そう、ふーん。。(腐った「はぁと」)


ババァには、あからさまにイヤな態度を取っておいた。

何とかこのダニを駆除しようと思ってたんです。

それなのに、ババァはよりによってオイラを挟んで

大事な大塚愛にチョッカイを出し始めました。


ババァ:なぁなぁ、いっぱい出てエエなぁ〜

大塚愛:久しぶりにいっぱい出たーー!!

ババァ:そろそろランチに行こか〜〜??

大塚愛:うん!この人がおごってくれるんだってさ。

ババァ:やったー、じゃ焼肉がええわぁ〜〜

大塚愛:ワタシも焼肉好き〜〜〜

オイラ:(はぃ〜〜??)


徐々に話が変な方向に向かい始めた。

ババァ、オマイついて来る気じゃねーだろうな。。。


オイラ:ワタシタチは二人で行くんですよ〜

ババァ:別に邪魔しないしエエやんか!!

オイラ:(うるせぇ、オマイの存在自体が破滅的に邪魔なんだ。)

大塚愛:3人で行こうよ〜、ケンカせず楽しくやろうよ〜

オイラ:(ハニー、チミをババァから守ってやるぜ!)

ババァ:そうよ、アヤの言う通りでしょー!!

オイラ:(大塚愛「アヤ」って名前なのか、でもなぜババァが・・)

大塚愛:さっさと焼肉行こうよ、ねー、リカばーちゃん。

オイラ:(リカ、、この二人って・・・知り合いなのか??)


もうここまで来ると、この二人の関係はお分かりですよね、

その後、意を決してババァに訊いてみました・・・


オイラ:あの・・ ・  ・ お二人の関係って ・   ・

ババァ:アヤはワタシの「孫」じゃ! カワイイじゃろ〜!


ギョッヘ〜〜〜〜〜〜〜ッ!!

 ひぃ〜〜!! カラムーチョ!!

  ま! まご! まごまごまごまご、まごころ爆発っ!!

   オマイらって血がつなっがてたんかいや〜〜

    やヴぁぁ、もうちょっとで魔族の仲間入り〜〜〜〜


これを聞いて、一瞬で勃起は正常に戻った。

海綿体に異常ナシ。しかし、アタマはパニックに陥っていた。


  何とかして、この二人から離脱しないと・・・・・


しかし、こんなオイラの思いとは裏腹に

態度の一変したオイラに対して二人がキレ始めたのです。

不幸のお話、明日に続く・・・・・


パラワンヒラタ幼生♂1がサナギになってた。

サナギの体長は79mm。

羽化サイズの予想は95mm前後かなぁ。

どうか赤い眼で羽化しますように〜


先週羽化してたシェンクリング♂の身体測定した。

おそらく80mmちょうどだと思ってたら1mm足りねぇ〜

79mm。。。はぁ。。。

ラスト1頭の幼生に期待したいが

ビンフタを齧って遊んでる状態なのでダメだろうなぁ。


モセリの採卵ビンにまたタマゴが2つ増えた。

余裕の温泉状態になってきたんだわ。


○○○の父さん、メイルありがとう。

土曜日の14〜16時着でお届け致します。

パソ壊れてたいへんだよね。


じゃまたね。



パチンコのお話:イナバウバァ物語(ぱーと4) 2009年05月14日
現在深夜2時!

うわぁ〜、

日記上の「一言メッセイジ」や「長文掲示板」に

書き込んでもらった

「ソラパさん」「ねばっちん」「Etsuさん」

「ユパパちゃん」「くりたろさん」、

このイナバウバァ物語って、そんな笑えるもんじゃなーい!

ムカつきながら書いてるのよ〜〜〜〜


まだまだ続く「イナバウバァ物語」、

ぱーと4〜〜〜


無口になったオイラに左右から牙をむく妖怪たち・・・

左の大塚愛はいつしか、恐怖の「ネコ娘」へと変貌を遂げていた。


ババァ:ほら、さっさとランチに行くよ、ぐずぐずするなぁ!

オイラ:・・行きたくないの。。

ネコ娘:さっきまで、行く気マンマンだったでしょ!!

オイラ:・・・だって、お腹イタイし。。。

ネコ娘:ピーチク、パーチク▽;@+L¥U・・・

ババァ:ピーチク、ババーチク?>L+=J;p・・・

ネコ娘:アタシが気にいらないのっ!?

オイラ:(いいえ、ババァの方です。。)

ババァ:このニーチャンはワタシが気に入らないのよっ!!

オイラ:(その通りです、ザッツライト。。あっち行け、しっしっ)

ネコ娘:ばーちゃん、もう行こっ!(オイラの背中をバンッ!)

オイラ:(イッターーイの。。)

ババァ:気分悪いわ!!(オイラの右側頭部にゲンコツ、ばき!)

オイラ:(すげイターーイの。。。)


こうして魔族2匹は大股で店の外に出て行った。

オイラは何とか左右から攻撃される

二面楚歌の危機的状況からは一時解放された。

オイラの方をじっと見ていた周囲のお客さんと店員さん。

それらの人たちの表情の中には、オイラに対する同情の目があった。


  魔族に憑依されてカワイソウに・・・


そんな声がどこからともなく聞こえてくるようでした。

その後のオイラのエヴァンゲリオンは沈黙状態。

まるでオイラの心に比例するかのようにしおれてしまった。

出たり入ったりで、コインの増減ナシ。


  このまま帰ってしまおうか・・・


こんなことも考えたんだけど

やっぱ、設定6を捨てて帰る勇気はなかったんだねぇ。


そう思いながら打ち続けること1時間、

やはりモンスター2匹は帰ってきた。

しかし、もう絡まれてもシカトしよ、

と誓ったオイラの思いは杞憂に終わる。

両隣に座った魔物2匹はコワイくらい上機嫌になってた。


ババァ:にーちゃん、焼肉ンマかったで〜〜

オイラ:そうですか・・・

ネコ娘:さぁ、上着脱いでタンクトップでガンバルぞー!

オイラ:(左をチラ見、おーブラが見えてるぞ、目がHappy♪)

ババァ:今アヤの方見たでしょ、アタシも上着脱いで「ちらっ」♪

オイラ:(右をチラ見、おーブラが見えてるぞ、目が腐る〜、、)


このとき昼の2時前後。

それから2匹に不幸な話を聞いた。

不幸というか自業自得と言うか・・・シンジラレナイ。。

¥70000000の遺産のお話です。

一年もしないうちに¥20000000が・・・・・泣。。


明日に続く・・・


タランドスの幼生1のビン交換した。

1000mmカワラ→1500mlカワラへの移動です。

ついでに、3月に1000mlに投入した初令2頭のビンをほじった。

この時期になってもビン壁面に食痕が出てなかったし、

もう死んじゃってるんだろうな、と思いほじっていくと・・・


  生きてるじゃん!

   2頭とも〜〜〜〜!!


まー、上手に居食いしてたわ。

タランドスの幼生はやっぱ強いんだわ〜〜〜〜

しっかし、タランドスなんだが・・・手持ち多いんだわ。。


じゃまたね。



パチンコのお話:イナバウバァ物語(ぱーと5) 2009年05月15日
現在深夜1時!

昨日、自動車の税金払ってきたし。

¥66700・・・・・高い。。。


今日も昨日の続き、イナバウバァ&ネコ娘物語。

ぱーと5〜〜

今日のお話はちょっとカワイソウと言うか何と言うか・・・


二匹の機嫌も直り、

スロりながら、ぐだぐだと世間話を続けていたオイラ・・・

ひょんなことからババァFamilyの

¥70000000の遺産の話になった。


ババァ:あーぁ、電話かかってこないなぁ。

ネコ娘:ばーちゃん、今日も電話してみたの??

ババァ:電話したけど出ないわ、おかしいなぁ。

オイラ:どしたんですの??

ババァ:いやねぇ、2月に家に知らない人から電話があってね。

ネコ娘:ぜったいに儲かるって言うから一千万円預けたの。

ババァ:預けて次の日に電話しても誰も出ないの。

ネコ娘:2ヶ月で倍になるって言ったのにね〜

オイラ:それは「詐欺」って言うんじゃないでしょうか。。

ネコ娘:約束は絶対に守るって言ったのよ。

オイラ:絶対って言う人ほど疑ってかからないと被害に遭うよ。

ババァ:あ、今流行してるオレオレ詐欺っていうやつかぁ〜??

オイラ:それ全然違うと思うんだけど。証書のようなものある??

ネコ娘:名刺もらった、これ、はぃ。


そこには「○○ファイナンシャル」と称す、

怪しげな社名が書かれてた。


オイラ:ホントにこの住所にこの会社あるの??

ネコ娘:いや、ないんだって〜、引っ越したのかなぁ・・・

オイラ:(・・・・・・・ばか。。。)

ババァ:もう一度電話してくる。

オイラ:(・・・・・・・果てしなく、ばか。。。)

ネコ娘:電話、つながるといいね〜〜

オイラ:(・・・・・・・バカボンより、ばか。。。)

ババァ:あの人優しそうだったもんね〜〜

オイラ:あのね、それ間違いなく詐欺、もうお金はパー。。

ネコ娘:どうしてそんなこと言うの〜??

オイラ:警察に被害届を出してきた方がいいよ。

ババァ:被害届を出せば一千万円は警察が払ってくれるの??

オイラ:(警察が払うかい)民法上、動産は持ち主に所有権がある。

ネコ娘:びんぼう??「ぞーさん」が持ち主で所有権なの??

オイラ:パクったやつがお金残してたら返ってくる、けど多分無理。

ネコ娘:どうして残してないって言うの??

オイラ:集団で詐欺る輩は他人に動産を譲渡するから。善意の第三者。

ネコ娘:ぞーさんがドッカ行ったの?? 動物園??

オイラ: ? (マジメに説明しよとしたオイラがヴァカだった。。)

ネコ娘:ふ〜ん、ばーちゃん、この人に一緒に警察行ってもらお。

ババァ:それじゃにーちゃん一緒に行こ。

オイラ:・・・・・・・・・いや。。。

ネコ娘:困ってるんだから一緒に行ってくれてもいいじゃないの!

オイラ:(オマイらの転落人生に関わるのは、いや。。)

ババァ:今までの恩を仇で返すんかいっ!?

オイラ:(恩など受けておりませぬ。被害しか受けておりませぬ。)

ネコ娘:もう1人で行ってくるわ!


ネコ娘は店を後にした、

と、思ったらすぐに戻ってきた。


ネコ娘:警察に何を持っていけばいいのよ?!早く言いなさいよ!!

