×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2008年1月

平均寿命日本一:長寿日本♪ 2008年01月01日
現在深夜2時〜!

明けましておめでとうございますm(_ _)m

昨年はどうもありがとうございました。

本年もオイラこと「クワクワ」は

こうして文章を書き続けていきますので今後ともよろしくです。

・・・はぃ、マジメな挨拶終わり〜〜〜〜〜〜〜


さっき、4歳の甥っ子を連れて初詣に行ってきた、

・・・んだけど、スゴク疲れた、、

走り回るので人ごみの中、迷子にならないように気をつかってね。。。

甥っ子は神社の「からーん♪ころーん♪」を鳴らすのを好きなんだけど、

カランコロンしながら「明けましておめでとう」を言うはずが・・・

「あ『まけ』しておめでとー♪」の連呼。。

「違うでしょ!!」と言うと、今度は・・・

「『おまけ』しておめでとー♪」の連呼。。。

「オマイ、それも違うぞ!」って言ったら今度は・・・

「『はだか見て』おめでとー♪はだかおめでとー」と・・・

周囲の人の笑い声がこだました。。

スゲはずかしかったよ。。

甥っ子はさんざん連呼して、再び走り回った。。

みんなの長寿を祈願するはずが、、

どうやらオイラの寿命が縮んだようだわ。。。

小さい子を連れて初詣をするもんじゃないね、、

オイラは何しに行ったのか未だに不明です、、

正月から大恥かきましたとさ(; ̄3 ̄)はぁ。。。


今日は一年で最初の日なので、明るい話題をチョイスです〜

今日は平均寿命のお話です。


<平均寿命日本一:男は長野・女は沖縄>

都道府県別の平均寿命で、

男性が最も長寿なのは長野、女性は沖縄であることが、

厚生労働省が発表した調査結果でわかった。


最も短かったのは、男女とも青森だった。

調査は5年ごとの国勢調査を基に、1965年から実施されている。

今回は2005年の国勢調査に基づいており、

前回の2000年に比べ、全都道府県とも寿命が延びた。


全国の平均寿命は、男性が前回より1.08歳長い78.79歳、

女性は1.13歳長い85.75歳だった。 

都道府県別では、男性は長野が79.84歳で、4回連続の1位。

2位は滋賀、3位は神奈川だった。

女性は沖縄が86.88歳で7回連続のトップ。

2位の島根、3位の熊本が続いた。


一方、最も平均寿命が短かった青森は、

男性が76.27歳、女性が84.80歳。

男性は7回連続の最下位だった。

同省は

「青森は、がん、心疾患、脳血管疾患の『三大疾病』による死亡率が、

 いずれも高い傾向にあった」と分析している。


という記事だったんだけど、

これを見てオイラが思ったのは・・・・・

全体的に「西日本」の方が平均寿命は長い傾向にあるのだろうか・・

全日本の統計は見てないので、何とも言えないんだけど・・・


メタリフェル白眼♂が1頭サナギになってた。

オオアゴは体より1cmほど長いので

70mmちょいで羽化すると思うんだけど・・・

もう少し大きくなるように思ったんだが・・・

拍子抜けだわ。


TOP写真交換した。

今度は「湘南爆走族!!」

えっぐっちっ♪えっぐっち♪

江口・石川・桜井・原沢・マル・・・

オイラの高校生の時のHeroたちです、けっこうキレイでしょー♪


長文専用掲示板に「今年の抱負」スレ板を立てました。

新年を迎えたときは、どちらのページも

みんな同じ内容の書き込みになるので

ちょっと楽しめるようにしてみた・・・つもり。

お願いが叶うかもしれないので書き込んでみて〜

自分で創作した4字熟語を書き込んでください。

オイラは「みなさんが健康で災害に遭うことがないように」

の意味を込め「健康無災」と書き込んでみました。

たくさん書いてくださいね、では楽しいお正月をお過ごしくださいませ、

じゃ♪



昨日1月1日の生活:優雅な一日 2008年01月02日
現在深夜4時!

昨日は一日中、甥っ子と遊びまわってたから

現在こんな時間にお仕事です〜〜

書類の整理〜、整理〜

少しでもやっておかないと、3月に確定申告があるからねぇ。。

あー、やだねぇ。


昨日は、オイラのとこは

早朝7:05分に初日の出が見られるという情報をCatchしたので

バァと見に行ったんだ。

しかし、日の出の方向には少し雲がかかってて

7:05には見える状態じゃなかったんだ。

寒く凍えるほどの寒さの中、ひたすら日の出を待ちました。

そしたら、いきなりバァが・・・・・


「う、う、○んこしたくなってきた!えへへへ・・・」


というわけで初日の出を拝めずに帰宅したんだ。

・・・なんて根性のないバァなんだ。。。

日の出は自宅に帰って家の窓から拝んだとさ。。。

みなさんは、初日の出はご覧になられましたかねぇ??


枕草子:清少納言

「春はあけぼの。ようよう白くなりゆく山際。

 少し明かりて紫立ちたる雲の細くたなびきたる・・・」

この情景にピッタリだったよ♪

こんなに日の出をじっくりと見たのはいつ以来だろうか・・・


そうだ、お正月休みなんだけど、

みなさんは、カルタとかで子供と遊ばれてるんでしょうかねぇ?

あのね、カルタより百人一首の方がいいと思う。

百人一首はできるだけ小さいときから触れさせてた方がいいよ。

いずれ必要になる。

オイラのとこの中学ではだいたい冬休みには「30首」。

高校では「100首」暗記の宿題が出てる。

高校生はこれができないと進級ができない学校もある。

「ハゲぼうず」めくりでもいいから一緒にしてあげて。

幼少から百人一首のCardsに触れてる子は

明らかに覚えるのが早いです。

逆に、触れてない子は

百人一首に拒絶反応を起こすこともあり非常に苦労を強いられる。

後々に、いいことあるから。

百人一首は決して無駄なことじゃないんです。

知ってる子は中学で国語の古典を学ぶときに、

すんなり古語を理解して自分のものにしていくから。


そうそう、昨日の初詣で、か、か、怪奇現象が起こったんだ。

ここからコアイ話になりますので、ハナクソほじって読まないでね。


オイラの弟の嫁さんが、神社の賽銭箱に賽銭を投げた。

賽銭は優雅に宙を舞いながら、賽銭箱に向かった。

しかし、賽銭箱の入口の校倉造のようになってる「木」の部分に当たり、

そして跳ね返ってきたんだ!!


びよよよよぉぉぉぉ〜〜〜〜〜ん。


そして、嫁さんは自分の投げた賽銭を見事にキャッチっ!!


ストライーークっ、アウトっ!!


みんなその奇妙な出来事の一部始終を見てたらしい。

どすか、スゲこわいでしょー??

こんなことって・・・・・あるの???

これって神様のお告げなんだろうか・・・

「もっとお金入れんかいっ!」ってことなのかな・・・

「節約しろよ〜〜」ってことなんだろうか・・・

真相は未だ「やぶの中」である・・・・・


今ね、オイラは「すき屋」さんで、ごはん買ってきて

食べながらこの日記を書き込んでたんです。

「とりそぼろ丼」買ってきた。

それには「タマゴ」がついててねぇ、

オイラはてっきり「ゆでたまご」だと思って

頭で勢いよくカチ割ったんだけど、これって「生たまご」だったんだね。

今オイラの頭はタマゴで「どろどろ」になってる。

今にも首筋まで垂れてきそうだ、頭洗ってくる。

きもち悪ぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜、ナニこれ〜〜〜〜〜〜〜??

正月から、あふぉーなことやってしまった。。。ナントカシテオクレ。。


長文掲示板に新年の抱負書き込んでくれた方ありがとう♪

たくさん書いて〜〜、ちゃんと頭洗ってくるから。

なんだこれ、もう笑ってくれよ、

このオイラのダラダラヘッド見てほしいよ。

掲示板の板は「長板」にしてね、待ってます。

うわ、、、タマゴが耳に入ってきたよ、、、ひぃい。。

お、お、お、もう限界だ!

クロスケさん、年賀状が返ってきたよ、Why??

じゃ、リンスもしてくる。



ヒトvsタヌキ:みんな生きたいのに(前編) 2008年01月03日
現在深夜3時半!

お正月、みなさんはいかにお過ごしかなぁ??

オイラは4才のチビと、お正月恒例の「しりとり」。


オイラ:しりとりで勝てたら¥1000あげるぞ。

4歳児:すいか、

オイラ:カラス、

4歳児:すいか、

オイラ:カラス、

(3分後・・・・・)

オイラ:カラス、、

4歳児:すいかっ♪

オイラ:カラス、、、、

4歳児:すいかっっ♪♪

オイラ:カラス、、、、、、、(しつこい、スゲ楽しそう。。。)

(5分後・・・・・)

オイラ:からす。。。。。。。。。

4歳児:す・い・か・っ♪

オイラ:から・・・す。。。。。。。。。。。

4歳児:すいかーーーーーーーーーーーーー!!

オイラ:・・・もう参りました、はぃ¥1000です、フォーユー。

4歳児:ひゃはは、ヤッタど \(^ー^)/


こいつとは、もうしりとりはしない・・・

スゲ恐ろしいヤツ。。。。。


今日は、ちょっと疑問を投げかけてみたいと思うんだけど・・・

このお話は奥が深い・・・

ほんとに深い「命のお話」なんです、どう思われるかなぁ??


<タヌキ駆除:苦渋の再開>

増えすぎたタヌキの大規模な駆除作戦に乗り出した

島根県・隠岐諸島の知夫村が揺れている。


今月中旬に駆除を始めた前後から、県内外から抗議が相次いだためだ。

村は一時、駆除を中断、ほかの方法を探った。

しかし、有効な解決策が見出せず、

処分方法を変更し、年明けにも再開することに。


狭い島での生活を守るため。ほかに方法はない・・・・・


切実な思いを募らせる村を歩いた。 

松江市の北約50キロの日本海に浮かぶ知夫里島。

ここの唯一の村の知夫村には約700人が暮らす。

山が海に迫っている。

その斜面に段々畑がしがみつくように広がる。

周囲に高さ1メートルほどに竹を渡し、網を張っているのが目に付いた。


「タヌキよけの柵ですよ」。


村で民宿を営む西谷千晶さん(63)が教えてくれた。

村の中心部にある西谷さんの菜園では、

大根や白菜をタヌキに一晩で食べられ、6年前に柵を設置した。


「柵を破られたところもあるし、

 柵を作れずにみすみす被害に遭う高齢の人もいる。

 丹精込めて育てた野菜のおいしいところを食べられちゃ、

 駆除もやむを得ない。

 かわいそうだけど・・・・・・」


と話した。

村には2000匹のタヌキが生息。

タヌキを生かして町おこしにつなげようとする動きもあるなど、

もともとは、住民と「共存」してきたが、

人口の「3倍」にまで増えたタヌキによって

「自給自足のための作物を荒らされる深刻な事態」になった。


駆除作戦は3年間で900匹を処分する計画だったが、

今月10日、本格的に取り組みを始めた前後から、役場に、


「駆除は人間の勝手」

「せめて安楽死を」


など、県内外から50件以上の抗議や意見が寄せられた。

神奈川県の動物愛護団体や獣医師からは

「不妊去勢手術を無償で提供する」との申し入れもあった。


村は駆除を一時中断して検討したが、

不妊手術ではタヌキを減らすことはできず、

結論は「駆除は避けられない」だった。

処分方法を『撲殺』から、『炭酸ガス』などによる安楽死に変更し、

年明けの再開を目指す。

影原正美村長は言う。


「駆除などせずに済むのが一番だ。

 しかし、住民の生活がかかっている。この島の実情をみてほしい」


どうですかねぇ??