オイラ:預金通帳と認印と「病院の診察券」。

ネコ娘:ふんっ!!


尋ね方にムカついたので大ウソついておいた。

ホントに警察に診察券を持って行ったのかは誰も知らない。。


明日に続く・・・


採卵セットに入れたものの

活発に動いていないタイワンオオのセットをひっくり返してみた。

確認してみると、材を少し噛んだ程度だった。

まだ気温が足りないってのもあるかもしれんが残念〜

今後のために材を埋めてたマットは取り除いておいた。

マットがない方が産卵状況を確認し易いし。

これでも材を噛んでくれないなら、♂を投入しよ。

♂に追っかけまわして邪魔してもらえば、

材に入る割合は高くなるしね。

タイワンは、どうしてもこの♀から子孫を採りたいのでありんす。

羽化後数日、羽が透けてた個体だしねぇ。


じゃまたね。



パチンコのお話:イナバウバァ物語(ぱーと6) 2009年05月16日
現在深夜2時!

今日も続きです。

「イナバウバァ物語」ぱーと6、

いよいよ終盤へ。


ネコ娘は結局、警察に行ったきり帰ってこなかった。

おそらく診察券を出して警察の人を困らせたに違いなし。

オイラは右にいるイナバウバァと並んで打っていた。

オイラはその時、2000枚¥40000分のコインを

ババァは300枚¥6000分のコインを持って遊戯中。

店の外はもう暗くなっていて

長時間勝負にお互いに疲れて口数は減っていた。

そのときには、オイラは店内をウロついたり

休憩室でジュース飲んだりしてることが多くなっていた。


そうしているうちに、ふと不思議なことに気付いた。

ババァなんだけど、しばらく大当たりを引いてないのに

コインが一向に減ってない。


  ??????????


オイラは席を立った後、両替機に隠れてババァを観察していた。

するとババァは、オイラのドル箱に手を突っ込んで・・・・・


  こらぁ〜〜、、バ〜〜バァ〜〜〜!!

   やっぱオマイ、オレっちのコインを

     大量にパクってたんかいや〜〜〜!!!


どうりでオイラのコインが増えないわけだ。

キモチ悪い笑みを浮かべながらコインをパクるなや〜。

オマイの心情が、そのまま表情に出てるじゃまいか。


この盗っ人の様子を両替機の横にいた

店の主任と思われる人物に見てもらった。


オイラ:ねぇねぇ、あのケダモノなんとかしてよ〜〜!!

店主任:はぁ、そうですね。。。

オイラ:あんな魔王がいたらお客さんいなくなるでしょー!!

店主任:はぁ、、、でもできないんです、すみません。。

オイラ:・・・どうしてですか・・・??

店主任:うちも不景気の煽り受けてまして同業は倒産多いし。。

オイラ:はぁ、そうですか、、ドチラも大変ですね・・・

店主任:あんなに景気よく負けてくれる人はいないんです。。

オイラ:景気いいというより、あのババァ狂ってますね。

店主任:先月は¥500000以上負けてたはずです。

オイラ:一ヶ月に、ごじゅうまんえんですか・・・


オイラは席に戻った。

そして、おそるおそるババァに先月の負け額を訊いてみた。


オイラ:ねぇ、先月はいくら負けたの??

ババァ:んー、だいたい110万円くらいや、わっはっは〜♪


ババァの負け額は、主任の予想のダブルスコアだった。

さすがババァ、、何をやってもケタ違いだわ。。。

ババァは店の主任を凌駕した。ダイナミック・ボンバー。


その後オイラは席を立つのをヤメた。

これ以上、吸血ヒルのようにコインをパクられたくなかったから。

きっと、次にコインをなくしたら帰るはず、そう思ってた。

間もなく、ババァの設定1のベタピン回収台は

当然のようにババァのコインを飲み込んだ。


  ざまぁ見れ、、バチ当たりが・・

      オマイ養分、はよ帰れや。。。


横目でババァを見ながら、こんなことを思った。

しかし、ババァは暴挙に出た。

オイラに許可を求めもせず、ためらうこともなく、


  にーちゃん、

   コインちょーだいなっ!(ガバァ〜〜!)


キレた。。。

オイラは完全にキレた。。。

体のいろんな血管がブチブチにキレた。。。

オイラは一度、席を立ち、ババァの後方に回った。

ババァの後ろ姿を見てると、もう憎しみが止まらなかった。


  とうとう、オイラを本気で怒らせたようだな・・・

    やってやるよ、ババァ・・・傷害をやってやるよ!!


オイラは近くに山積みになってる

プラスチックのドル箱の1つを右手に持った。


  そーいや昼間、オイラを殴ってくれたなぁ〜

    今から仕返ししてやるぜ、ぶん殴って家に帰ろ。


後ろからネコの忍び足で近づいた。

そして振りかぶって、箱の底で「ぽーーん」って頭を殴ろうとした。

これくらいなら笑って許されるだろうと。

実行の瞬間が来た・・

心はドキドキ「どきどきメモリアル」♪

いっくぞーーーっ!! ババーーーーッ!!

 ふりかぶってーーーー、ピッチャー、

   第一球ーーー、投げた!! ソレーーーっ!!


   カッキィーーーーーーーーーーーーンッッ!!!


ピアノ売ってちょーだぃ〜、みたいな高らかな音がした。

どうやら箱の角がババァの脳天を捉えたようだった。

脳天を押さえて、うずくまって、地面をハイハイするババァ。

まるで、赤ちゃんナメクジのようだった。

でも、一番ビックリしたのは、他ならぬオイラだった。


  ヤヴァイ、これは傷害罪だっ!!

   くさなぎくんのように逮捕されてしまうっ!!


そう思ったと同時にババァが振り向いた。


  ダレじゃー、殴ったヤツはっ!!


目からは大粒の涙がこぼれてた。

顔面は、妖怪人間ベラみたいだった。

そして、ババァの顔面にチビッたオイラの取った行動は・・・


明日に続く・・・・・


中国クルビデンスのセットをほじってみた。

この♀も昨日こちらに登場したタイワンオオと同じく

活発に動いてないようだったから。

セットをひっくり返して材を確認してみると、やっぱ何の痕跡もナシ。

材を覆っていたマットを取り除き再セットした。


中国クルビはどうしてもこの時期に採っておきたいので

ストックしてる♀1も追加で使うことにした。

現在♂と中ケイスでペアリング同居中〜

これから2セットで採ってみる。

クルビは一旦産み始めれば、その後ずっと産むんだけど。

グランディスのように産み始めるまで時間がかかることが多いなぁ。


○と○の父さん、昨日発送させていただきました。

今日の午前中にお届けできます。


じゃまたね。



パチンコのお話:イナバウバァ物語(ぱーと7) 2009年05月17日
現在深夜3時!

今日はマクド買ってきて食べた。

ンマかったなぁ、ゲブ〜〜


今日も昨日の続きです、

「イナバウバァ物語」ぱーと7〜、Start〜


ババァを殴ったのはいいが、まさか箱の角が勢いよく

ババァの脳天のピンポイントを直撃すると思ってなかったオイラ。

振り向いた怪獣のような顔面にチビって謝ろうと一瞬思った。

しかし、どういうわけか、心にもない言葉を発してしまった。


  大丈夫ですか!?

   今ね、殴った犯人がアッチに逃げました!!

     オレが捕まえてくるから、待っててよっ!!


そういってオイラは店の出口に向かって走ったんだねぇ、

実在することのない犯人を追いかけて・・・・・

とにかく、その場を離れたかったんだねぇ。

走ってる途中なんか、


 オリはナニやってるんだ??

 ダリを追っかけてるんだ??


なんて思ったんだけど、

気が付けば店の外の壁にもたれかかっていた。

そこで胸ポケットからタバコを取り出して一服。

夜空を見ながら冷静になって考えてみた。


  さすがにババァ、犯人が誰か気付くだろうなぁ。

    ドウしよう、正直に謝った方がいいのかなぁ・・・


5分ほど経過、

謝ろう、と決心してオイラは店内に戻った。

足取りは重かったが、ババァのいる場所にまっすぐに向かった。

するとオイラの姿を捉えて、ババァはこちらに一直線に進んできた。


   ヤヴァァ、、怒ってるよ、、ババァ、、

    やっぱり、カキーーン、はマズいよなぁ。。


そして、

オイラのむなぐらを右手で掴みこう言ったんだ・・・


  にーちゃん、ありがとうなっ!!

   犯人なんかどーでもエエねんっ!!

    ワタシを心配してくれて嬉しかったんやっ!!


・・・どうやら、ババァは

殴った犯人がオイラであることに、全く気付いてないようだった。

何とも、限りなくめでたいババァであった。

ババァの心配なんか、チンコの先ほどもしてないし。

当然、真犯人のことは黙っておいた。

オイラは、ちょっとだけ神様と仏様に感謝しておいた。

はっきり言って、ババァを殴れた上に感謝までされて

非常に嬉しい気分だったのです。


  セブン♪ イレブン♪ いい気分っ♪

   神様〜、仏様〜、どもありがとねー♪


延々とオイラの手を握って感謝するババァ。

その後ババァは奇妙な行動に出たのです。

さすがのオイラも少し困惑しました、ぎょっ。


明日のラストStoryに続く・・・・・


数日前に仕込んだゴマ発酵マットなんだけど

うまく発酵してるんだわ〜

中心なんか熱くて手を入れて混ぜられないほどだったよ。


中国クルビ用に採卵木を1本加水しておいた。

中太の軟材使用。

今度は薄マットに材転がしセットにする予定です。


レギオウゴン採卵用カワラ1000mlビンを3ビンと

250ccクリーンカップ3つを詰めておいた。

250ccカップは

もうすぐ生まれてくるモセリ幼生を投入予定です。


さ○るの父さん、無事にお届けできてよかったです。

わざわざ連絡ありがとう〜〜(はぁと)


キャプテン、心配メイルくれてありがとう〜

新型インフル・・mimizuさん&Angelさんのとこだな。


今日はなぜか休日だったりします。

てっきりテストが近いし休日はなくなると思ってたのに。

パチりに行こう、

長文掲示板見たら我慢できなくなってきた。

行きたくないけど、

ヒロヒロって人とEtsuって人が行け行けって言うから。

今日は勝つまで帰ってこないと思います、ばーい!