オイラはこの記事読んで泣けてきたよ、、ホント。。

タヌキに罪は、なぁぁ〜〜〜〜んもなかろうに。。。


「人の生活」に基点をおけば、

タヌキは人間にとって、ただ憎いだけの存在になる。

「タヌキの生活」に基点をおけば、

タヌキの旺盛な繁殖力に太刀打ちできず、人の生活の糧が荒らされる。


一方を助ければ、一方が苦しむ・・・

命のひずんだこの事例・・・


どうお考えになられますかねぇ。

オイラは『撲殺』だけはやめてほしいと思ったよ。

あとね、無償で去勢手術を申し出られた獣医のセンセに頭が下がった。

 ヒトとタヌキ・・共存はできないんだね。。


今日は「したくなくてもやらざるを得ない」事例でした。

明日は「したくてもできなかった」事例を記述致します。

これだけは、こちらにどうしても記録しておきたかったんだ。


長文掲示板に書き込んでくれた方々ありがとう、

まだまだ、あの板展ばしてね〜〜、じゃ♪



薬害肝炎:みんな生きたいのに(後編) 2008年01月04日
現在深夜0時!

風邪ひいた、、最悪だ。。


今日は「したくてもできなかった」事例いきます。

いつかこちらに年表添えて詳しく記述しようと思ってた。

「薬害肝炎」についてです、

肝炎に襲われた方々、ものすごくカワイソウ。。。

記事は昨年末に新聞に掲載されたものです。


<薬害肝炎:全面解決へ立法作業を急げ>

司法が認定した国の賠償責任の範囲にとらわれず、

薬害肝炎の被害者全員を一律に救済しようという政治決断である。

薬害C型肝炎訴訟で、福田首相は、原告の要求に応じ、

救済法案を議員立法として今国会に提出することを表明した。

原告側は「大きな一歩」と評価している。

薬害肝炎問題は、決着の道筋がついたといえよう。

法案の内容を詰め、超党派で速やかに成立させるべきだ。


原告は、出産時に止血剤として広く使用されていた

血液製剤「フィブリノゲン」などによってC型肝炎に感染した。

全国5地裁に提出した原告は、約200人に上る。

4地裁が感染拡大を防ぐ措置を怠ったとして、国に賠償を命じた。

大阪高裁が示した和解案の骨子は、

国側に責任がある期間内にフィブリノゲンなどを投与された原告と、

期間外の原告とで救済内容を区別するものだ。

一律救済を求める原告側は、受け入れを拒否し、

舛添厚生労働相が示した修正案にも応じなかった。

厚労省などが一貫して主張したのは、

司法が限定的に認めた賠償責任の範囲を超えて、

一律に救済することはできないということだ。

『行政として、司法の枠組みを超えるのが難しい』というのは、

その通りであろう。

この困難を乗り越えるために、政府としてではなく、

議員立法での法案提出という決断になったのだろう。


一律救済を求める声は、野党だけでなく、与党内からも上がっていた。

内閣支持率低下への懸念も、決断の一因になったのではないか。

法案は、フィブリノゲンなどの投与が証明できる患者を、

すべて救済対象にするとみられる。

未提出者も含め、約1000人に上るとされる。


国は、どのような形で責任を認めるのか。

支給額はどうするのか。


今後の検討課題は多い。

カルテの廃棄などで、投与の裏づけが難しい患者も少なくないだろう。

医師の投与証明があれば、対象とするなど、

混乱が生じないルール作りも急がねばならない。

進行性の病を抱える原告が、早く治療に専念できるようにする必要がある。

予防接種での注射の使い回しなどでも、肝炎の感染は拡大した。

やはり、国の不適切な対応が一因となった。


厚労省は、約350万人のウイルス性肝炎の患者・感染者対策を進めている。

インターフェロン治療の助成費として、来年度予算に129億円を計上した。

肝炎対策は無論、一部の薬害肝炎被害者の救済で終わるものではない。

医療対策の充実も進めねばならない。



薬害C型肝炎集団訴訟を巡る動き

1976年4月  旧ミドリ十字の非加熱「フィブリノゲン」を国が製造承認

77年12月 米食品医薬品局がフィブリノゲンの承認取り消し

87年3月  青森県で非加熱フィブリノゲンによる肝炎集団感染発生

   4月  旧ミドリ十字が非加熱フィブリノゲンを自主回収

       国が加熱不十分なフィブリノゲンを製造承認

88年6月  国の支持で加熱不十分なフィブリノゲンの緊急安全性情報を配布

2002年10月 C型肝炎患者ら16人が東京・大阪地裁に集団訴訟

04年12月 厚労省がフィブリノゲン納入先の6600医療機関を公表

06年6月  大阪、福岡、東京、名古屋各地裁で国の賠償責任を認める判決

07年9月  仙台地裁判決。『唯一、国の責任を認めず』

   10月 薬害の疑いが強い418人分のリスト放置問題が明らかになる

       福田首相が薬害肝炎訴訟について

       「政府に責任ないとう訳にいかない」と発言

    11月 大阪高裁が和解勧告

    12月 大阪高裁が和解骨子案を提示。国側の修正案を原告側が拒否

         福田首相が議員立法による全員一律救済を表明



福田総理も大きな決断されましたね。

涙溜めて話してたから・・・

舛添厚生労働大臣も管直人さんも声をつまらせて。

みんな心の底では、一律救済を望んでたんだと思う。

でもね、オイラは思うんだけど司法へ配慮してたんじゃないかな。

裁判官は自らの良心のみに基づいて行動するもの。

司法裁判所は独立した機関。

裁判所による司法判断を行政がないがしろにすると

この原則が崩れるような気がするけど。

裁判所も、行政が勝手に判決をひっくり返すようになれば

ばかばかしくなるんじゃないかな。

総理もギリギリの線で

「議員立法」の方法を取ったように思うんだけど。

これで被害者の方も少し救われたように思う、少しだけ・・

もう亡くなられた方に対してはどうなるんだ??

どんな方策を取っても、なくなった命は得られまい。


シェンクリングの♂のサナギ・・・

よーく見ると、オオアゴがちょっと曲がってるじゃん。。

自分の中脚が邪魔になって

オオアゴがまっすぐに伸びないようだ。。。

普通のアゴずれなら治せるが、これはドウにもならないな。。

もう放っておくことにした。

なかなか思うようにはならないね。


もう蛹化準備をしてから

1ヶ月近くクネクネしてるシェンク♂個体もいる。

蛹化不全まっしぐら、

きっと皮が脱げないんだろうな・・・

明日にでも、頭の皮をハサミで剥がすことにしよ。

放っておくと死んじゃうから。

これについてはまた明日に、

今のところ60%くらいの確率で成功してるんだ。


かんちゃん、メールありがとう♪

返信したよ。

いつも親切にしてくれて、感謝でいっぱいです〜、じゃ!



中学受験:子供の気持ち(前編) 2008年01月05日
現在朝8時!

絶・不・調!!

はぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。。。

昨日・・・

風邪で頭が、ぼー、としてるのに

銀行にテナントの家賃を振り込みに行った。

 きみの〜ゆく〜みちは〜♪

   はてし〜なく〜とおい〜〜♪

そんな鼻歌を歌いながら、

振込用紙に必要事項を記入して窓口に行った。

すると、銀行員のねぇさんは・・・・

「?、これはなんですかぁ〜〜??」と言った。

オイラは自分の書いた振込用紙を見た。

そこには奇妙なことが書かれていた。


口座番号の欄に「きみの〜ゆく〜みちは〜」

振り込み金額の欄には「はてし〜なく〜とおい〜」


ビビッタ、、、なんだコレ・・・??

思わず「ぷっ」とふいてしまった。

銀行員のおねぇさんも爆笑していた、

その周囲のねぇさんたちも大爆笑だった。

どうやらオイラはみなさんに

今年の「初笑い」をプレ企画してしまったようだ。

オイラは自分自身で「えぇギャグ持っとるなぁ」と思いました。

終わり、熱で頭がぼーーーーー。。。。。


今日はお受験のお話です。

私立の中学を受験する子には、いよいよその時期到来だ。


<つらい時こそ塾に相談>

本番の試験期間中、予想外の不合格や思わぬトラブルで、

親子とも動揺することがある。

そんな時に、塾が頼りになったという人もいる。


今年2月2日の試験終了後、東京都のA子さん(39)の長男は、

出迎えた母親の顔を見て、「あ、言わなくていいから」とうつむいた。

A子さんは、

長男が1日の午前中に受けた第1志望校の発表を見てきたばかり。

不合格の結果が、A子さんの顔色でわかってしまったらしい。

初日の午後に、安全校(いわゆる滑り止め)のつもりでうけた学校も、

まさかの不合格。

「この時が精神的にいちばんきつかった」とA子さんは振り返る。


A子さんは塾に電話しアドバイスを求めた。

「すぐに来てください」と言われ、

長男を試験場から直接、塾に向かわせた。


塾に着いた長男は1人だけの部屋で泣くだけ泣き、

その後、翌日に受験する第2志望校の過去の試験問題を

夕方までひたすら解くよう指導されたという。

以前にも取り組んだことのある問題ばかりで、

新しい勉強は何もしなかった。

「2人でいたら、ぐちを言い合って落ち着きを取り戻せなかったと思う。

 不合格の時にこそ、塾が頼りになりました」とA子さん。

気持ちを整えた長男は、第2志望校に無事合格できた。


東京都のB子さん(42)の長男は、今年2月1日、

第1志望校の試験中に38度の高熱を出してしまった。

途中、保健室で休ませてもらい、何とか全科目を受け終えた。

しかし、

「親が動揺してしまい、冷静な判断ができなくなってしまった」とB子さん。

翌日は、第2志望校と第3志望校の両方に出願していたが、

どうしたらいいのかわからない。

B子さんが塾に事情を伝えると、

「明日、会場に行けるようなら第3志望校をうけてください」

と安全策を勧められた。

翌朝、長男の熱はかなり下がった。

第3志望校の正門の前には、

長男がずっと世話になっていた塾の担任の先生が立っていた。

抱きしめるように長男の方に手を回した先生は、

「よく来たな。実力を出し切ってこい」と励ましてくれた。

当日発表で合格。

体調の悪さは吹き飛び、3日目の国立大附属中にも合格した。

「パニックに陥っていた時、塾の冷静な判断には助けられました」

とB子さんは話す。

第1志望校の発表が3日目にあり、結局、合格していた。

それでも、B子さんは

一番つらい時に助けてくれた塾の先生に感謝している。


という記事でした。

こういう記事はうれしいなぁ。

嫌われモノの塾もこうして人様のお役に立ってることもある・・・

と思う。

実はオイラのとこの子も昨日、お受験だった。

ずいぶんレベルの高い中学を受けたんだけど・・・

6日に結果発表だ、どきどき・・晴れドキドキ曇り。


昨日、シェンク♂の蛹化不全確定の前蛹の手術した。

サナギになれずに困ってた。皮を破れない現象。

幼生時の頭の皮にハサミで切れ目を入れておいた。

頭ごと切除すると体液が出て死んじゃうので注意です。

皮に切れ目を入れるだけで十分だわ。

成功すれば、今日サナギになってる。

失敗ならマックロになっちゃう。

この手術は勇気がいるんだけど

放っておくと確実に黒くなって死んじゃうから。

これは、危険だけど最後の方法だと思いますよ〜

さぁ、うまく皮を脱いでくれるといいんだけど、

じゃ♪



浮きこぼれ:子供の気持ち(後編) 2008年01月06日
現在深夜3時!

相変わらず、ハナミズがナイアガラの滝のように・・・

いったいドコから、これほどのウォータが出てくるんだろ・・・?


昨日、ロトくじ買ってきてもらった。

2枚×5週間分。

一回6000000分の1の確率かぁ〜〜

2枚買ったので「×2」で、3000000分の1か・・・・・

5週間あるので、この数に5をかけて600000分の1かぁ・・・

6個の数字が揃えば「2億円」かぁ〜〜〜

何に使おうかな〜〜〜?? ← パープー

しっかし、スゴい確率だよね。。。気が遠くなるよ。。。


今日も教育現場から通信です。


<浮きこぼれ>

教育現場で今年、クローズアップされている言葉がある。

授業についていけない子供を指す「落ちこぼれ」の対義語として生まれた

「浮きこぼれ」である。


元々は学習意欲の高かった子供が授業を物足りなく感じたり、

クラスで疎外されたりする場合を言う。

全員が理解できることを優先して学習内容を削った

ゆとり教育が生んだ弊害だ。


東京都杉並区立和田中学校で来年1月から

大手進学塾講師を招いて始める夜間授業「夜スペシャル」も

この浮きこぼれ対策なのだという。

リクルート社出身の藤原和博校長は強調する。

「学校の役目は学力下位層を作らないことだけではない。

 もっと勉強したいという生徒を伸ばす事もだ」 

週4日、国語、数学、英語の授業は月謝もとるが、

同校教師と塾の講師が共同でカリキュラムや教材を考案するのがみそだ。

学校がプライドを捨て、塾のノウハウを取り入れようというのだ。

授業の魅力と子供の学習意欲、成績は相関関係にある。


その現実を突きつけられているのは全国学力テストの結果が

小6、中3とも全国45位だった大阪府だ。

「勉強は役に立たない」と考える子供の割合が高く

浮きこぼれ層が伸び悩む。

一方、授業研究の校内研修回数は全国平均を下回る。

授業の改善を後回しにする教師の姿が見えてくる。

わからない子を引き上げるとともに、

できる子をつぶさない学力回復策をどう構築するか。

知事選で争点にしてほしい緊急課題である。


という記事なんだけど、こういった問題も起こってます。

オイラのとこにも学校からの相談はきてたんだけど・・・

公の学校と民間の塾との協力は実際のところ難しいです。。


ところで、もうすぐ大阪の知事選・・・

話題性を集めた橋本弁護士が当選するんでしょうかねぇ。。

またタレント化した知事が誕生するんだろうか・・・

宮崎の東国原知事が頑張ってるし、橋本氏には追い風になるかなぁ。

橋本氏が「第二の東国原さん」になれるんだろうか・・・

東さんってホントにスゴイよねぇ。。


昨日手術したシェンクの前蛹なんだけど

見事にサナギに変身してた!!おおおお!!成功!!

みなさんも困ったらこの方法を試してみてください。

ふにゃふにゃになった頭の皮を少し剥げばいいから。

難しいんだけどね〜


今日は私立中学の第一弾の発表だ。

それとともにお受験日の第二弾。

第一弾の発表の日に次の受験校でお受験なんて・・・

無事に合格しますように〜 (・mm・)ぱんぱんっ

じゃ!



フランダースの犬:秘話 2008年01月07日
現在深夜・・・朝7時!

はぁ、、今まで英語本の翻訳してた。

スゴク疲れたよ。。。

でも、これですべて終了だ♪

あとは火曜日までの課題テスト対策を終えれば束の間の休息が・・

・・・休息が・・・くればいいなぁ。


小学生の中学受験結果、

合格発表は8日になったようだ。

明日か・・・

どきどきどきどきど・・・きど・・喜怒哀楽は明日に持ち越し。

待ち遠しいな、一日千秋の思いだわ。


今日から、タクシーが全車禁煙に・・・

東京・福井・埼玉もかなぁ、

神奈川はもうすでにほぼ禁煙になってるようね。

これほど健康志向の高まった日本では致し方ないように思うけど。

喫煙者が煙たがられる社会化はどんどん加速しそうだ。


今日はフランダースの犬のお話。

このお話ね、なるほど・・・って思うよ。


<「滅びの美学」:日本人に共感>

Xマス悲話「フランダースの犬」。

ベルギー北部

フランドル(英名フランダース)地方在住のベルギー人映画監督が、

クリスマスにちなんだ悲運の物語として日本で知られる

「フランダースの犬」を「検証」するドキュメンタリー映画を作製した。


物語の主人公ネロと忠犬パトラッシュが、

クリスマスイブの夜に力尽きたアントワープの大聖堂で上映された。

映画のタイトルは「パトラッシュ」で、

監督はディディエ・ボルカールトさん(36)。

物語でネロの死場となった大聖堂のルーベンスの絵を見上げ、

日本人が涙を流す姿を見たのが制作のきっかけ。

物語は地元で、存在すらほとんど知られておらす、

本格的な紹介は今回が初めてという。


物語の原作は、1870年代に英国人作家ウィーダが書いた。

画家を目指す主人公ネロが志なかばで倒れる結末は

「負け犬の死」(ボルカールトさん)としか映らず、

英国やベルギーで評価されることはなかった。


米国では過去に5回映画化されているが、

いずれも結末はハッピーエンドに書き換えられた。

悲しい結末の原作が、

なぜ日本でのみ共感を集めたのかは、長く謎とされてきた。


ボルカールトさんらは、3年を費やしてその謎の解明を試みた。

資料発掘や、世界6か国で計1000人を超える関係者インタビューの結果

浮かびあがったのは、


日本人の心に潜む「滅びの美学」

だった。

プロデューサーのアン・バンディーンデレンさん(36)は


「日本人は、信義や友情のために敗北や挫折を受け入れることに、

 ある種の崇高さを見出す。

 ネロの死に方は、まさに日本人の価値観を体言するものだった」


と結論づけた。

ボルカールトさんは、物語を逆輸入し、日本での人気を紹介することで、

ベルギー人が自らの歴史や特性を見つめ直す

「地元再発見」につなげたい考えだ。

上映次官は1時間25分。

使用言語は主にオランダ語で、日英の字幕付きDVDが

先月からインターネットなどで販売されている。


という記事でした。

「フランダースの犬」が地元ベルギーのフランドルでは

ほとんど知られていないこと。

そして日本人に受け入れられたのは

日本人の持つ「滅びの美学」が根底にあること。

なぁるほど〜、でしょー??

いいなぁ、このDVD欲しいなぁ。


ニジイロが一斉に羽化の準備を始めたよ。

採ったのが7月だから、やっぱ7〜8ヶ月で羽化してくる。

温度は21〜22℃管理。

カワラ菌糸粗めブナ使用。

今年はどうも♂のサイズが小さいように思うんだけど・・

60mmクラスは2頭だけかな・・・

1000ビン使うより800mlの方がいいかもしんない。

広いビンだと、ワンダリング時に体力を使い切るんだろうか・・・

また結果はこちらでご報告差し上げます♪


風邪は、あとハナミズを残すのみ。

ずいぶんよくなってきたよ、今回は早く快方に向かった、

じゃ♪



著作権:最高裁の判決は・・・? 2008年01月08日
現在早朝5時〜!

今日は確かニューハンプシャー州で

次期アメリカ大統領の予備選挙があるんだったな。

初の女性米大統領ヒラリーの誕生か?

はたまた、初の米黒人大統領オバマの誕生か?

エドワード氏はお呼びじゃないけど・・・

この人が立候補を取り消すと、

オバマ氏orヒラリー夫人のどちらかに票は流れるんでしょうね。

いったいダレがブッシュ氏の後を継ぐのか・・・

オイラはオバマ氏がいいんじゃないかと思うけど。


今日は最高裁から出た「著作権に関する判決」の記事です、

どうぞ〜


<著作権「50年で消滅」:最高裁が初判断>

1953年に公開された映画

「シェーン」の廉価版DVDの販売を巡り、

米国の映画会社「パラマウント・ピクチャーズ・コーポレーション」など

2社が、著作権を侵害されたとして、

東京都内の廉価版DVD製作会社など2社を相手取り、

販売差し止めなどを求めた訴訟の上告判決が最高裁第3小法廷であった。


藤田宙靖裁判長は

「53年に団体名義で公表された映画の著作権は、

 50年後の2003年12月31日で消滅している」

と述べ、パラマウント社側の上告を棄却した。

廉価版DVD製作会社側の勝訴が確定した。

映画の廉価版DVDを巡る著作権侵害訴訟で、

最高裁が判断を示すのは初めて。

53年は「ローマの休日」「東京物語」といった名作映画が公開された

「当たり年」といわれ、影響を与えそうだ。


判決によると、改正前の著作権法では、

著作権の保護期間は映画の公開後50年間と定められ、

「シェーン」の著作権は2003年12月31日で切れるはずだった。

しかし、翌04年1月に、

映画の著作権を70年間とする改正著作権法が施行された。

文化庁は

「12月31日の終わりと1月1日の始まりは連続している」との理由から、

「53年公開映画の保護期間も70年間まで延長される」との見解を示し、

パラマウント側もこの見解に立った主張をしていたが、

判決は同庁の見解は誤りと指摘した。


という記事でした。

司法と行政では見解が異なるようですねぇ。

いずれにしても、この財産権については判断が難しいね。


昨日、メンガタメリーの♀がお亡くなりになった。

この個体は一年生きてた、ずいぶん長生きだったよ。


メタリフェル♀WWの新成虫が1頭亡くなられた。

あぅ、、、ごめん〜〜><;


セット中のマキタイギラファの♀がお亡くなりに。

かれこれ一年近く生きてたんだけど、子孫は1頭のみ。

この♀は「元気な子を産めない」個体でした。

これにてマキタイは終わった。。。ざんねん・・・


マキタイの大きいセットを外したので、

温室にずいぶんスペースができた、どうしようか・・・

何かシカクワのブリードしようかな・・・


さっき、

新年のご挨拶を各ページに書き込みさせていただきました。

こちらに足を運んでくれる方々に。

遅いなぁ、って思われるかもしんないけど、

お正月に忙しい方もいらっしゃるでしょうし、

お正月はパソコンから離れてる方もいらっしゃるだろうから

オイラはいつもお正月気分が抜けたころにお伺いするようにしてます。


お正月休みも終わって、「1月17日」が近づいてきたので

TOPページに「阪神大震災」のときの写真貼りました。

6000人以上が亡くなられた、あの震災が発生したのは

「1月17日」なんです、、、6000人です。。。

あの地震はスゴかった。。。もういらないです。。。

たくさんの人が一気に死んじゃったです。。。

住む場所も、大事な人も無くなりました。。

オイラは震源地ではないものの、あの揺れの記憶は憶えてます。

これから徐々にTOPに掲載する写真は増やしていきます。

数日後には長文掲示板に「震災スレッド」立てます。

どなたでもいいので、震災に関することを何か書いてください。

それをご覧になられた方に防災意識が芽生ればいいな、って思ってます。


「自分は大丈夫だ」

「自分の住んでる場所には関係ない」


こんな思いがいちばん恐ろしいです。

こんな思いがたくさんの命を奪ったんです、

子供も、親も、兄弟も、竹馬の友も、愛するペットも・・・

もう少し、防災意識を持ってたら

一瞬で6000人以上も死ななかったんですよ、ホントに。。。

オイラは震災を経験した一個の人として・・・

そして、兵庫に住む人間として・・・

震災を風化させずに後世に伝えていきたいと思います、

TOPに載せる写真を作ってる最中は気分が完全にBlueだったよ、

あの写真、よく見てくださいね、

あれは今後どこかで起こるであろう現実だよ、、じゃ。。。



ストレスアンケート結果:前編 2008年01月09日
現在深夜2時!