じゃまたね。



「臨時」のお話:「感染列島」警報発令 2009年05月18日
現在朝7時半、

おはようございます。


昨日のこと・・・

朝の10時からパチってたら、

夕方「ミスターX」がホールに登場。

関西の人は深夜テレビでこの人はご存知かと思うのですが。

何かのイベントでパチ屋に来てたようです。

この「ミスターX」に伴ってパチ屋に現れたのが

モー娘の「加護あい」ちゃん、ホンモノでした。

目の前で見ると、この娘ってホントにちっちゃいね。

写メ撮ってウレシそうに

「キャプテン」と「nanaっち」に送信した。


と、ここまではよかった、

で、夜になって外の景色は一変した。

もうみなさんご存知の「新型インフルエンザ」。

どこを見てもマスク姿の人々の往来。

感染の範囲は徐々に広がってオイラの周辺校にもやってきました。


小中高等学校も昨日の夜9時頃、一斉に

「これから一週間は休校にいたします」との通知。

と同時に保護者の方から

「じゃ塾はどうなんの??」の電話がオイラのとこに殺到。

同業の人からも

「おまいの教室ドウするんだ??」と相談の連絡が。

この対応に追われて・・・・・疲れた、、マイッタ。。。

まだ眠ってません・・・


 はっきり言って

   オイラの予見が甘かった・・・


現在、さながら「映画:感染列島」の様相を呈してます。


 たった一日で、

   街がこれほど変わってしまうなんて・・・


結局、オイラの教室は今日から自由参加にしました。

保護者の方からの

「もうすぐテストなのに塾まで休みになると困ります」

との声が圧倒的に多かったためです。

オイラは子供を外に出したくない保護者の方が

多数を占めてると思ったんだけど、どうやら逆みたいです。

おそらく今日も、いつもと変わりなく

ほぼすべての子が勉強しに来ると思うなぁ。


まだ迷ってます。

感染拡大阻止のため学校を休校にするのに

塾がそれを無視してたら休校の意味がないんじゃ・・・と。

あぅ〜、しかし世論には勝てないんだねぇ。

ツレェとこだ。。。


「長文掲示板」に書き込みいただいた

「さとるの父さん」「かんちゃん」「ヒロヒロさん」、

この上の「一言メッセイジ」「チャットルーム」に

書き込みいただいた「ねばっちん」「Etsuさん」、

返信ちょっと待っててね、ごめんちょー。


もう寝よ、またね。

・・・これから、ど、ど、ど、どうなるんだ!?

もーいやー。



パチンコのお話:イナバウバァ物語(完結編) 2009年05月19日
現在深夜3時!

一日飛んじゃったけど「イナバウバァ物語」の続き、

今日でFinal、Start〜〜


オイラにドル箱で殴られた上に

大粒の涙を流して感謝するババァ・・・

席につき、次第に真顔になって真面目に話し始めた。


ババァ:アヤのことなぁ・・・

オイラ:(なんだ・・・・・)

ババァ:あの子なぁ、優しい子なんじゃ・・・

オイラ:(ウソつくな・・・・・)

ババァ:アタシに似てカワイイでしょ??

オイラ:(加護あいよりカワイイがアンタには似てない・・・)

ババァ:性格もまっすぐだし・・・

オイラ:(ねじ曲がっとる、DNA二重らせん構造・・・)

ババァ:この前、家に彼氏連れてきて・・・

オイラ:(そーかい、彼氏いるんかい・・・)

ババァ:でも、いつもケンカして1週間以内で別れるんじゃ。

オイラ:(1週間か、フェラーリより早いな・・)

ババァ:去年30人くらい連れてきたけど、みんなダメ。

オイラ:(一ヶ月に3人のペイスか、早い・・高速回転寿司・・)

ババァ:ワタシ、老い先短いし、あの子のことが心配でねぇ・・・

オイラ:(・・・・・・・・・・え? 老い先短い?)

ババァ:だからね、にーちゃん、あの子のことよろしくね。

オイラ:(・・・・・・・・・・よろしくと言われても。。)

ババァ:ねぇ、何とか言ってよ、ね? ね? アヤをよろしくね!


老い先短いと言われて、ビクっとしたよ、

ババァも一応だけど人間の子・・・

孫のことがカワイイんだ、って思った。

真剣に話されてオイラも覚悟決めて、はっきりこう言いました。



   ・・・・・いやです、終わり。


バキっ!!

ババァ、すね蹴りよったし。

そして「もう帰るわっ!!」と捨て台詞を残して席を立った。

そして通路に積み重ねてあるドル箱にケリ入れてひっくり返し


  おぃ、店員っ! これ直しとけっ!!


悪態ついて店から出て行った。

その姿はまるで、街を破壊するゴジラのようだった。

豪快なババァの後ろ姿を見てオイラは思った・・・


  ドコが老い先短いんじゃ、ババァ・・・

   間違いなく、あと2世紀は生き延びるだろう・・・


オイラの他にダレも客がいなくなった通路で

オイラは女店員さんと箱を直した。


オイラ:あのー、いつもこんなことされるんですか?

女店員:何度かありますけど・・・・・

オイラ:出入り禁止にしたりしないんですね。

女店員:あの人、とっても景気のいい人ですから・・・


ババァがこの店にとって最高級の食材であることは

従業員一同が知ってるようだった。


この後、オイラはジェットカウンターにコインを流し、

疲れきって店を出たのでした。


  その日の収支:

   ¥38000の利益+重度のストレス+実らなくてよかった恋。


こんな思いをしてまで、この店に行くことないだろ、

って思われる方もいるでしょうが、

この店はお客さん少なくて台は選び放題だし、

そこそこ勝てるから、オイラはこの店が好きなんです。

あとは、あの2名さえいなくなってくれれば・・・・・

きっと、これからも絡まれるんだろうなぁ。。。

しかし、なぜオイラに執拗にくっついてくるんだろうか??

ごく普通の人がいいのに(激流泣:しくしく)


イナバウバァ物語、明日の番外編に続く・・・


ハスタートノコの幼生なんだけど

♀2がどうやら蛹室を作り始めた模様。

オイラの勘違いかもしれないが・・・

この♀2は

「もうすぐ羽化しますよ〜」コーナーに移動させておいた。

オイラは幼生は

「生まれて間がないですよ〜」コーナーと

「まだ羽化しませんよ〜」コーナーと

「もうすぐ羽化しますよ〜」コーナーに分けてます。

しっかし、例年と比べ、この時期にしては幼生が多すぎ。

特に「まだ羽化しませんよ〜」コーナーの幼生が多すぎる。

例年なら10頭ほどなのに、今年は30頭以上います。

そのほとんどをヘルマンミヤマとパラワンヒラタが占領してる。

コマッタもんだわ。。。


昨日、近所の塾で明かりがついてたのはオイラのとこだけ。

他校は学校に倣って、これから一週間は教室閉鎖。

昨日は、オイラの教室は自由参加にしてたんだけど

見事に全員がお勉強しに来てました、驚いた。。

保護者の方は、インフルエンザより

学業を優先されてることがよくわかったよ。

これが、いいことかどうかは分からないんだけど。

今日も家に居てもしょーがないから、

みんな教室に来るんだろうな。

しっかし、オイラの街は沈んだ街になってます。

人の往来も少なくなった。


そうそう、まだ近くで感染者が出てない地域の方々に一言・・・

マスクは早目に用意しておいてくださいね〜

一気に売り切れるから。

オイラの家には、元々マスクあったし困らなかったんだけどね。


じゃまたね。



パチンコのお話:イナバウバァ物語(外伝) 2009年05月20日
現在深夜2時!

新型インフルエンザ・・・

ますます「猛威」を振るってて「もうイ」ヤ。。

しょぼギャグHappy〜、フッ。


休校になった子供たちのことなんだけど

大阪で「カラオケ店に殺到」なるニューズが流れてますね〜

子供は、このインフルエンザなんて何のその〜、

休みだ、ヤッター♪くらいにしか思ってない。

昨日、教室の子供たちに

「家でナニやってたんだ?」って訊いてみた、ら・・・


「カラオケに友達と行ったら学生立ち入り禁止になってた〜」

「ヒマだからランニングしてた」

「イオンのゲーセンでブラチンしてた」


などいろんな答えが返ってきたが、共通してるのは

みんな家でじっとしてなかったってことです。

健康な子供が家でじっとしてるってのは苦痛ってことですね。

この調子じゃ、まだまだ感染は広がりそうだわ〜〜。。


今日は、昨日まで連日お送りした

イナバウバァ物語の番外編です。

以前にもこちらに記したんだけど

実は、イナバウバァはブログしてるんです。

パスワードがないと見ることできない設定になってる。

個人情報保護のため、

さすがにパスワードはこちらに書けないし、

ドナタにも教えられないっす。

まぁ見ても、面白みも何もないんだけど。


ババァのブログ記事の中に

昨日まで記したパチ屋での出来事が書いてあった。

こんな内容のこと書いてたよ、呆れてワロタし。


「エヴァンゲリオンで2000枚コインげっとぉー。

 となりの変な人は(オイラのこと)、いっぱい負けてた。

 となりの変な人は詐欺ってアヤに言いました。

 知らない人に箱で頭をたたかれて痛かったです。

 新犯人はおまえだ!」


ハイハイわろす、ババァの作文、ちょー意味不明。

ちびっこ、小学校低学年にも負けてるわ。。

「真」犯人なのに、「新」犯人だってさWWWWW

犯人が新しいんかな、ふふふふふ♪

What’s New〜〜〜〜〜♪

それに思い切りウソついてるし。

オイラは負けてないし、

果てしなく負けたのはオマイだろーが。。

「変な人」に「変な人」って言われたくないな。。


ババァのブログでのプロフィールなんだけどオモロすぎ。

「リカ:20歳代前半、恋人募集中」と書いてある。

ババァおまい、、、これやりすぎ、、、

50歳もサバ食う人間は初めて見たぜっ!!

恋人募集中の表示につられて

ブログのコメに♂が「会いませんか?」って書き込んでたよ。


  ちょっ、、キミ待て、、

    勢いよくダマされてるんだってば、、


って、親切に教えてあげませんでした。

こうして、魔王はいけにえをゲットしてるようです。


しっかし、イナバウバァ・・・・・

実際にこの♂に会ったらウソばれるだろ、ババァだし。

♂はババァ見た瞬間、チビってDashで逃げるだろ。

いったいドウするつもりなんだろうなぁ。

アヤをエサに釣るんだろうか・・・

それに、この♂はパスワード知らないのに

どうやってコメント書き込んだんだろ・・・

ババァの自作自演かもしんないな。


そうそう、イナバウバァのブログの「お友達」に

「アヤの○○○」ってのがリンク張られてた。


 ん? 