中学お受験の結果〜、

1校合格〜、もう1校は補欠合格・・・はぃ??

やっぱ、本命の方はムズカシかったようだ、、

でも、これで1校は入学できる学校を確保できたよ、

ふぅ。。。ちょっとだけ安心だわ。

まだまだこれからも、中学受験は続くのであった〜


今日はストレスについてのアンケート結果です。

お正月休みも終わって、

みなさんはストレスが溜まり始めてないかなぁ??

このアンケートやってみて〜


<質問と回答(数字は%)>


◆ あなたは、最近、ストレスを感じることがありますか。

・ よくある    24.9

・あまりない   22.8

・ ときどきある  43.0

・全くない    8.9

・答えない 0.3


「全くない」ってなんだ??

このような人も10人に1人くらいいるようですね。

スゴイね・・・ウラヤマシイなぁ。


◆ あなたは、どのようなことにストレスを感じますか。

 次の中から、あれば、いくつでもあげて下さい。


・健康状態や体調             33.6

・仕事の忙しさ              28.4

・仕事のミスや遅れ            8.1

・仕事や職場の将来性への不安       18.3

・上司や同僚との人間関係         12.4

・家事や育児               11.0

・子供の人間関係             5.6

・親などの介護              8.4

・家族との人間関係            8.4

・地域、近所との付き合い         9.9

・その他                 2.5

・ストレスは感じない           10.5

・答えない                4.3


オイラは「健康状態」に一票だな。

あと「仕事の将来性への不安」。


◆ あなたは、ストレスを感じたとき、どのような方法で解消しますか。

 次の中から、あればいくつでもあげて下さい。


・スポーツなど体を動かす          22.0

・趣味に打ち込む              31.5

・買い物をする               16.7

・食べる                  14.0

・酒を飲む                 21.0

・おしゃべりをする             26.4

・誰かに相談する              10.2

・睡眠をとる                23.6

・のんびりする               27.5

・その他                  1.6

・解消する方法がない            2.2

・ストレスは感じない            10.5

・答えない                 0.4


オイラは「虫る」だな、やっぱり・・・

逆にストレス溜まるときがあるけど・・・


◆ あなたは、日ごろ、ストレスを解消できていますか。


・できている                31.1

・どちらかといえばできている        39.4

・どちらかといえばできていない       12.2

・できていない               5.5

・ストレスは感じない            10.5

・答えない                 1.3


オイラは「どちらかといえばできていない」。


◆ あなたは、強いストレスを感じて、気分がひどく落ち込んだり、

 何事にも興味を持てなくなったりしたことがありますか。


・よくある                 4.5

・ときどきある               23.6

・あまりない                37.2

・全くない                 34.5

・答えない                 0.1


オイラは「よくある」なんだけど、

虫に興味がなくなることはありません。

明日に続く・・・・・


昨日は、タイワンオオの幼生の菌ビンをしげしげと眺めてみた。

♀の体色は黄色くなってるんだけど、部屋は作ってなかった。

タイワンオオって、思ったより時間が掛かるんだね。

♂の幼生もあまり大きく見えないな、

体重量ったらおそらく20g強なんだろうなぁ。

そうそう、雌斑の見えてる幼生なんだけど随分大きくなってる。

大きさから考えると♂なんだよね、

なのに思い切り雌斑があるんだよ。

巨大♀で羽化してくれた方がうれしいかなぁ♪


TOPページに震災写真の2枚目を貼りました。

まだまだ下に続いていくよ、

あの写真と同じ惨事が、必ず近い将来、どこかで発生すると思います。

よく見てくださいね、、そして備えてね、じゃ。



ストレスアンケート結果:後編 2008年01月10日
現在早朝5時!

おはようございます、

昨日は「カニ一匹まるごと」食べて気分をよくしてたら

睡眠Modeに入っちゃって、今まで寝てました〜〜

あー、ンマかったぜぃ〜〜♪ カニ、最高にンマイ♪

うらやましーい??


昨日、ニューハンプシャーでの米民主党大統領予備選で

大!!どんでん返しっ!!

ひ、ひ、ヒラリーさんがオバマ氏に僅差で勝っちゃった。

ひぃ。。。

でも、まだ2州の選挙が終わっただけだし、

それほど大騒ぎすることでもないかもしんないな。

あの「鉄の女性ヒラリー」さんの見せた涙の正体は

「ホンモノ」か「ニセモノ」か・・・・・

2月5日に「メガテューズディ」がありますね。

今度は20州の巨大予備選だぁ。

この予備選で民主党の代表が決まっちゃうんだろうなぁ。

そして共和党との代表者対決の末に、秋にはブッシュ氏の後継が決まる。

オイラはヒラリーさんには大統領に就任してほしくないな。。

また大声で「日本バッシング」するんだろうなぁ。。

ヒラリーさんは日本を快く思ってないようだしね。


そうだ、オイラのオヤジが昨日このニューズを見ていて一言・・・

「『プ』ッシュはもう辞めるんかぁ??」

ぷ、ぷ、ぷっしゅ大統領だってさ。。。。。

Push!Push!!

おらぁ〜〜、オマイらぁ、押すぞぉ〜〜、

突っ張り!!突っ張り!!

どうやらオヤジは

数年間ずっと「ぷっしゅ」大統領だと思い続けていたようだ。。

なんてオチャメなオッサンなんだ。。ワロタ。

はぃ〜〜〜〜〜〜〜??


今日も「ストレス」アンケートです。

昨日の続き。


◆ あなたは、最近、

 気分がひどく落ち込んだ状態が続く「うつ病」になるなど、

 「心の健康」を損なう人がいると感じますか、感じませんか。


・感じる                  74.5

・感じない                 22.2

・答えない                 3.3


思い切り感じます。。


◆ あなたは、自分が「心の健康」を損なうのではないかという

 不安を感じることがありますか、ありませんか。


・よくある                 6.9

・ときどきある               27.4

・あまりない                34.9

・全くない                 30.2

・答えない                 0.7


よくあります。。。


◆ あなたは、仮に「心の健康」に不安を感じた場合、

 どのような人に相談しますか。

 次の中から、あれば、いくつでもあげて下さい。


・親                    13.9

・友人、知人                43.1

・夫、妻                  46.5

・兄弟姉妹                 13.9

・専門の医師、カウンセラー         18.0

・子供                   11.3

・その他                  0.2

・職場の上司、同僚             6.3

・いない                  7.0

・答えない                 1.9


・・・・・・・・・・・いません。。寂。。。

う〜ん、「夫・妻」の数値がいちばん高いけど・・・

いいなぁ。


◆ あなたは、仮に、「心の健康」を損なった場合、

 専門の医療機関で診てもらうことに、抵抗がありますか。


・非常に抵抗がある             6.7

・多少は抵抗がある             26.2

・あまり抵抗はない             31.5

・全く抵抗はない              33.3

・答えない                 2.4


オイラはあまり抵抗はないなぁ。

◆ あなたは、「心の健康」を保つためには、行政や企業などが

 どのような取り組みをすることが必要だと思いますか。

 次の中から、あれば、いくつでもあげて下さい。


・専門的な相談ができる窓口を探す      50.6

・専門の医師やカウンセラーを増やす     39.9

・「心の健康」を自己管理できる情報を提供する 23.5

・「心の健康」についての周囲の理解を深める啓発活動を行う18.0

・ 長時間労働をなくすなど職場環境を改善する  27.7

・「心の健康」について職場の管理職の理解を深める 19.7

・ その他                   0.9

・ とくにない                 10.0

・ 答えない                  1.6


企業が「たくさん給料をあげて、休日を増やす」。

これがいちばんだと思うけど・・・

当たってるよね??


昨日はインドアンテの幼生菌ビンを見つめた。

現在、ドエスブルグノコギリしか採卵セットしてないので

虫の世話は楽になってる。幼生ビンを眺めるだけの日々。

インドの♂はずいぶん大きくなってるわ。

40gあるかどうかは分からないんだけど、

30gは全頭突破してるようだ。

♀は3頭がサナギで1頭が前蛹です。

2月の終わりには♀はすべて羽化してるんだろうなぁ♪


TOPに2枚の震災時の写真を追加いたしました。

あれらの写真、、自分で作ってコワくなってきた。。

あの当時のことが自発的に思い出されるよ。。。

ぐら〜〜、ぐらぐら〜〜〜、、、

ゴゴゴゴーーーーーーッ!!

スゴク怖かったな、、今でもチョットした揺れで飛び起きるほどだよ、、

じゃ。



シングルマザー:子供の福祉って?(前編) 2008年01月11日
現在深夜3時!

また変な時間に目が覚めてしまったオイラです。。

はぁ、、最近は生活が乱れてるな・・・

最近じゃなく「いつも」なのかもしれんが。

乱れそめにし我ならなくに・・・

今から、ナニしようかな・・・困惑。。


一昨日の「福田総理」と「小沢さん」との党首討論。

テレビでは

「オマイら、討論なんだからもっと激しく論を交わせっ!!」

って批判の声が上がってましたよねぇ。

どうして、テレビのコメンテイタの方々は批判しかしないのか・・・

批判する姿は、見ててあんまり気分のいいものじゃないなぁ。

・・気分は萎え。。

オイラには、現在の衆参ねじれ国会での議論の空転を憂えた2人が

お互い配慮しながら国会を運営したいがために

優しい言葉で党首討論をしたかった、

その結果、激論を交わすのを避けた・・・

そんな風に思えたんだけど〜

あの2人ってお互い認め合ってるような気がする、

敵でありながら、古くからの無二の友のような・・・

「武田信玄」と「上杉謙信」・・・

「古代進」と「デスラー」・・・

「アムロ」と「シャアアズナブル」・・・これは違うかな。

周囲がゴチャゴチャ言わずに、あの2人に任せておけば

難しい問題も案外容易く解決できる、んじゃないかなぁ。

2人とも、利害の絡む人たちに囲まれて邪魔されてるように思える。

政治だけじゃなく、ドコの世界も同じか・・・

誰かが、何かいいことしようと思っても、

何故か何処からか、いつもいつも不思議と妨害する人が現れる。。


今日は「母子家庭」のお話です。

これはちょっと考えさせられる記事ですよ。


<子どもの福祉最優先に>


4月から始まった、子育て支援や保育などの専門家によるコラム

「育ち ささえる」には、多くの読者の方から

意見や感想をメールやファクスでいただいた。


一人親家庭についてのコラムを寄稿したのは

神戸学院大教授の神原文子さん。

離婚し、2人の子どもを育てる母親は、以前住んでいた所で、

仕事を掛け持ちし帰宅が遅くなることを、


「母親が子をほったらかしにして夜によく出かける」


などとうわさされた。

引っ越し先では、母子家庭であることを話していない。

ところが、自治会の役員就任を依頼され、

「仕事を休んででも協力を」と迫られた、という内容だった。


母子家庭のお母さんたちからは「共感した」との声が多かった。

自治会での体験談をつづったお便りには、


「役員選出の時、母子家庭と公表しましたが、

 子どもがトラブルを起こした時、母子家庭だから

 しつけが行き届かないと言われるようにもなりました」


とあった。


「役員は平等にと言われても体は一つ。

 一番子どもが大事です。

 子どもを育てるために、夜勤もし、

 仕事に穴をあけないようにして続けなければいけません。

 できる時に参加、協力するというのでは許されませんか?」


周囲にありのまま話し理解求める一方、


「シングルマザーたちは、母子家庭だと打ち明けられないまま、

 子どもの親として、地域住民として平等な役割分担を求められる」


とした神原さんの意見には、異論も寄せられた。


大阪市の会社員は


「隠そうとする気持ちも分からなくはありませんが、

 母子家庭=隠さなければならないこと=悪いこと、

 という受け止め方を子どもたちがしてしまわないか心配」


とした。 

愛媛県の女性は


「貧乏であること、仕事を失うと生活していくすべがなくなること、

 子どもの面倒をあまり見てこられなかったこと、

 すべて周囲に話しています。

 すべての方に理解をしてもらうつもりはありません。

 子どもはずいぶん嫌な思いをしていることと思います。

 ですが、言葉に出さなくては、より誤解されるのです」


と書いた。


という記事でした。

オイラにはこの記事へのコメントはできないな、

よく分かりません。

理想と現実は違うってことでしょうかねぇ??

明日に続く・・・・・


メンガタメリーの残る2頭の幼生の姿が

ビン表面から見えなくなった。

メンガタの幼生はよく動くんだけど、20℃強管理下、

孵化後4〜5ヶ月が経って、

ビン外部から見えなくなったらほぼ蛹化の準備に入ってる。

だからあと一ヶ月経てばちょうど羽化してるはずです〜

ヴァレンタインくらいに掘り出そうかな。

メンガタはビン外壁を使って、部屋を作ることが少ないので

中の状態が見えないことが多いんだけど、

こんな時間感覚で掘り出せばいいと思います。

羽化後、半年近く動かないことも多いので放っておいてもいいんだけど

不全になってたらスグに治さなくちゃならないので

オイラはスグに掘り出して羽化状況を確認します。

ちゃんと出てきてくれるといいんだけど♪


昨日もTOPに一枚の写真を追加しました。

最初に「フランダースの犬」、

次に「プリキュア」?・・これはよく知らない。

3枚目にガンダムの「セイラ・マス」、

4枚目にうる星やつらの「ラム・?」、名前は知らない。

5枚目には「みゆき」、

「みゆき」って知らない人の方が多いかな?

残りの写真は4枚です、

あれらの写真込めた想いは深いんだねぇ、、じゃ。



シングルマザー:子供の福祉って?(後編) 2008年01月12日
現在深夜1時!

昨日の朝、

「君に〜おはよう〜♪ それが〜〜♪ 言・い・た・く・て〜♪」

の「おはよう朝日」を見てたんだけど、

ちとオモロイことがあった。

陣内トモさんと藤原ノリさんが

新婚旅行から空港に帰ってきた時の映像が流れてたんだけど、

その時のアナウンサーの一言・・・


「お2人とも『しわよせ』な顔しててうらやましい!」


これ違うだろ?

「しあわせな顔」だと思うんだけど、

オイラには確かに「しわよせ」に聞こえたよ。

ふふ♪しわよせ、だってさ♪

眉間にしわ寄せかぁ〜〜

ちょっとワロタ♪


しかし、歩く藤原紀香さんを見てて思ったんだけど、

心なしか大股になってるような気がしたな。

エッチしすぎて歩幅が広がったんだろうか・・・・・?


今日も昨日の続き。

「シングルマザー」の方の記事です、どうぞ〜


神原さんは、


「原稿で『シングルマザーたちは』という部分は、母子家庭の

 すべての親が公表をためらうかのような誤解を与える表現だった」


とした上で、ある女性が寄せた


「母子家庭の母親は、肩ひじ張って強くなければやっていけない」


という一文に注目する。

努力の姿勢は常に示すべき?

結婚、出産、離婚。すべて親の選択の結果だ。


「勝手に離婚したのに、なぜ福祉サービスが必要なのか」

「子どもがかわいそう」


という言葉や視線が向けられる中、


「精いっぱい努力していると

 常に世間に示し続けなければならない人が多いのでは」


と、神原さんは実感したという。

ただ、「強くあらねば」との思いが、

そう出来ない立場の人を責める方向に向かわないかと心配する。 

格差社会と言われ、

「母子家庭だけが弱者ではない」との声も上がり始めている。

それだけに、


「社会は、誰がより弱者かを探すのではなく、

 親がどうあろうと、子どもに最低限保障しなければならないものは何か

 という視点から母子家庭の問題を考えてほしい」


と、神原さんは訴える。


今こそ地域で心通わせる時、

例外を許さず参加を募らねば成り立たないという地域社会の現状と、

人と人のつながりの再生にも、多くの注目を集めた。


「母子家庭だからこそ、地域活動に参加は必要なのではないかと思う」

としたのは大津市のパートタイマー。


「やむを得ず役員を受けた時、

 一人で子育てをしていた私に声をかけてくれたのが、

 そこで知り合った保護者たちでした。

 一人で頑張らなくてもいい、甘えたい時や困った時はお互い様なんだと、

 目からうろこがおちました」 


大阪府内の主婦は


「地域は、介護の必要な家族との同居、両親共働き、一人親家庭など

 様々な家族構成で成り立っています。

 昔は手が空いている人がすればよかった役員も、

 今は必ず役が回ってきたり、

 同じ人がずっと役をせざるを得ない状況です。

 でも、今こそ、本当に地域で子どもや大人みんなが

 心を通わせるべき時だとかんじています」


という感想を寄せている。


こんな記事なんだけど、オイラは

「昔は手が空いている人がすればよかった役員も、

 今は必ず役が回ってきたり・・・・・」

この部分に目を引かれたよ。

『手の空いてる人が・・・』

その通りだと思うけど、この国では

手の空いてる人ってのが減ったのかもしれないな。。。

忙しすぎる日本社会・・・これがこの問題の根源かな・・・


昨日はタランドゥス幼生のビンを眺めてみた。

すべて800mlビンに入れてるんだけど、

後期にビンに入れた4幼生の食痕は未だ出てない。

生きてるとは思うんだけど。

前期に入れた5体はずいぶん大きくなってる。

雌雄分離は♂1♀4だと思う・・・・・♀に隔たった、多分・・・

あーぁ、、タランドス、、オマイもか・・。。。


昨日、国会で薬害肝炎救済法が成立!

239人中、賛成「239票」、反対「0票」!

全員賛成での救済法の成立です。

よかったねぇ、薬害被害を受けた方々♪

長い・・・ホントに永い戦いでしたね。

これで安心して眠れるんだろうなぁ。

福田総理の一言での異例のスピード可決でした、

被害者の方々、ごくろうさまでした。

さぞかしツライ毎日を過ごされたことでしょうね。。

こんな薬害は二度と起こってほしくないなぁ。

しかし、これから問題山積状態だな。。


「製薬会社が自己責任を認めていないこと」

「被害者のカルテが残っていないときにどうするのか」

「日本全国に肝炎患者がまだ350万人いること」


これらの仕事ってまた舛添厚生労働大臣の職務になるんだろうなぁ、

昨日は法案成立時にこの人は涙を溜めて頭を下げてたねぇ、

大臣ご苦労様ですmm

ホント、この人ね国会や福田総理に嫌われながらもよくやったよ。


しかし、この大臣に安息の日々は遠し・・・

今度は人材派遣会社「グッドウィル」の人材二重派遣不祥事発覚!!

社長は「労働力を自らの食い物にした大悪党!」だ〜


おーぃ、社長〜〜

アンタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ギャルと風呂に入って優雅に遊んでる写真撮られてるんじゃ・・・

ねぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!


舛添さんには、次から次へと重労働が待ってるよね。

「肝炎問題」「年金問題」「グッドウィル」・・・

And So On。。。

これらの諸問題を解決できれば

舛添さんには、いずれ「総理のイス」が用意されるんじゃないかなぁ。


明日から、こちらで震災シリーズいきます。

いざ災害が起こった時の対処法や

体験談を基にした「命のお話」を綴っていきますね、じゃ。



あの震災を伝えたい:ちひさきものへ 2008年01月13日
現在深夜3時!

今日は「命のお話」です。

震災で幼い我が子を失った女性の手記を基に編集してみました。

実際にあった「命のお話」です。


<命のお話:ちひさきものへ>


「おかあさん、

 ようちえんのおゆうぎ会にきてくれるよね?