  これはもしやアイツかな・・・


そう思いクリってみると・・・

「毎日更新、アヤの・・・」とブログ登場。

そこに綴られてたアヤの日記・・・


5月1日 今日は特になにもありませんでした。 アヤ

5月2日 今日は特になにもありませんでした。 アヤ

5月3日 今日は特になにもありませんでした。 アヤ


。。。なんじゃコリャ??

おまいはオウムか? コイツ、毎日同じこと喋ってるよ、

まーまー、ババァがババァなら孫も孫だわ。。。

これ間違いなくババァと同じ遺伝子持ってるわ。。。


しかし、5月4日だけは、きちんと文章が書かれてた・・・


5月4日 

「今日はパチンコ屋でテレ屋で面白い人に会いました。

 親切に警察のことを教えてくれました。

 でも診察券って何に使うんだろ?

 また相手にしてあげようと思います。 アヤ」


  う、うわぁ〜〜〜〜〜〜、テレ屋じゃねぇ〜〜〜〜!!

    相手にしていらん〜〜、、ヤメテくれ〜〜〜〜〜!!!



 だけどいつか気付くでしょう その背中には〜

  遥か未来 めざすための はねがあること〜


 残酷な天使のテーゼ 窓辺からやがて飛び立つ♪

  ほとばしる熱いパトスで 思い出を裏切るならっ♪

   この宇宙を抱いて輝く 少年よ 神話になれっ!!


                ,、z-z_,
             ,.==ニ'":::::"'<、
      _____,.-'   _ ̄ヽ::::::メ、`
     ∠__ ___ _^ヽ `(o゚),_ |::::| `
       `ー ‐- 、`-`ー_、 _ノ::::::|
            ヽ::::: ̄ ::::::::::::::|
            / "'''"'''''""ノ:::::|
           ,ソ      /::::::::|
          ┌―――┐==ニ|`ー、
          ,,ヽPEN^/ {::::::::::::|‐-,|
          ,ソ   ̄ ̄    ヽ:::::::::| \
        λ          ヽ::::::|  \
        / {           ヽ:;;|   \
       /  |            i

もうオイラは神話になりそうだぜ!

じゃまたね。


あ、数日間、

「ババァ」なる不適切な言があったことはお詫びいたしますmm

オイラは、このババァ以外のご老人には

日常生活では敬意を払ってます。

でもなぁ、コイツだけは・・・コイツだけは・・・

許せんしなぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!


さとるの父さん、バナーの概要はできました。

TOPペイジにリンク張ってます。

まだ未完成で半分しかできてないし

持って行かないでくださいまし。

これから修正作業や画像効果付けに入ります。



子供のお話:プレパンデミックワクチン編 2009年05月21日
現在深夜1時半!

松本人志さんの結婚報道・・・いいなぁ。

既に子供もできてるし、ダブルラッキーだな。

あやかりたいもんだわ。


今日から「子供」に関するお話です。

最初は、もうみなさんご存知の

「新型インフルエンザ」についてのニューズです。

子供を中心に現在も拡大中。

1歳の赤ちゃんまで感染してるじゃまいか。。。

昨日はとうとう滋賀県の人まで発病したし。


<新型インフル「流行前ワクチン」>


新型インフルエンザが流行する前に、

あらかじめ接種しておく「プレパンデミック(大流行前)ワクチン」。

厚生労働省研究班は、

医療関係者など約6000人に接種した臨床研究の結果を受け、

「ワクチンとして有効であり、安全性にも問題はない」と発表した。

しかし、接種対象や時期については、

専門家らが今秋まで慎重に議論を進めるという。


    なぜなのか・・・


プレパンデミックワクチンは、

新型インフルエンザに変異する可能性が高いとされる

高病原性鳥インフルエンザ

「H5N1型」ウイルスをもとに製造される。

厚労省が対策の本命と考えているのは、新型インフルエンザの発生後、

そのウイルスを使って製造する

「パンデミック(大流行)ワクチン」だ。

しかし、現在の製造体制だと、全国民分の準備に1年半かかるため、

つなぎ役としてプレパンデミックに白羽の矢が立てられた。


昨年初めに新型インフルエンザの危険性を訴えた

NHKのテレビ番組が放映されたのを機に、

このワクチンに対する期待が高まった。

ばたばたと倒れていく人たちが映される一方、

プレパンデミックワクチン接種という予防法があることが紹介された。

関連書籍の出版も相次ぎ、衆参両院の委員会でも

「希望する国民への接種を検討してほしい」という決議が行われた。


臨床研究は、こうした動きに背中を押される形で、

昨年8月から11月まで実施された。

2007年の承認申請のために行われた試験では

380人に接種したが、それより1ケタ多い

約6000人を対象に、安全性と効果を調べた。 


研究班によると、接種後30日の間に、8人(0.14%)が入院した。

うち接種が影響した可能性が高いのは、

高熱と手足のしびれがあった2人のみと結論づけた。

2種のワクチンを接種すると、

タイプの異なるウイルスに対する免疫もつくとわかり、

安全性と有効性を確認できたという。 


しかし、この結果だけで

接種規模拡大に踏み切ることに懸念を示す医師は多い。

菅谷憲夫・けいゆう病院小児科部長は

「H5N1型が新型インフルエンザに変異するとは限らない。

 臨床試験の結果は、新型に対する効果を確かめたとは言えない」

と指摘する。 


政府は昨年9月、

プレパンデミックワクチン接種の必要がある職種と

優先順位の原案を公表した。

三つのカテゴリー(表)に分け、

97職種(1000万〜1500万人)が対象となっている。 


接種対象の確定に際し、厚労省が懸念しているのは副作用だ。

流行に備えた大規模な事前接種は、

1976年に米国が豚インフルエンザ対策で実施したが、

流行は起きず、重い副作用が頻発する結果に終わった。 


臨床研究の結果を基に試算すると、

プレパンデミックワクチンを1000万人に接種した場合、

3000人が副作用で入院する。

厚労省幹部の1人は

「病気が発生していないのにワクチン禍が起きたら……。

 責任を取れない」と漏らす。 


接種範囲や費用負担については、

厚労省の新型インフルエンザ対策専門家会議のほか、

法曹・倫理関係者が参加する別の審議会でも検討されることになった。


専門家会議の中にも

「接種対象を一気に広げない方がよい」という慎重派が少なくない。

大流行の危険性と、副作用の危険性をどうてんびんにかけるのか。

新型インフルエンザ対策として

大規模な流行前接種を実施する国はほかになく、

世界も日本の「実験」に注目している。


という記事でした。

「プレパンデミックワクチン」・・・

どうやら一長一短のようですね。

あーぁ、早く新型インフルエンザ騒動は終結しないかなぁ。


昨日、「お??」になりました。

どうやら羽化後4か月ほどのメンガタメリー♂が動き出した模様。

エサは口をつける程度だけど、

ミニコンテナ内をしきりに徘徊してた。

あとは♀の活動開始を待つのみです。

オイラのとこでは、こうしてメンガタは

♂の方が先に活動開始することが多いんだねぇ。


このメンガタなんだけど、今年は白眼固定作業しなきゃならない。

♂WB×♀WBを使うので子孫に白眼出現率は約25%。

幼生は少なくとも

20頭は残しておかないと固定作業に失敗するかもしんない。

しかし、20頭も飼養するスペイスはナシ。

ということで、ドナタかに飼育協力をお願いしようかな。


じゃまたね。



子供のお話:子供の数白書 2009年05月22日
現在深夜1時!

昨日の早朝、日課の早朝Walkin’してて・・


  ?????


いつも横を通る公園の中央にロウプが張ってあった。

なんだろ、とWHO警戒フェイズ6の心境で近寄ってみると

何やら掲示板が立ってた。


「ここに立ち入らないでください。

『カラス』の雛がこの木の上にいます、ご理解ください」


市からの通知文でした。

ふ〜ん、市の職員の方もカラスの赤ちゃんを守ってあげよ、って

優しい気持ちあるんだ・・・

なんて思ったんだけど、これって違いますよね。

危ねぇから近寄るな、って意味ですよね〜


いや、ちと待てよ・・・

危ないだけなら巣ごと消滅させればいいじゃまいか、

それをしないってことは、やっぱ優しい気持ちなのかな。

単に巣の除去がメンドッチィだけかな・・・

ドッチなんだろうね?


今日も「子供」に関するお話です。

子供の数は、まだまだ減少傾向にあるようです。


<子どもの数1714万人>


「こどもの日」にあわせて総務省が発表した推計人口

(4月1日現在)によると、

日本の子どもの数(15歳未満人口)は

前年比11万人減の1714万人で、

比較可能な1950年以降の最少記録を更新した。 


子どもの減少は28年連続。

総人口(1億2760万人)に占める子どもの割合も

13・4%と過去最低で、35年連続で低下した。 


子どもの数を性別で見ると、

男子が878万人、女子が835万人。

年齢階層別では、中学生(12〜14歳)360万人、

小学生(6〜11歳)702万人、

3〜5歳が323万人、

0〜2歳は328万人。

出生数が若干増えているため、

0〜2歳の方が3〜5歳を5万人上回った。


都道府県別(2008年10月1日現在)の子どもの割合は、

最高が沖縄県の17・9%で、

次いで滋賀県の15・1%。

最も低いのは秋田県の11・5%。

前年より割合が増えたのは

0・1ポイント増の11・8%となった東京都だけだった。 


子ども以外の年齢層が総人口に占める割合は

65歳以上が22・5%で、15〜64歳は64・1%だった。


一方、国連人口統計年鑑(06年版)で

人口3000万人以上(推計時点が00年以降)の国と比較すると

総人口に占める子どもの割合は

ドイツ13・9%、フランス18・3%、

中国19・0%、米国20・2%、

インド35・3%などで、日本が最も低かった。


という子供の数の記事でした。

上記をまとめると・・・


日本の総人口に占める子供の割合は13.4%で

人口3000万人以上の国の中で最下位。

都道府県別の子どもの割合は、

沖縄県が17・9%でTOP、秋田県が11・5%でBelow。

子供の割合が増えたのは東京都だけ。


こんな傾向があるようですね。

子供のお話、明日に続く・・・


♀を抜いたモセリオウゴンの採卵ビン、

タマゴの周囲に青カビが侵攻中。

しかし、タマゴはもう膨らんで大きくなってるし、

孵化ももうすぐだろうし、

カビにやられる心配は杞憂に終わるかな。

タマゴ周囲のガラス内壁面に水滴もついてないし

水蒸気が飽和状態になってもなさそうだし、

青カビも一気に増殖しないだろう、ということで放置しとこ。

菌体の増殖時には水蒸気も同時に発生するので

菌の活性状態は壁面につく水蒸気量で判断できます。

こんな面でも、ガラスビンでの採卵は有利だったりします。


じゃまたね。



子供のお話:「しつけ」編 2009年05月23日
現在深夜1時半!