 まいにちがんばってれんしゅうしたよ、おやすみ。」


五歳の娘、響子はそういって眠りに就きました。

これが私と響子の最期の会話となったのです。


1995年午前5時46分、


「ゴーー!ドン!ドン!ドーーーーン!」


激しい衝撃によって起こされました。

いつも点けたままにしている豆球は消え、真っ暗になりました。

それと同時に、体が左右に激しく大きく揺さぶられ、

上からあらゆる物が落ちてきました。

私は、咄嗟に同じ布団に寝ていた娘をかばうと、


「うー」


と娘の声がしました。

激しい揺れの中、かすかにそんな声が聞き取れたのです。

私は何度も「響子!響子!」と呼びましたが返事がありません。
 

「あなたっ!あなたっ!響子の上に何か落ちたっ!」


主人の上にも何か落ちてきたようで、立ち上がろうとすると、

頭がつかえ、まっすぐ立てる状態ではなかったようです。


「暗くて何も見えないっ!どこにいるんだ!?」

「私は大丈夫!響子を助けて!」

「助けを呼んでくるからそこで待ってろっ!」


主人は、そう言って何とか立ち上がったようです。

懐中電灯を備え付けてあった柱は倒れ、

玄関も押し潰されてドアが開きませんでした。

主人は、歪んだドアを蹴破って外へ出て行きました。

私は動くこともできず、

どうにか自由になる手を伸ばして響子を探りました。

そこには響子の手がありました。
 

「響子!響子!お願い返事をしてっ!響子っ!」


手を握りしめても反応がありませんでした。

だんだん、体の上に落ちてきた物の重さが増してきます。

そこに主人の声が聞こえてきました。

懐中電灯を借りてきた夫は、私を助け出してくれました。

懐中電灯の灯りに、照らし出された部屋の中は、

昨日とは一変し、大きなピアノが斜めに倒れ、

そのピアノは、まるで生きもののように響子の頭の上に乗ってました。

さらに、住居二階の梁がピアノを上から押さえつけていました。

私は、その光景を見た時、大声を上げました。


「誰かっ!誰か、助けて!響子を助けてっ!」


外に向かって叫びました。

私の声を聞いた近所の男性が 、


「大丈夫か!?」


と来て下さいましたが、大人二人ぐらいの力ではどうにもなりません。

主人に、


「ここは危ない!お前は外に出ていろ!」


と言われ、外へ出ました。


外に出ると

昨日まであったご近所の家はつぶれ、道をふさいでいます。


「誰か助けてくださいっ!早く救急車を呼んで下さいっ!」


私が裸足で立っていると、

見ず知らずの若い男性が靴を持ってきてくれました。


「無理です。電話が通じません。すみません・・・」


やがて数人の人が、車のジャッキ二台を使って

響子を助け出してくれました。

その時には、すでに響子の心臓は動いていませんでした。

私の激しい鼓動とは逆に、響子の生ある鼓動はなくなっていました。


近所の病院から看護婦さんが駆けつけてくれました。

我が家の車は、キーがなくて使えないため、

近所のご主人が、私と響子を病院へ運んで下さいました。

病院への道路はゆがみ、瓦礫で寸断されています。


初めに運ばれた病院は、ライフラインを断たれ、修羅場と化していました。

そこにはもうすでに、多くの怪我人の方が運び込まれ、

とても響子を診てもらえる状態ではありませんでした。


神戸大病院へやっと連絡がつき、響子は搬送されました。

集中治療室で先生から聞かされた言葉は、


「残念ながら手遅れです・・・・・・・・・」


真っ暗になりました。

糸が切れたように、私はその場にしゃがみ込みました。

体の中にあるすべてのものが、音を立てずに出ていきました。

それでも私は、奇跡を祈り続けました。

しかし、奇跡は奇跡のまま、響子は天国の子になりました。


主人が倒れた家からどうにか取り出してきた、


赤いトレーナー・・・・・

大好きだったセーラームーンの靴下・・・・・

今日のお遊戯会で履いていたであろう靴・・・・・


それらで響子を纏い、病院を後にしました。


西宮の実家へ帰る途中、大好きだった響子の幼稚園の前を通りました。

私はその中に、ふと響子の幻影を見ました。

しかし、響子の幻影はすぐに私の視界から消えました。

本当の響子は冷たくなって、私の膝の上でぐったりしていました。


実家へ着いたのは夜の八時を回っていました。

一時間ぐらいで着くはずが、九時間近くかかりました。

車窓から流れるお月様は、とってもきれいで、


「響ちゃん、お月様よ。」


と言うと、その顔はまるで笑っている様でした。

十二月の音楽教室のクリスマス会で、

目をつぶって、手を握りお母さんを当てるゲームで、

あなたはすぐにお母さんを当ててくれたよね?


「おかあさんの手っていつもあたたかいもん。」

「おかあさん、つかれたらいってね。いつでも、かたをたたいてあげる。」

「おかあさん、あたまがいたかったらきょうこが手伝ってあげる。」

「おかあさん、もう泣かないで・・・・・」


そう言って、いつも笑ってくれた響子。

誰よりも幸せだったあの時は、もう二度と戻ってこないんですね。

ねぇ響子、

あなたはどうして、お父さんやお母さんより先に死んじゃったの?


響子はあの混乱の中、多くの人に助けて頂きました。

電気が通じていないため、

何時間も手で人工呼吸を続けて下さった看護婦さんが、


「響子ちゃん、きっと助かる!頑張りよ!」


と言って下さった言葉がどれほど嬉しかったか・・・・・

みなさん本当にありがとうございました。


響ちゃんへ、

あなたを奪った大震災がお母さんは本当に憎いです。

今、お母さんもお父さんも死ぬことを怖いと思いません。

天国にいるあなたに会えるまで頑張りますね。

響ちゃん、そちらから見ててね。


お母さんはね、響ちゃんが死んじゃってから

他の人にね、「さようなら」は言わなくなったよ。

「さようなら」って「もう会えないよ」って言葉だよね?

「さようなら、また会おうね」って言うことにしてるの。

だから、お父さんもお母さんも、

響ちゃんには「さようなら」は言わないよ。

いつかきっと、響ちゃんに逢えると思ってるから。

いつかきっと、また三人で楽しく遊べる時がくると思ってるから。


「命のお話:ちひさきものへ」終わり・・・


オイラも「さようなら」は今後使わないようにしよ。

考えてみれば、「さようなら」って冷たい言葉だよね。

他の人を冷たく突き放すような感じになるね。

鋭い言葉の刃のようだなぁ??

これからは、この日記でも「じゃ」で終わらずに

「じゃ、また(ね)」で終わることにしよ。

他のページに書き込みするときも気をつけよ、と思ったよ。


じゃ・・・・またね、かな?



あの震災を伝えたい:震災が残した記憶(前編) 2008年01月14日
現在深夜0時半!

今日も「命のお話」、

未来の被災者になるであろう方々へ伝えたい・・・

この文章は、

オイラが多くの被災者の方々の体験談を基にまとめてみました。

未来の被災者の方々のご参考になれば幸いです。


<命のお話:震災が残した記憶>


私は、あの地震発生から10年以上が経った今でも

少しの揺れがあると、激しい恐怖に襲われる。


ゴーーッ!!

忘れもしない1995年午前5時46分、

けたたましい大地の怒りと共に、私は目を覚ました。


ドン、ドドドーーンッ!!


まだ夜が明けぬ、暗闇の中での出来事。

重力を失ったかのように部屋を舞うタンス、照明、ピアノ、大型テレビ。

そして私自身・・・妻と子供・・・あらゆるものが空中へ。


縦横無尽に揺れる中、

私は妻と子供を、私の寝床へと無意識に引き寄せていた。

何が何だか分からなかった。


これは夢なのか??


実際の揺れは20秒程度であったが、

過去に大きな揺れを体験したことのない私にとっては

その揺れは数分に及ぶほど長い時間に感じられたのだ。


揺れが収まった時、最初に探したのは懐中電灯だった。

暗くて何も見えない。 地震のせいで停電していた。

しかし、懐中電灯を探そうとすれど、

その所在が分からないほど、家の中は足の踏み場もない状態になっていた。

家具や割れたガラスやらが私の行く手を邪魔するのだった。

私は暗闇の中、靴を履いていない足の裏に伝わる感覚でそれを知った。

普段、何気なく履いている靴がいかに大事なものであるかを思った。

それでも、なんとか懐中電灯を探し出した。

懐中電灯のスイッチを入れ、部屋を照らした時に

私は初めて地震の恐ろしさを知った。

その時にいた場所は、とても自分の家だとは思えなかった。


私は庭の母屋にいる母が気になり外へ出てみた。


あぁ、なんてことだ・・・


母屋の北側半分は倒壊していた。

母はいつも、母屋の北側で眠っていた。

私は急いで母屋へ駆け出し、懐中電灯で崩れた部分を照らした。


母は生きているのか??


大声で母を呼んだ。幸いなことにすぐに返事が返ってきた。


生きていた・・・


母は揺れでベッドから転げ落ち、そのまま大きく揺られて

運良くベッドの下に身を運ばれていた。

それは、まさに奇跡と言ってもよい出来事であった。

この時、午前7時。


私は家に戻りラジオを探した。

ラジオから聞こえる被害の様子・・・


「現在、十数名の死者が出てる模様・・・」


十数名??


その時には空も明るくなり、町を見たとき、

地震による被害の甚大さは推測できた。

周囲を見渡すと、


一階が押しつぶされ二階が道路に滑っている家、

マンションの横で落下物により天井がへしゃげた車、

鉄筋が剥き出しになったビル、


ラジオ放送がいかに現実とかけ離れているのかを知った。

とても、十数名しか死んでいないなんて状況ではなかった。

空にはヘリが多く見られるようになった。

この時午前8時過ぎ。


私はふと周囲の匂いの変化に気付いた。


ガス・・・?ガスもれ!


私は、ガスがどこから漏れているのか探した。

そのガスは向かいの家からであった。

しかし、ガスの漏れていることが分かっても

修理道具のないその時、どうすることもできなかった。

そこに、咥えタバコで近づいてくる人の姿が目に飛び込んできた。


危ないっ!


その人に注意を呼びかけ、そこら中に

「ガスもれ、火気厳禁」の張り紙をした。

こうした災害のさなか、

タバコというものの危険性を初めて知った。

危うく二次災害になるところであった。

この時の時刻は午前10時過ぎ。


私たち家族は、避難場所の近所の小学校に向かった。

余震は絶え間なく訪れ、

自宅にいると、いつ家が崩れるのか分からなかったからだ。

予め、避難場所が分かっていることも

災害時には、非常に重要なことであると思った。


私たちが避難場所へ移動していくときには、

もう救助活動は始まっていた。

救助活動と言っても、救助隊が来てくれているわけでもなく

近所の建設業の方が、スコップで生き埋めになっている人を

救助しようとしていた。

私も何か手伝いたいと思ったが、怖くて何もできなかった。

恐怖で、その現場に近づくこともできなかったのだ。

我ながら情けない人間だと思った。


避難所に腰を下ろした。

時は正午過ぎ。

その時に腹が減ったことに気付く。

家族みんな、朝から何も口にしていない。

近所に買い出しに行ったが、当然全店舗のシャッターは下りていた。

帰り道、橋のたもとで「おにぎり」と「水」を配っている女性がいた。

店舗を構えている人ではなく、ごく一般の方であった。

その人に近づくと笑って・・・


「男の人はこれ食べて頑張りなさいねぇ。

 家の下敷きになって苦しんでる人が大勢いるでね。」


そう言って、私に食料をくれた。

家族の分まで頂いた、見ず知らずの方に・・・

私は、はっ、として走って避難所に戻り、家族に食料を手渡した。

そして、さっき避難所に来るときに通った救助現場へ向かった。

その時には、私の恐怖心はどこかに去っていた。


1人でも多く助けたい・・・

私は自分自身のことしか考えていなかったのだ・・・

今、勇気を出さないでどうする・・・

私には家の下敷きになっている人を見殺しにはできない・・・

してはいけない・・・


見ず知らずの女性に受けた、見返りを求めない親切が、

私の自己中心的な人間性を正してくれたのだった。


命のお話、明日に続く・・・


現在朝10時・・・

「長文専用掲示板」に「震災スレッド」立てました。

災害について、どんな内容・語数・文体でも結構ですので

書き込んで下さい。

ご協力お願い致します。 By 管理人:クワクワ



あの震災を伝えたい:震災が残した記憶(後編) 2008年01月15日
現在深夜1時半!