テレビで見たんだけど「究極の友達からの誘いの断り方」。


1:「Yes、Noをはっきりさせる」

2:「最初に謝罪の言葉を入れる」

3:「断る理由を明確にする」

この3点なんですって〜〜


模範解答は・・・

友達:パチンコ行かない??

自分:ごめん!今日は虫らなきゃならないんだ!


こんな感じのようです。

文末に、ごめんとか入れちゃダメみたいね。

実際には「〜〜〜〜、ごめん〜〜」って

最後に謝罪の語を使われてる方のほうが多いような気がするけど。


今日は子供に対する「しつけ」のお話です。

女性の手記の2連発です。

かなりすばらしい内容だったりします。  


<どちらがいいの:その難しさ実感>


20歳代前半から30歳代にかけて、

3人の息子を育てた私の口癖は「早くしなさい」だった。


ところが、「おばあちゃん」と呼ばれる年ごろになって、

孫らに接する機会が増えると、

自然に「待つこと」ができるようになった。 


今の度量でタイムスリップすれば、

ゆったりした気持ちでしつけができるかもしれない。

時には、子どもたちの足りないところを指摘したこともあったが、

今なら、「ほめて伸ばす」こともできそうだ。 


でも、優しく育った人ほど、

世の中では傷つきやすいとも言われる。

厳しすぎるのも、優しいばかりでもダメ。

しつけとは難しいものだと実感している。



<ほめてしかって:今では娘たちが>


若くして母親のなった私に、先輩が


「子どもを褒めるときは突き放してもいいが、

 しかるときは抱きかかえてしかりなさい」


とアドバイスしてくれた。 

当時、長女が小学校に入学し、私は25歳。

1歳7ヶ月違いの次女がいて、育児に苦労していた。 


長女がはじめて自分で服を着られるようになった時や、

要領のいい次女が長女のまねをして服のボタンを掛けられた時などは

「よくできたね」と褒めた。 


友達をいじめた時は抱きしめ、いけない理由を説明し、

「あなたが大切だからこそ、間違っていることは教えたい」

という思いが伝わるよう心掛けた。 


そして今、2人の娘は孫を褒めたり、しかったりしながら、

上手に子育てをしている。


という2つの手記でした。

この部分・・・・・


  子どもを褒めるときは突き放してもいいが、

    しかるときは抱きかかえてしかりなさい。


これって・・・

とってもいいことかもしんない。

目からう○こ。 尻からう○こ。


2000mlオオヒラタケビンに入れてた

昨年採れのインドグランディスの♂幼生が・・・ひぃ!!


   部屋を作り始めたじゃんっ!!


ち、ち、、、ちいさい。。。限りなく。。。

♂60mmとかで羽化してくるんじゃなかろうか、、萎え。。

別に飼育に失敗するようなことしてないんだけどなぁ〜〜

それとも、この幼生・・・♀かなぁ。

オイラはグランで雌雄判別を誤ったことはそれほどないんだけど。

やっぱ♂だよなぁ、♀なら50mm越しそうな感じだけど。


現在セット中のインドグラン2&ベトナムグラン1のうち

インドグラン1が、

かんちゃんカワラ材極太直径15cmを噛み始めた。

まだ齧って遊んでる程度なんだけど、ちょっと安心した。

これからグランのダラダラ産みが始まる模様〜〜


とうとう兵庫県の新型インフルエンザ措置が解除されました〜

明日から通常どおり、

といってもまだ予断は許されない状態だけど。

これから一気に新型感染者が増える可能性もあるんだわ。


さとる父さん、バナー完成しました。

TOP画像下にリンク張ってます。

思った以上にてこずったんだねぇ。

簡素な作りに見えるが配置にコマッタ。

細かい技法もたくさん入れてます〜


じゃまたね。



子供のお話:保育所編 2009年05月24日
現在深夜1時!

昨日に引き続いて・・・

他人に対しての「究極の注意法・お願い法」。

人に注意を促したり、頼みごとをするときの究極法です。

これもテレビで見たんだけど〜


1:「相手が話を聞く態勢をつくる」

2:「こちらが困っていることを説明する」

3:「こちらのお願いを伝える」

この順なんですって〜


隣に住んでる人の騒音で困ってるときは・・・


あの、お話聞いてもらえますか?(1)

おたくが夜に掃除する音で困ってます(2)

お掃除は昼間にお願い致します(3)


と、こんな感じかなぁ。

(1)の聞く態勢になってもらう、が大事かもしんない。

前置きナシにいきなり用件言われると

「カチン!」とくることがあるってことだろうなぁ。


今日も子供に関する記事です。

保育所のお話です、どうぞ〜〜


<保育所改革>


保育所への入所希望者が大都市を中心に急増している。

不況と先行き不安の中で、

家計を補うために働く母親が増えていることが背景にある。


全国の認可保育所の定員212万人に対し、

待機児童数は昨年10月には4万人に上った。


厚生労働省のアンケート調査から、

無認可保育所の利用者などを含めた潜在的待機児童数は

70〜80万人に及ぶと推計される。 


保育所の総数は年々増えているが、

就労を希望する母親も増え、供給が追いつかない。


   不況が状況をさらに悪化させている。


長期的な視野に立って、

保育所拡充に向けての方策を打ち出していかなければならない。


社会保障審議会の少子化対策特別部会が先にまとめた報告書は、

保育の分野への企業参入を促進するよう提言している。


保育所の認可は都道府県の裁量に委ねられている。

設備や職員など国の最低基準を満たしても認可されない場合がある。


報告書は、国の最低基準を満たした保育所は

一律に認可保育所と同じような公的補助を受けられるよう、

提案している。


それには財源の確保が必要だ。

政府の税制抜本改革の中期プログラムは、

子育て支援などの少子化対策について、

消費税を主要財源とすることとしている。


内閣府の世論調査では、負担が増えても

保育サービスを充実させるべきだと答えた人が89%を占めた。

保育に思い切った財源措置を取るための

本格的な議論を進める時期に来ている。 


認可保育所の利用にあたっては申し込みを市区町村が受け付け、

保育の必要の度合いなどに配慮して選考してきた。 


これに対し報告書は、利用希望者は

市区町村から保育の必要性の認定を受けた上で、

各保育所に直接申し込むよう提言している。 


契約のスピード化が期待される反面、

希望者が特定の保育所に殺到し混乱が生じる恐れもある。


制度の細かな問題より、保育施設を少しでも増やすための

具体策をまず議論すべきではないか。 


幼稚園と保育所の機能を備えた「認定こども園」や、

自宅で少人数の子供を預かる保育ママ制度の拡充なども課題だ。


女性の育児休業の取得率は89%に達しているが、

子供の預入先が確保されなければ、安心して職場復帰できない。


少子化対策の要となる保育サービスの充実に向け、

様々な角度から検討を急ぐべきだ。


という保育所の記事でした。

しかし、この部分・・・


  女性の育児休業の取得率は89%に達している


これってホントなんでしょうかねぇ。

89%もあるんだろうか・・・ナゾ。


アクベシアヌスミヤマ♂幼生5頭のエサ交換した。

今回は、発酵マット全交換。

以前はマット半分ずつ交換したけど、今回は全部交換。

フタを齧られるのはイヤなので、

ビンに4分の3までマットを詰めて、その上に幼生を転がした。

そうそう、♂5頭だと思ってたけど1頭♀だったわ。

これで手持ち♂4、♀6かな、いい感じになった。


じゃまたね。



子供のお話:どこからが「体罰」なの? 2009年05月25日
現在早朝4時半!

バリバリブリバリっ!!

昨日の早朝、眠ってるときに激しい落雷があったぁ、

ひぃ!

それで目が覚めちゃって朝9時くらいまでゴソゴソと・・・

気が付いたら再び眠ってた。


でも眠ってよかったぁ〜、

長文専用掲示板で「デビルヒロヒロ」って人と

「サタンEtsu」って人に煽られて

10時からパチ屋に養分になりに行くとこだったよ。

かみなりさま、どうもありがとうございました〜


今日も「子供に関する記事」です。

今日は裁判のお話、

この判決には多くの方に同意して・・いただけるのかなぁ。


<指導には厳しさも必要だ>


教師を足で蹴って逃げた子どもに対し、

胸元をつかんで壁に押し当て大声で叱った。

その行為を「体罰にはあたらない」と

最高裁が判断したのは妥当な結論だろう。 


熊本県の小学校で7年前、教師が2年生の男児にした行為は、

学校教育法で禁じられた体罰か。

それが民事訴訟で争われた。

体罰と認定して賠償を命じた1、2審に対し、

最高裁は請求を退けた。 


相手が教師であればもちろん、

友だちでも蹴ってはならないことは本来、

家庭がしつけておくことだ。

教師が毅然とした態度で、厳しく指導したのは当然だろう。


最近は、児童生徒に友だち感覚で接したり、

度を越した悪ふざけや暴力的言動を見過ごしたりする

教師の存在も指摘される。


  あくまで教える側と

    教わる側であることを、忘れてはならない。


児童生徒の暴力行為が増加傾向にある。

文部科学省の調査では、2007年度の発生件数は

小中高校いずれも過去最高だった。

対教師暴力は06年度より500件以上増え、

7000件近くあった。 


生徒や保護者が教師らに対し、

「クビにしてやる」などの暴言を吐くケースもある。

こうした言動に萎縮することなく、厳格な姿勢で臨むことが必要だ。


06年に教育基本法が改正され、

「学校生活を営む上で必要な規律を重んずる」ことが明記された。

07年には、政府の教育再生会議が第1次報告で、

体罰とそれにあたらない行為を区別した

終戦直後の通達の見直しなどを求めた。 


これらを受け、文科省も、

教師が児童生徒の暴力行為から身を守るため、やむを得ず

力を行使するのは体罰にあたらないことなどを明確にし、通知を出した。


一方、教師による体罰もそれほど減ってはいない。

07年度、体罰によって懲戒処分などを受けた教職員は、

約370人いる。 


最高裁判決は、今回の行為が教育上適切だったと認めたわけではない。

判決が「やや穏当を欠く」と指摘したように、

教師が手を出すことは、児童生徒に恐怖心や反抗心を生みかねない。


児童生徒を温かく見守りつつ、

やってはならない行為には厳しい態度を示す。


   バランスが大切だ。


容易ではないが、それこそプロの教師に求められる力量だろう。

熱意があっても技量の追いつかない教師や、

指導の難しい子どももいる。

だからこそ、校長ら管理職や教育委員会の支援が欠かせない。

保護者や地域住民の理解と協力を求めることも重要だ。


という「体罰」についての裁判でした。

この件では子供が先にセンセを蹴っ飛ばしたんでしょー。

それに対して教師が胸ぐら掴んで

「うっらぁー!」ってしたんですよね。

これで教師が一方的に悪い、なる判決が出ちゃえば

子供らがちょーしに乗って、指導なんてできないだろ。

オイラは上記、最高裁の判決は正しいと思います〜

でも、1、2審では賠償命令出てますね。

この件で、教師側が敗訴しちゃったってことですね。

みなさんはドウお考えになられるのだろうか・・・


マレーアンテの採卵ケイス底に3個のタマゴが見えてる。

産むまでずいぶんとしぶったが、これでちょっと安心。

2セットしてるんだけど何頭採れるかなぁ〜〜


数日前に、ハスタートノコが蛹室を作り始めて・・・

なんて思ったけど、どうやら違うようだわ。

ハスノコの幼生は

「まだ羽化しませんよ〜」コーナーに戻しておいた。


さっき、ネバさんにチャットルームで教えてもらったんだけど、

どうやら、こちらの日記は6月をもってなくなるらしいです。

ずいぶんと長い間使ってきたCgiboyがサービス停止。


   ドウしようか、

     これはマジコマッタぞ。。。。。


今から早朝運動しながら今後のことを考えます。

どうすればいいのだろう・・・

ねばっちん、教えてくれてありがとう〜

突然この日記を使えなくなったら泡吹いてたとこだったよ。


じゃまたね。



景気のお話:社会人に増える学習時間編 2009年05月26日
現在深夜1時半!

オイラの地域では、いつもの年なら

「自然学校」という学校行事の真っ盛り。

今年は新型インフルエンザの影響で延期になってるんだけど。

この自然学校のことで

一昨日、中学一年生の男の子とこんな会話しました・・・


男の子:あーぁ、自然学校は延期かぁ。

オイラ:今年はしよーがないな、でも中止じゃないんだし。

男の子:自然学校の行き先もしょぼいトコに変更なんだって。

オイラ:変更しちゃうんかえ??

男の子:同じ学年に車椅子の子がいて、つまらんトコに変更。

オイラ:そっか、本来行く予定だった山は険しいもんなぁ。

男の子:変更になったトコはただの平らな広場だし面白くない。

オイラ:学校の先生は、よく考えた結果だと思うぞ。

男の子:たった一人のために予定変更しなくてもいいのに。

オイラ:私は学校の先生の決めたこと正しいと思うよ。

男の子:1人のためにみんなの気持ちを無視するのはおかしい。

オイラ:それはキミの意見なの??

男の子:お父さんとお母さんが言ってた・・・

オイラ:そっか、その意見も間違ってないな・・・


こんな会話したんだけど、


車椅子の子にもみんなと同じように楽しんで学んで欲しい、

こう思う学校の先生の意見。


たった一人の子の事情によって全体意見を覆すのはおかしい、

特別扱いは逆に車椅子の子のためにならない、

こう思う男の子の保護者。


これって・・・

いったいドッチが正しいのか、ちょっと考えてしまったよ。

どちらにも「○」「×」はつけられないような気がするわ。


今日から「景気のお話」です。

今日は社会人に増えてる学習時間についての記事です。


<社会人36%「本気で学習」>


コクヨS&T(大阪)が20〜40歳代を対象に

「社会人が本気でしている学習」に関する意識調査を行ったところ


「働く人の3人に1人が現在、本気で学習しており、

 効果的と思っているのは通勤時間での勉強」


という結果が出た。 


調査はネットマーケティング会社・アイシェア(横浜)と

共同で3月に行い、787人が回答。

男女比は6対4だった。 


目的を持って本気で学習している人は全体の36%。

男女別では女性(39%)、

年代別では20歳代(40%)が高めだった。


学習に効果的だと思う時間については、「通勤時間」(51%)、

昼休み(18%)、「お風呂に入りながら」(8%)の順だった。


本気で学習する目的を尋ねたところ、

「自分のため」(65%)、「キャリアアップ」(53%)、

「収入を増やす」(28%)、「仕事に必要」(同)など。


最も勉強したいのは「英語」(45%)、

「資格」(8%)、「中国語」(5%)、

「韓国語」(4%)の順だった。


という記事でした。

景気が悪くなると、本気学習される人が増えるんでしょうか。

上記記事より、女性の方が学習に本気、

そして自分のための学習が多いようですね。

もっとも勉強したいのは英語かぁ・・・

やっぱ英語の需要は高いってことですね〜

オイラは「資格」についての学習がNo1だと思ってたんだけど。


こちらのペイジをご覧の方にアンケイトさせてもらったら

きっと勉強したいNo1は「虫」だろうなぁ。

しっかし、電車で通勤してるときに

昆虫雑誌を広げて読むのは勇気いるかもしんない。

電車の中でビークワ読んでる人いたら、

オイラならすぐに声かけちゃうけどね。


虫らーA:あの〜、あなた虫飼ってるんですか??

虫らーB:はぃ、ではあなたも??

虫らーA:えぇ、私はオオクワガタを、小さじ少々、てへ♪

虫らーB:私は外国産カブトを大さじいっぱい、んふ♪


こんな感じで会話が、はずむかもしんないよ。

これって結構Goodアイディーアかもしれん。

さぁ、今日から会社に勤められてる方は

昆虫雑誌を片手に通勤いたしませう〜〜


現在、パラワンヒラタの♂が3頭サナギになってます。

体長は、82mm、78mm、72mmだったかなぁ。

82mmのサナギは約1.2倍すると100mmくらい。

100mmくらいで羽化してきそうだわ〜

72mmのサナギは、ちっちゃいぞ〜〜

羽化サイズは90mm超すかなぁ、って感じだわ。

パラワンは、さっさと羽化してくれないと

場所とってしょーがないのねん、狭い。。。


インドアンテの取り置き1個のタマゴがマックロに。

やっぱ無精卵だったぁ〜〜

インドアンテはもう採るのはヤメよ、セットは解除した。

インドアンテ、大きくなってカッチョイイんだけど

アンテはマレーだけにしよ、

同種異産地の複数飼養はできるだけしないようにするわ。

そうしないと、いろんな種を飼うことができないんだねぇ。

オイラは、クロムシMainでもなければ

イロムシMainでもない。

「いろんな虫を触る派」だし・・・

昔みたいに、「シカ」や「ツヤ」や外産「ネブト」も触りたいし。


クロムシは、これから絞って・・・

アンテ=マレー、クルビ=中国、タイワンオオ、シェンクリング、

あとグラン=インド・ベトナム・・・

こんな感じでやっていくことにした。

グランだけ2産地になるんだわ。


じゃまたね。



景気のお話:社会保障(前編) 2009年05月27日
現在深夜2時!