昨日の続き。


<命のお話:震災が残した記憶>

午後2時。

昼だというのに、だんだんと空が見えなくなってきた。

今度は多くの場所で火災が発生していた。

町全体が煙で息苦しい。 空は町の火災により赤みを帯びていた。

真昼に浮かんだ夕焼け空。

電力会社が電気を復旧させたことによって、

多くの住居で「通電火災」が発生したらしい。

ブレーカーを落とさずに避難した人々の住居で火災が発生した。

地震によってガスが漏れ、

そのガスに通電した電気による引火が起こったようだ。

これが原因で多くの家屋が灰になった。

私は、ブレーカーを落として避難したため、家屋の全焼は免れたが、

この通電火災によって全焼した家屋の数は、はかり知れない。

避難する時には、ブレーカーを落とすことを忘れないでほしい。


午後6時。

水が出ない状態になり、消火活動ができなかった消防車が

ほぼ無くなっっていた。

この時には、水がある程度出るようになっていて

消火活動が活発に行われているように思えた。

消防車の側面には、

広島県・奈良県・大阪府など書かれているものも見られた。

他県から助けに来てくれた消防隊だと知った。

そのときに空に浮かんでいた月が、

真っ赤だったことは今でも脳裏に鮮明に焼き付いている。


午後10時。

避難所には物資が多く届けられていた。

毛布・おにぎり・・・・・

こんなに早く対応してもらえるとは思っていなかった。

冬の夜の寒さは毛布で凌げた。

あの時食べたおにぎりの味は今でも憶えている。

どんな豪勢な料理よりも美味しかった。

私たち家族の食べた「おにぎり」は、

いったいどなたが作ってくれたものなのか・・・・・

ここで心よりお礼が言いたい。

あなたにもらったおにぎりのおかげで、

私たち家族は今こうして生きています。このご恩は一生忘れません。


夜が明けて早朝5時。

まだ暗い町の上空を見上げてみた。

昨日までの真っ赤な空と、真っ黒な煙はほとんど見られなかった。

避難所には物資は多くあったが、

一番困った状態になったのは「水」だった。

飲料水はともかく、トイレの水が流れないため

便器はもう、いっぱいになっていた。

餌付くほどの悪臭であった。

普段何気なく、あって当然のように思えた水だが

人が生活する上で、

水がこれほど重要なものであることをその時に初めて知った。

普段から水は取っておくべきだ。

風呂の浴槽に残り湯は必ず残しておいてください。

いざという時に必ず役立ちますから。

大人はともかく、

避難所で泣く赤ちゃんの姿には涙が出そうになった。

おむつの交換もろくに出来ず、

小さい子のいる世帯では、想像以上の苦労が強いられる。


私の体験談はここまでにいたします。

ここからは私の思うこと・・・・・


私は震災を通して知ったことがある。

知り合いや親族が、家に無事を確認しに来てくれたり、

電話は通じないからという理由で安否を気使う手紙をくれたり、

何と言うか・・・

忘れかけていた友情といったものとか

人のやさしさというものを再認識できたように思う。

忘れかけていた人の情、やさしさ、思いやり・・・


思いやりや情が無くなりつつある現代社会。

あの時、私が受けた「やさしさ」や「思いやり」は

今まで生きてきた中で一番嬉しかった。本当に嬉しかった。

やはり、まだまだ人の情は失われていないと思うし、

そしてまた、そう思い続けたい。


未来の被災者の方々へ・・・・・

きっとこの先、私たちと同じく被災される方がおられるでしょう。

私はその時には、あなた方にできる限りのことをしたい。

いや、させてください。


平穏無事な日常生活の中では、奇麗事も言えるが、

予期せぬ災害が発生した時、

人は人に対してどれだけのことが出来るのだろうか?

あなたに何かあった時、

どれだけの人があなたのことを心配し、力になってくれるだろうか?

そのとき・・・・・きっとその時・・・

あなたにも「偽りのない『人のこころ』」が見えるのだと思う。


命のお話「震災が残した記憶」終わり。

          Written By クワクワ

じゃ、またね。


PS:

真剣にあなたのことを心配してくれる人・・・

真剣にあなたのことを思ってくれる人・・・

・・・そんな人が、あなたの側にいるだろうか?



あの震災を伝えたい:災害がくる前に 2008年01月16日
現在深夜3時!

今日は「災害に備えて」しておくべきこと。

それを綴っていきますね。


1、家族があわてず行動できるように、

 普段から話し合ったり、確認したりしておくこと。

・避難場所、避難路はどこにあるか

・家族間の連絡方法と最終的におちあう場所

・家の中でどこが一番安全か

・救急医薬品のある場所


2、家具の固定

固定器具はいろいろ売っていますが「鎖もの」は避ける。

震度7の揺れには鎖は耐えられない。

L字型の金具で家具自体を壁に打ちつける。

昨日までの「命のお話」に書いた通り、

大型テレビやピアノが数メートル飛ぶくらい揺れるから。


3、寝室に背の高い家具を置かない

阪神大震災での死者の多くは、火災と寝室での家具による圧死です。

圧死は6割に及ぶとか・・・

大きなタンスの横で就寝されてませんか??

そんな「就寝」は「終身」を引き起こします。


4、非常時のために物品の用意。

ラジオ、懐中電灯、くつ、

それにコンロ、避難時にはガスコンロが役立つそうです。

電気と違い、ガスは復旧までずいぶん時間がかかるらしい。

懐中電灯には要注意です。

いざという時に電池が切れていた、

こういった出来事が多かったそうです。

どうしても持ち出したい貴重品は部屋の奥とか、押入れにしまわない。

家が倒れることもあるだろうし、

停電になったら、探し出すのが困難になるから。

手元に置いてた方がいいでしょうね。

あと、メガネ。

すぐメガネがかけられるようにメガネの置場を考えておく。

メガネをなくして苦労したという話は多くあったそうです。

コンタクトの人も、水が出ないのでメガネが必要です。

さらに「帽子」。

避難所での、何日も風呂に入らない生活では髪はボサボサになります。

あった方がいいですね。

しかし、最も重要なのは「水」です。

使用済み水の風呂への汲み置き、

庭にペットボトルに水を入れて非常時に備えるのも有効です。


5、ガス製品から電気製品に。

災害時、電気は比較的早めに復旧します。

阪神大震災の時には、ガスの復旧に3ヶ月以上かかりました。


6、地震保険や火災保険

これは支払われないことが多かったそうです。

証明が大変らしい。延焼には保険おりませんし。

たくさん支払われた例もあるにはありますが、

すべての人に保険金をもれなく払ったら、

保険会社の経営は成り立ちませんしね。

保険の加入はよく考えて。


明日は「災害が起こった時」について綴ってみます。

長文専用掲示板に書き込みいただいた方々どうもありがとう。

「HP」or「ブログ」をお持ちの方は

TOPページでご紹介させていただきます。


ネバさん(長野♂) http:現在作成中

聖さん(石川♀) http:秘密にしておきます

トレハさん(静岡♀) http://space.geocities.jp/treha1023/

Tonamiyyさん(三重♀) http://misoiro.blog102.fc2.com/


あぁ、よかったなぁ・・・・・

1人で掲示板に「ぽつん」、超寂サムイ、、にならなくてよかったよ。

いつも恐々と板を立ててます。

みなさん、お忙しいのに頭が下がります、

重ね重ねお礼申し上げますmm

あの板をご覧になられた方に「防災」の意識が芽生えますように。

ご協力いただける方、板はどんどん展ばしていってください。

じゃ、またね。



あの震災を伝えたい:もし大地震が起こったら 2008年01月17日
現在朝6時!

今日で、あの震災から13年・・・

早いような遅いような・・・

昨日の新聞に載ってたんだけど、

仮設住宅で「孤独死」された方は500人以上になってるとか・・

ほとんど高齢者の方なんだろうけど、

誰にも気にもされず、話し相手も無く、

第二の人生を寂しく終える方々の気持ちを察すると息苦しくなる。

みんな、そんな人生を送るために生まれてきたわけじゃないんだ。


今日は災害が起こった時に何をするべきか??

被災者の体験談を基に編集してみました。


1、避難は徒歩で。

避難するときは、必ず徒歩で避難する。

車の使用はできるだけ控えないと緊急車両の邪魔になります。

それに、地震で道路が破損していることもしばしば。

阪神の震災時には、

破損に気付かずに陥没道路に突っ込んだ車が多かったそうです。

道路の破損は、よほどその箇所に近づかない限り分からないらしい。

遠くから見ただけでは道路の破損には気付かないことがほとんどです。


2、持ち物は少なく。

震災後、避難するときは

携帯品は必需品のみにして、背負うようにした方がベター。

狭い路地、壁際、がけや川べりを通らない。

落下物やブロック塀の倒壊の危険地域には近寄らないように。


3、水をためること。

これが最重要項目のようです。

飲料水もそうだけど「トイレ」に相当困るようです。

普通の水洗で1回に「バケツ2杯分」が必要になります。

避難所で、自衛隊の給水に長時間並んでも

1人で運べるのはバケツ2杯。

1回並んで(1時間くらい)トイレ1回分しかもらえないようです。


4、屋内でも靴を履く

暗ければ、足もとの様子が全く分かりません。

グラスや食器、窓ガラスがそこらじゅうで割れています。

水が出ないから傷口が洗えない。だから、清潔に保てない。

病院は重症の患者で一杯ですしね。


5、家を離れるときは、ブレーカーを落とす。

「命のお話」に書いた通り

阪神大震災では「通電による火災」が非常に多かったそうです。

電気はガスや水と違って半日〜3日くらいでかなり復旧するようです。

通電時には、電力会社の人が各家を回って人がいるのを確かめてから

通電するのが原則らしいのですが、

災害時には不可能なので勝手に通電されることも多いようです。

それにより多くの「通電火災」が発生し、全焼家屋が多かったようです。

地震後何時間も経ってから火事になった家が多くあったようです。

お気をつけを。


6、電話はすぐに。最低限の人だけに。

揺れがおさまって30分くらいは電話も繋がることが多いようです。

電話する余裕なんかない人も多いし、

地震があった地域以外の人は

まだニュースを見てなくて知らないことが多いから。

だから、両親・親戚、心配してくれそうな友達、

会社に連絡を入れ、無事を知らせておきます。

最低限の人数に、できるだけ早く無事を知らせること。

そして、みんなに伝えておいてもらいます。

電話は一度繋がらなくなり始めたら大変です。

あと、携帯電話については役に立った、

逆に役立たなかった、人により様々なようです。


明日は「震災時に発生した大ばか者」のお話をお伝えいたします。

長文板に書き込みいただいた方々、協力ありがとう。


Angelさん(♀兵庫神戸) http:なし・・多分。

キャプテン(♂茨城) http://www.geocities.jp/atuize81/

なおさん(♂愛知) http://www.geocities.jp/tyoku_nao/

mimizuさん(♂兵庫神戸) http:なし・・今のところ。


みなさん、感謝してます。

そして、より多くの方の投稿お待ちしておりますmm

じゃ明日に、またね。



あの震災を伝えたい:震災に乗じて現れた大ばかもの達 2008年01月18日
現在深夜2時半!

昨日の新聞に、薬害C型について、7500箇所ほどの

医療機関が記載されたペイパが折り込まれてましたね。

もうすでに応対機関に問い合わせ電話が殺到してるようで・・・

しかしなぁ、新聞取ってない人はどうするんでしょうねぇ。

きっと「知らなかった」って方が、今後大勢出てくるよ。

これはまた、大きな問題になりそうな気がするけど。。。


今日は「震災時に発生した大ばか者」のお話。

こんなお話聞いたことありますかぁ〜??


1、避難所でのこと・・・

マスコミ関係者が取材するにあたって、視聴率欲しさに

疲れて眠ってる人の顔をアップで撮ったり・・・

眠っている人に話し掛けて起こしたり・・・・・

わざと涙が出るように話をしむけたり・・・・・

醜い・・・何て身勝手な行動なんだ・・・・・

そんなの仕事じゃありません。

・・・・・・・・こんな報道局はいらない。


2、石川沖地震のとき・・・

日本○十字病院は被災者の安否を気使うどころか、

私利私欲のための地元選挙活動に尽力。

被災者・・地元民を見捨てた呆れた行動・・・・・

オマイら、自分がよければ何でもありなのか??