オイラには最近、困ってることがあるんです。

朝スヤスヤ眠ってると・・・


  くるっぽ♪ くるっぽ♪


ハトが外で歌いだすのです、眠れない。。。

どうやらオイラの家の屋根に巣を作ろうとしてる模様。

ハト夫婦で木の枝をたくさん運んできてるし。

昨日、カワイソウだと思いつつ、枝をすべて除去した。


  ハトには何にも罪はないんだけど・・・


巣を壊す時には、さすがに心が痛かった。。

心の中でハト夫妻にお願いしておきました。


  お願い、他で巣を作ってください。

   キミたちうるさくて眠れないの、ごめんね・・・


今日も景気のお話、

今日は「社会保障のお話」です。

こういう知識は持っておかないと

いつどうなるか分からない時世だから。


<社会保障安心、現役にも使いやすく:経済危機で失業者が急増>


雇用の安全網の不備が指摘される中、

雇用保険から漏れた人たちを受け止めるはずの生活保護制度も、

十分機能していない実態が明らかになっている。

現役世代の安心確保のために、

生活保障の仕組みはどうあるべきなのか。


■八方ふさがり生活保護申請


所持金わずか25円。

寒空のなか、凍死しないよう一晩中歩き続ける。

北海道出身の男性(38歳)は今年1月、

東京都内の路上で、こんな暮らしを強いられた。 


大手自動車メーカーの下請け工場で働いていたが、

昨年末に解雇され、仕事と住まいを失った。

雇用保険は、加入期間を満たせず使えなかった。

仕事を求めて上京したが、

「住所不定」がネックとなり、見つからない。

「まさに八方ふさがりだった」と振り返る。 


救いだったのは、上野公園で知り合った人から、

「派遣切り」に遭った労働者を支援する団体の情報を得たことだ。

団体の支援を受けて生活保護を申請したところ、認められた。

今は住まいも見つけて、警備関係の仕事を探している。 


「まさか自分が生活保護を受けることになるなんて。

 そもそも、この年齢で受けられるとは思ってもいなかった」


と男性は話す。


■水際作戦 


生活保護の申請は、

今年1月には前年同月比59%増の2万5298件にのぼった。

非正規労働者を中心とした失業者の申請が増えているためとみられ、

受給件数も増加傾向にある。 


だが、

「派遣村が設けられた東京都千代田区の積極的な対応は例外。

 働ける現役世代の申請はなるべく受け付けないという傾向は、

 今も変わらない」

と、ある自治体関係者は言う。

「第三者を伴わず、

 失業者が一人で窓口を訪れた場合は受給が難しい」

という声も多い。 


雇用保険は使えず、生活保護もなかなか受けられない――。

非正規労働者が全体の3割を超えるなど、

就労形態が大きく変化しているにもかかわらず、

仕事を失った時の安全網の整備は進んでいない。 


1950年に制定された現行の生活保護制度は、

「無差別平等」を基本原理に、

年齢や性別、困窮に陥った原因などは問わずに受給できるとされている。

だが、受給世帯のうち、

働いている人がいる世帯(稼働世帯)の割合は、

60年度に55・2%だったのが、2007年度には12・8%に減少。

60年に77・8%だった50歳未満の受給者も、

07年には33・2%にまで落ち込んだ。 


その背景には、経済成長を経て国民の生活水準が上がる一方、

不正受給などが目立つようになったため、

働ける現役世代の申請は極力受け付けない

「水際作戦」が浸透したことがある。

「制度は全員を対象にしているが、

『資産や稼働能力、親族による扶養などをまず活用せよ』

 という原則が必要以上に強調され、

 近年は、現役世代が生活保護を使うことは想定されなくなっていた」

と、職歴30年近いケースワーカーは証言する。


■詰め込み過ぎ 


失業による一時的な生活苦など、

必要に迫られた時には利用しやすく、

住まいを確保して暮らしながら

新しい仕事を探せるような制度にするためには

どうしたらよいのだろうか。 


「現状は、貧困になった理由や必要な支援が違う人たちを

 一つの制度に詰め込み過ぎている。

 就労支援が柱になる現役世代と、

 働くことは難しいが所得保障が必要な高齢世代で、

 制度を分けてもよいのではないか」


と地方財政審議会委員の木村陽子さんは提案する。

木村さんは06年10月、

全国知事会と市長会が設置した有識者検討会の座長を務め、

「新たなセーフティネットの提案」と題する改革案をまとめた。

そこでは、現役世代向けは最大5年間の期限を設けて集中的に、

自立に向けた就労・生活支援を行うことを提案した。

就労支援よりも現金給付が必要な高齢世代については、

「年金制度の中で最低限の生活を保障するのも一案」と言う。


社会保障のお話、明日に続く・・・


カワラ3ブロック使って

タランドゥス幼生用に1500mlビンを2本、

レギウス・モセリ採卵用1000mlビンを6本、

もうすぐ孵化するモセリオウゴン用250ccカップを9個、

以上を作っておいた。

採卵ビンはこれだけあれば十分、だと思う。


アクベシアヌスミヤマの♀が2頭サナギになった。

孵化から約9ヶ月。

2頭ともなかなか大きそうだわ。

サナギサイズは48mmくらいあるし。

アクベシはさらに2頭が前蛹になってる。


じゃまたね。



景気のお話:社会保障(後編) 2009年05月28日
現在深夜2時!

あぅ〜、昨日こちらに記したハト・・・

巣を壊したのに、また枝をたくさん持ってきてた〜><

ここに巣を作っちゃダメなんだってば・・・

こんなオイラの思いをよそに、

せっせと枝を運んでくる働き者のハトくんたち・・・


   はぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。。。。。


効果あるのかどうか分からないが、

クリスマスツリーにつけるモールとCDを

巣の周りに垂らして置いておいた。

頼むから、もう来ないでくれないかなぁ。

睡眠不足になって仕事ができなくなるんだよ。


  ハトには何の罪もないんだけど・・・

   罪深きは文明を謳歌してる人の方なんだけど・・・


今日も景気のお話です。

「社会保障編」スタート。


■一歩手前に 


「手持ちも蓄えもなくなって生活保護の対象になる一歩手前に、

 何らかの所得保障が必要だ」という意見も多い。 


日本弁護士連合会は昨年11月にまとめた生活保護法の改正要綱案に

保護が受けられる最低基準より収入が3割多い人でも、

住宅費や医療費、職業訓練費などを受給できる制度を盛り込んだ。

作成に携わった阪田健夫弁護士は、

「こうした給付があれば、

 家賃を払えずに住居を失うことが避けられる。

 また、職業訓練を受けることで、

 保護となる前に生活の再建ができる」と狙いを説明する。 


生活保護制度に詳しい首都大学東京の岡部卓教授は、

「仕事さえあれば生活保護を抜け出せる人向けには、

 就労支援はもちろん、雇用保険の拡充や、

 税財源で就労支援と所得保障を行う

 “第二の雇用保険”を創設することも考えられる。

 また、児童手当など各種手当の拡充も保護脱却に役立つ」と指摘。

その上で、

「カギは三つある。

 まず、雇用保険や手当を拡充して

 生活保護を受けなくてもいいようにすること。

 次に、若くても、生活保護を利用しやすくすること。

 最後に、生活保護の中できめ細かな支援を行って、

 早期に抜け出せるようにすること」と話している。


<英や独、失業は別制度>


海外の所得保障制度を見ると、

日本の生活保護にあたる公的扶助に年齢制限を設けたり、

失業者や高齢者は事実上別の制度にしていたりする国が目立つ。


英国の公的扶助は、16〜59歳の現役層が対象。

失業者には、求職活動を条件に、

保険料財源や、全額税財源による手当を給付している。

高齢者には、給付要件を緩めた

年金制度に近い現金給付を行っている。 


ドイツの公的扶助は日本と同様、年齢制限はないが、

失業者や高齢者は別建ての制度で対応している。

雇用保険が切れた後も就労できない失業者に対しては、

現金給付と就労支援がセットになった、求職者向けの給付を適用。

高齢者には、所得審査を緩くした税財源による給付を行っている。


フランスでは、25歳以上が対象。

失業者が受給する場合は、就業努力を要件としている。


という社会保障のお話でした。

社会保障制度については

各国でずいぶんとシステムが異なってますね。

どこの国のシステムがいいのでしょうかねぇ。

オイラは北欧のシステムがいいと思うけど。


このご時世、

いつ社会保障のお世話になるか分からないし、

上記は覚えておいた方がいいかもしんない。


ヘルマンミヤマ♂幼生10頭のエサ交換した。

1000mlゴマ発酵マットビンにお引っ越し。

これで孵化から約9ヶ月目にして3回目のエサ交換か・・・

幼生は強いんだけど、結構羽化までに手間がかかるんだわ。

早く成体を拝みたいなぁ・・・

このヘルマン、ミヤマで一番カッチョイイっす、まじで。


あとこのヘルマンなんだけど、

部屋を作ってからサナギになるまで長いのなんの。

蛹室の中でゴソゴソ〜、

もう2ヶ月近くこの状態が続いてる。

オイラの今まで触った外国産クワでは最長だな。


ヘルマンに発酵マットを大量に使って消費したから

さらに20リットル作っておいた。

どうせこれも、すぐになくなるんだけどね。


じゃまたね。



景気のお話:自ら命を絶つ人々 2009年05月29日
現在早朝4時!

はぁ、、、ハト、、、、、、

性懲りもなく、また飛来してきたよ。

巣を壊されても壊されても戻ってくるのねん。

昨日設置したモールやCDに警戒してくれるのかと思いきや、

「ハト’s ハウス」の

デコレイションくらいにしか思ってもらえなかったようだわ。

もしかしたら、ハトくんたち・・・

「飾り付けありがとう」なんて思ったのかもしんない。

しっかしハトって、一度「ココ」に巣を作ろうと思ったら

その決心は決して曲げないのねん。

もうこうなったら諦めてくれるまで

気長〜〜〜に、待つしかないようだわ。

ハトを傷つけて追い出すようなことはしたくないしねぇ。


今日も景気のお話です。

今日は「不況と自殺」について。


<不況と自殺:「98年ショック」の再来を防げ>


景気の急激な悪化を背景に、自ら命を絶つ人が後を絶たない。

官民を挙げて、自殺防止対策の一段の強化が必要だ。 


警察庁のまとめによると、

昨年の自殺者数は3万2249人に上った。

前年より844人減ったとはいえ、3万人突破は11年連続である。

決して改善されたという数字ではない。 


しかも、今年は増加傾向に転じている。

1〜3月の自殺者数は8198人で、

昨年の同じ期間より309人の増加だ。

このペースだと、年間では

過去2番目に多い3万3500人前後になる。 


警察庁が月ごとの数字を速報し始めたのは今年からだ。

自殺対策を担当する内閣府や関係団体の要望を受けて対応した。

早く実態を把握することで、効果的な対策につなげてもらいたい。


警察庁が自殺統計を取り始めた1978年以降、

初めて3万人台になった98年の自殺者は3万2863人だった。

97年と比べて一気に8472人も増えた。 


97年秋、山一証券や北海道拓殖銀行が相次いで破綻した。

そうした影響で、

98年は「戦後最悪の不況」と言われる年になった。 

雇用情勢や、金融機関の貸し渋り、

倒産件数などと自殺者数は相関関係がある、とされる。

98年はその典型だった。 


「今年の経済状況はもっと深刻だ」という見方がある。

内閣府は都道府県に

「現在の経済情勢を踏まえた自殺対策の推進」を緊急要請した。

「98年ショック」と言われる自殺者急増の再来を防ぐために、

方策を尽くしてほしい。 


政府に自殺対策の体制が整ったのは、

自殺対策基本法の施行を受け、

2007年に自殺総合対策大綱が作られてからだ。 


医療機関や企業と連携した相談体制の充実、

心の健康づくりの推進などを掲げている。

経済の好転が重要だが、こうした対策の有効性も試される局面だ。


NPO法人などがまとめた昨年の「自殺実態白書」によると、

自殺の背景は単純ではなく、幾つかの要因が連鎖している。


社会人では、失業から再就職失敗、生活苦、多重債務、

夫婦間の不和、うつ病などと、徐々に追い詰められるケースがある。

初期の段階ほど解決しやすい。 


高齢社会の進展とともに、

介護疲れや看病疲れによる自殺の増加も懸念されている。


内閣府は

「周りの人の悩みに気づき、耳を傾ける」ことの大切さを呼びかけている。

個々人にもできることを心掛けたいものだ。


という自殺のお話でした。

オイラは

「死ぬ気になれば、ほとんどのことはできる」と思ってる。

絶対に自分から命を絶ってはダメなんだねぇ。


ケイス底から見えるマレーアンテのタマゴがさらに増量。

3個→5個になったわ。

好調、好調〜♪

シェンクリングもすでにタマゴ産んでるし、

インドグランは材をガリガリやってるし。

あとは、タイワンオオと中国クルビとレギウスか・・・

レギウスは昨日、自分から採卵ビンに入って行ったし

産んでくれると思うんだけど。


問題はタイワンオオと中国クルビ・・・

産卵促進のため採卵材に

グルタミン酸ナトリウム(=Na−Glu)をまぶしておいた。

これね、結構効果あるよ。

グルタミン酸ナトリウムは味の素などに多く含まれてます。

早く材を噛んでほしいもんだわ。


じゃまたね。



景気のお話:ひとり親世帯の苦悩 2009年05月30日
現在朝5時半!


一昨日の出来事・・・

オイオイ、誰だぁ〜〜??

女性の下着を1400枚もパクって逮捕された

「おおばかもの」〜〜〜〜〜??

それに、パクった下着のうち、

気に入った「ぱんちー」や「ぶらじゃ」には「○」、

いまいち心が動かん下着には「×」をつけてたらしい。

ん〜、このオッサンって、もしや・・・

「変態のプロフェッショナル」なんだろうか・・・・・?

センセ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


景気のお話、

今日は「ひとり親世帯」のお話です。


<ひとり親世帯:生活に懸命>


「中学生の息子が弁当箱を誤って壊した時、

 自分でもびっくりするほど、怒ってしまった。

 気持ちに余裕がなかった」。


大阪府内のマリさん(仮名、47)は

思い詰めた表情で、昨年夏の出来事を振り返った。

「働いて返す」と泣く息子に、自分も涙が止まらなかったという。

離婚直後に妊娠が判明し、産んだ息子だった。


府立高校で非常勤実習助手として働き、育ててきた。

午前8時半〜午後3時15分の勤務で年収は100万〜110万円。

元夫からの養育費はなく、

年間約50万円の児童扶養手当で息をつないできた。


収入自体は生活保護基準以下。

息子の服の大半は近所の人らのお下がりだ。

それでも、高校、大学へ進ませたいと

増やしてきた貯金があるとして、支給対象には該当しない。

    その収入を今春、絶たれた。


非常勤の実習助手は「府独自の制度で維持が難しい」とされ、

契約打ち切りとなった。

橋下徹知事が進める財政再建の一環。

子どもをひどく怒った当時、“雇い止め”の話が現実味を帯びてきた。


夕方からも働く、と考えたこともある。

「仕事しなかったら色々買ってあげられへんよ」と言っても、

息子は「それでもいいから、夜は家にいて」と反対した。

「体力的にダブルワークをこなせても、

 子どもと向き合えなくなっていたかもしれない」

と、いまになって思う。 


夕方までの仕事で、

母子が何とか暮らせる収入を得たい、と願う。


「早く再就職先を見つけないと、

 貯金を取り崩さなければならない」。


不安は募る。 


日本のひとり親世帯は、

就労率が8割を超え、世界でも高いレベルにある。

しかし、貧困率はOECD(経済開発協力機構)の調査で57%(2000年)と、

24カ国中トルコに次ぐ高さだ。

母子世帯の平均年収が213万円(05年、厚生労働省調査)と

低いことが大きな要因だ。


精いっぱい働くことが、

子どもとの時間を切りつめざるを得ない状況を生む。

例えば、母子家庭対策。

母親の資格取得を支援するための費用の補助など

就労支援は強化されたが、

今年4月から生活保護の母子加算が全廃されるなど、

現金給付を減らす方向に進んでいる。

国立社会保障・人口問題研究所の阿部彩さんは

「絵本の読み聞かせなど、子育ての時間が欠如している。

 国の政策は就労支援に偏り、

 ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)は

 ないに等しい」と指摘する。 


関西のある児童相談所のケースワーカーは、

仕事を掛け持ちするシングルマザーの言葉が心に残っている。


  家族を支えるにはこうするしかない。

   頑張って働いて何が悪いの・・・・・・・?


小学生の息子について、

「汚れたものを着せているのは、かまってやらない親の責任」と

周囲から言われたことに我慢できなかったという。 


ある20歳代の母親のケース。

子どもを養うため、昼も夜もアルバイトした。

家事や育児にかける時間がなく、子どもの家出などもあり、

児童相談所は子どもを一時保護した。

ケースワーカーは言う。


  懸命に働くひとり親家庭を支援する手立ては少ない。

    無力感を感じる・・・と。


という記事でした。

オイラは母子加算の廃止には納得いきません。

不正受給してる人もいるかもしんないけど

ほとんどは上記のように懸命に働いてる方々でしょ。

公は、医療・福祉を削っちゃいけないと思う。

社会保障が持つそれ自体の意味を薄れさせてはならない。


モセリオウゴンのタマゴが孵化してる。

採卵ビンの外から確認できる幼生は2体になった。

まだまだ孵化しそうだし、数も増えてくるはず。

現在採卵中のカワラビンにもタマゴが確認できてます。

今年は、手元には13体くらい残そうと思ってます〜〜


でも今回産まれたタマゴは、すでに菌に巻かれかけてる。

青カビじゃなく白色菌なのでこのまま放っておこ。

青カビなら、チョーやばいんだけど〜







・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

昨日飛び込んできた昆虫界のニューズ。

もうご存知の方もいらっしゃるだろうけど・・・

みなさんご存知<○○氏、逮捕!>


東南アジアや欧米の在外邦人向けに日本国内で放送された

テレビ番組をインターネットで配信している

「ジェーネットワークサービスインターナショナル」

(本店・バンコク)による著作権法違反事件で、

警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは29日、

広島県熊野町川角、同社経営、守谷和真(40)と

千葉県市原市五井、同社社員、中川春香(32)の

両容疑者を同容疑で逮捕したと発表した。

警視庁によると、

大がかりな違法配信業者の摘発は 全国初という。


逮捕容疑は、フジテレビが2月18日と19日に放送した

テレビ番組「ごきげんよう」をフジテレビに無許可で、

サーバーコンピューターに入力し、インターネットを通じて

顧客が視聴できるようにしたとしている。


警視庁によると、88台のサーバーを市原市と

大阪府寝屋川市のアパートや住宅に設置し、

16社の21チャンネルを提供していたという。

同社の会員数は51カ国で約5000人。

守谷容疑者は

「1カ月で2000万〜2100万円の収入が

 あったが人件費やシステムの維持管理に費用がかかり、

 ほとんど手元に残らなかった」と供述している。


しかし、警視庁は07年2月以降、約2億7000万円の

売り上げがあったとみて裏付けを進めている。


警視庁によると、守谷容疑者は、勤務していた大阪の

電子部品組み立て加工会社がバブルがはじけて倒産し、

昆虫の研究家になった。

「外国政府の依頼で(研究のため)海外に赴くことが多く、

日本のテレビを見たいと思った。もうけになるし、

在外邦人のためにもなると思った」と話しているという。


守谷容疑者は在外邦人向けのフリーマガジンの広告で

「類似サービスを巡る訴訟で、東京地裁が著作権の侵害に

あたらないとしている」などと説明していた。

守谷容疑者は「最初から違法と分かっていたが、

裁判所の判断を示せば客を募れると思った」と

容疑を認めているという。


警視庁は08年6月、フジテレビから

「月5000円で 日本のテレビ番組を

 視聴させている会社の広告が雑誌に載っている」との

訴えを受け捜査していた。


・・・・・

いずれこんなことになるんじゃないかと思ってたよ。


じゃまたね。



日本語のお話:言葉の窓 2009年05月31日
現在深夜1時半!

ハト・・・・・

やっぱうるさくて我慢できないから

とうとう畑で使用するネットを張っておいた。

これで来なくなってくれる・・・と思う。


今日は月末恒例「言葉の窓」です。

日本語を一緒に深めてみましょうぞ〜〜


<大器晩成:いつかは大輪の花を>


希望を胸に入学、入社したものの、

思うように勉強や仕事がはかどらないあなたに、

この四字熟語を贈ろう。

大きな器はそう簡単に造れないように、

優れた人物はじっくりゆっくり大成するというたとえだ。

「老子」の言葉にちなむ。 


ただ、これは後世の解釈。

「晩」は限りなく遅いことを示し、

大器はほとんど成りがたいと言うのが本来の意味だった。

「晩」ではなく「免」と書かれている史料もあるという。


「免成」は「無成」の意で、

そもそも大器は完成などしないのだ、と老子は言いたかったらしい。

未完成のエネルギーこそ、大器の証しなのだ。


・大器晩成=大器免成

 そもそも大器は完成などしない、の意。


<丁々発止:勝ちは譲れない!>


音を立てながら刀で切りあう様子。

「委員会で丁々発止と渡り合う」のように、

激しく議論を応酬する場面でもよく使われる。 


「丁々」は、甲高い音の響きを表す。

碁石を盤に置く響きを表した用例もあった。

「打々」とも書く。

「打」をチョウと読むのは意外な気もするが、

「町」「頂」「庁」と同じく「丁」が音を表す漢字の仲間だ。

「打ちゃく」(人をたたく)という熟語もある。 


「発止」も硬いもの同士がぶつかる疑音語がもと。

辞書によっては、「発矢」の表記も載せている。

「矢」をシと読む例は、「物事の始め」の意味の「嚆矢」など。


・「丁々」は、甲高い音の響き。

 「発止」は硬いもの同士がぶつかる疑音語。


<うさんくさい:警戒した方がいいよ>


どうも気が許せない感じがする、

話ができすぎていて信用できない、といったときに使われる。


「うさん」は「胡散」と書き、「疑わしい」の意味。

出所が確かでなかった茶わんの名前に由来すると言うが、

ちょっとうさんくさい。 


似た意味の「胡乱」という言葉から来たとも。

「胡」には「あいまい、いいかげん」の意がある。

「う」と読むのは江戸時代に長崎を通じ伝えられた唐音の読み。


「くさい」は「そのように感じられる」ことを示す。

「うさん」のほか、いんちき、けち、陰気など、

あまりかんばしくない語の後につく例が多いようだ。


・「うさん」は「胡散」と書き、「疑わしい」。

 「くさい」は「そのように感じられる」こと。


<パンデミック:対策は怠りなく>


パン(pan)はギリシャ語で「すべての」の意味。

デミック(demic)は「人々」を表すdemosに由来する。

デモクラシー(民主主義)のデモだ。

すべての人々がかかる危険があるほど、

感染症が世界規模で流行することをいう。 


panは発音と意味が似た漢字「汎」で

置き換えて訳される場合もある。

パンアメリカニズムは「汎米主義」、

今の大陸に分かれる前にあったと想定される

巨大大陸パンゲアは「汎大陸」だ。

パンデミックも「汎用性流行」という訳語を載せる辞書も。

ただ、「汎」は「半」や「反」と紛らわしいのが難点か。


・パン(pan)はギリシャ語で「すべての」。

 デミック(demic)は「人々」。


言葉の窓、終わり・・・


ヤッタ!!

タイワンオオがグルタミン酸Naを使った材にいった。

一昨日グルタミン酸を材にまぶしたんだけど効果覿面。

一日で材がバキバキ、

非常に美しい噛み方をしてくれた〜〜

産んだだろ、いきなり・・・

中国クルビの方は未だ沈黙中〜〜。。。

グルタミンでダメなら採卵材に穴を掘って♀を押し込もうっと。


明日から、先月、先々月の月初めの日記の続き。

「海外からの虫の密輸」について英文を翻訳してみます。

フィリピンの昆虫密輸のニューズの翻訳です。

興味のある方は、日記の過去ログ読んでくださいませ。

あまり面白いもんじゃないかもしれないけど。


じゃまたね。


TOPに戻る