「マザーテレサ」さんに殴られてこい。

「アンリーデュナン」さんにしばかれてこい。


3、地震で倒壊した家屋に・・・

居住者が避難所に避難してる間に盗みを働くバカモノ出現。

百鬼夜行。。。。。

地獄で「閻魔さま」に、往復ビンタしてもらってこい。


4、1918年の米騒動に似た事態に・・・

おにぎり1個¥300で販売の店舗誕生。。

被災して困っている人に高額で食料を売って

暴利を得ようとしたガメツイ商人発生。

・・・鬼。ケダモノ。。ゾウリムシ。。ふんっ!

オマイら、「仏さま」にハナクソつけられてこい。


阪神大震災時、

オイラのところまで食料調達に来られた方も多かった。

オイラの家の食料や水は「無償」であげた。当然だと思う。

オイラの隣の「すし屋のおっちゃん」は、

毎日、おにぎり300個くらい無償で作ってあげてた。

「まだ必要なら取りにくればいくらでもあげるから。」って言ってた。

それを見たオイラは

「おっちゃん、顔は悪いけどいいとこあるな。」って言った。

おっちゃんは

「顔はお前よりマシじゃ!困ってるもんから銭取れるか!」って言った。

顔は悪いが、なかなかのオッサンだと思った。


近所の弁当屋は、食料を調達しにきた被災者の方に

「今忙しいから、ちょっと余分にカネもらうでー」と言ったそうだ。

数年前にその店にドロボウが入って現金盗まれたらしい。

・・・・・・・・ざまぁ見さらせ。。バチ当たり、ウンコ垂れ。。


5、震災発生後に・・・

野次馬が多数来襲。

他県から震災のことを聞きつけた連中が大勢来たらしい。

それも車に乗って・・・

緊急車両の邪魔になり、ずいぶん救助の妨げになったらしい。

・・・・・・・・・大ばかもの。。。アッチ行け、しっしっ。。


ちょっと最後の方はムカツキながら書いたので

不適切な表現が入ってるかもしれないけど、

こいつら、スゲ腹立つし・・・・・アフォーかぁ??

上記のように、ホントに弱ってる人に

よくヒドイ仕打ちができるもんだ。。。

こういう時になったら、人の腹の底に眠ってる一面が出てくるね。

普段隠してる「鬼の角」が出てくるんだろうな、ニョキニョキ〜


あとね、震災には関係ないけど、

こんな主婦の方の手記読んでみて〜〜


<「死んだふり」で予想外の結果に>


乳腺炎で高熱を出した時のこと。

「外に行きたい」と言う3歳の息子に

「そんなことしたら母ちゃん死んじゃう」と言うと

「死んじゃってもいい」という返事。

悔しくて死んだふりをした。

息子が半べそになったころに「死んでないよ」と起きたが、

ショックを受けたのか、

息子はその後、うたた寝しても「起きて」と怒るようになった。


    簡単に

       「死ぬ」と言ってはダメ。


日常生活で「死ぬ」の語を多用すると、こんなことにも成りかねない。

オイラは命の所在を明確にしたいときにしか

「死」の語は使わないんだけど・・・・・

予期せぬ災害で

「死にたくないのに死んじゃった」、

「まだ生きられるのに死んじゃった」、

そんな人もたくさんいらっしゃいますし、

やっぱ「死」の常用はよくないんだろうね。


「命のお話」から数日間で多くの文をまとめたので疲れたよ。。

昨日は仕事も早退した、、

正月明けの風邪以来、無理して授業してきたんだけど

しゃべりすぎてノドが血まみれ、、サビの味だ。

でも、多くの方に伝えたいことを受け止めていただいて「ほっ」とした。

一生懸命に文作してよかったし、スレ立ててよかった。

また来年もよろしくお願いいたします。


オイラは思うんだけど、

数日間のこちらの記述、

長文掲示板の震災板にわざわざ書き込んでくれた方の記述、

これらの記述を読んで、なぁんも思わない、

または他人事、、なんて思われるのは自殺行為だと思うよ。

それどころか何も災害予防しないってことは

自分の家族を殺めるのと似た行為じゃないかぁ?

ホントに備えてね、お願いいたします、

すべてを無くしますよ、亡くしてからじゃ遅いの。


最後に・・・・・

災害で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ご遺族の方々も負けないでください、応援いたしますmm

ご協力していただいた方々、どうもありがとう。


たまさん(静岡♀) http://ufufunokakera.blog113.fc2.com/

クロスケさん(埼玉♂) http:閲覧できないらしいです

クワのプーさん(福岡♂) http:なし・・・多分。

キャムさん(大分♂) http://plaza.rakuten.co.jp/mrcam37/


掲示板に書き込んで頂いた方への返信は、

明日こちらでさせていただきます、

じゃ、またね。いっぱいありがとう。

昨日は被災地から、線香のにおいが漂ってきた・・

そんな一日でした。



あの震災を伝えたい:こぼれるほどの感謝を込めて 2008年01月19日
現在朝5時半!

長文掲示板に書き込みいただいた方々へ、

こちらで返信させていただきます。

みなさん、ありがとう!


【ネバさん】

ネバさんの居住地はフォッサマグナ帯、地下は断層だらけ・・・

備えなし、はホントによくないよ〜

年賀状の裏のネバさんの2人の子供ってとってもかわいいね。

目がくりくりくり、子供のためにも十分に備えてね。

ご協力どうもありがとう、ネバ父さん!


【聖さん】

石川沖地震から、もうすぐ1年だよね。

去年の午前9時42分のこと・・・赤裸々に綴ってありました。

お2人の子供が二度と被災することなく、スクスク育ちますようにmm

自然の脅威の前には、人はホントに無力だよね。

ご協力どうもありがとう、聖さん!


【トレハさん】

トレハさんに書き込んでもらってビックリした。

松田昌さんの「春待人」という曲が

阪神大震災を基に作られたなんて知りませんでした。

教えてくれてありがとう。お2人の子供、きれいに育ちますように。

ご協力どうもありがとう、トレハさん!


【tonamiyyさん】

トナミさんが書き込みしてくれるとは思わなかったよ。

命を奪いそうな家具の補強、食料を揃える、必ず実践してくださいね。

「皆が元気だからこそ楽しい思い出がたくさんできる」、

これはいい言葉だったなぁ、お2人の子供が上を向いて育ちますように。

ご協力どうもありがとう、トナミさん!


【Angelさん】

Angelさん、必ず書き込んでくれると思ってた。

TOPの瓦礫の中に人が立っている写真は、

以前、Angelさんに聞いたお話を思い出して作ったよ。

○斗くんが、内でも外でも立派な人物に育ちますように。

Angelさん!震災のことは、これからも伝えていきましょうね。


【キャプテン】

忙しい中、書き込みありがとう。

キャプテンは去年から消防団に入ってるんだよね、ご苦労様です。

消火活動を通して見る、泣いている人たちの力になってあげて下さい。

キャプテンが団長になる日を楽しみにしておきます。

協力ありがとう、キャプテン!


【なおさん】

出張中、わざわざホテルから書き込んでくれてありがとう。

なおさんに震災の怖さを、きっと知ってもらえたと思います。

来たる東海地震に備えて2人の子供を守ってあげてください。

いざという時には、なおさんが頼りになると思うから。

ご協力ありがとう、なおさん!


【mimizuさん】

mimizuさん、きっと書き込んでくれると思ってた。

神戸の町並みもずいぶん変わったようですね。

でも忘れられないよね、あの時のこと。

クワクワも怖かった、、あんな揺れはもういらない。。

ありがと、mimizuさん!ずっと生きて震災を伝えていきましょうね。


【たまさん】

書き込んでくれるのをずっと待ってたよ。

スンゴイ板になったでしょ。

被災してからじゃ遅いしね、東海地震に備えてね。

3人の子供を大事に守ってあげて下さい、子供は弱いから。

どうもありがとう、Smileたまさん!


【クロスケさん】

お仕事たいへんでしょうに書き込みありがとう。

クロスケさんの居住地は堆積層で地盤弱いから

大きな災害時には目を覆いたくなる現状に出くわすと思います。

近所での役割分担は、とても有効な試みだと思いました。

どうもありがと、クロスケさん!


【クワのプーさん】

プーさん、きっと来てくれると思ってました。

あの福岡地震からもずいぶん時間が経ちましたね。

天災も人災も起こらなければみなが平穏・・・

プーさんの言葉、その通りだと思いました。平穏っていいよね。

いつもありがとうね、プーさん!


【キャムさん】

13年前、1995年1月17日午前5時35分に娘さんの誕生ですか。

失われる人たちの陰で、キャムさんには新しい家族が増えたんですね。

何か運命的なものを感じずにはいられませんです。

こちらをブログにもご紹介いただいてありがとう。

これからもよろしく、キャムさん!


【カテキングさん】

ありがとう、久しぶり、協力してくれると思ってた。

カテキングさんは石川沖地震の時に精力的に動かれてましたね。

赤○字のお話は、こちらで使わせていただきました。

阪神大震災がヴォランティアの原点、ってことも多かったんですね。

災害の怖さはこれからも伝えていきましょう、カニさん!


みなさん、ご協力ありがとうございました。

また来年のこの時に「震災スレッド」立てたいと思います。

みんなで、すばらしいスレッド作ってくれてありがとう。

     
      こぼれるほどの感謝を込めて:管理人クワクワより


これで「あの震災を伝えたい」は終わり。

じゃ、またね。

数日間、ずっと真剣なお話になったので

明日は、みなさんに笑っていただける内容を記してみます(^ー^)ノシ

・・・・・あぁ、よかったな、あの震災のことを知ってもらえて。



笑ってください:爆笑シリーズ♪ 2008年01月20日
現在深夜3時半!

はぁ、、

教室を掃除して、今週の授業の準備をしてきた。

これで今週はバタバタしなくて済みそうだ。


ここ数日間、真剣なお話が続いたので

今日は笑ってもらうぞ〜、よ〜〜し!

下記の「笑い話」はネットから拾ってきたものを

オイラが編集いたしました〜

どうぞ〜〜

笑えよ〜〜〜〜〜〜〜(^ー^)


【1】夫婦ゲンカ編

夫婦ゲンカのとき・・・


父:オマイの教育がなってないから娘の言葉遣いがなぁ!

母:あぁ??アタシのドコが悪いってんだ?!

父:コノーーーー!!

(この時、父が母に「このーー、バカモノっ!」と言うのを間違って・・)

父:コノーーーー!! 『バケモノっ!!!』 ハッΣ( ̄0 ̄!)


と怒鳴ってしまった。

「バケモノ」にされた母は烈火のごとく怒り、

ケンカはさらにヒートアップして、ひどくなったらしい。。。

父の、あぼん。。。


【2】ふられた娘編

父は、男にフラれて落ち込んでいた娘をなぐさめようとしていた。


父:もう泣くな、泣いても彼氏は戻ってこないだろうが・・

娘:しくしくしく・・・(T。T)

父:オマイなぁ・・・

(この時、父は「オマイなぁ、人間は顔じゃないぞ!」と言うところを)

父:オマイの顔は人間じゃないぞっ!!!


と言ってしまった。

顔面を人間扱いされてないと知った娘は、さらに激しく泣き始めた。

その時、父は・・・・・氷のように固まっていた。。

父親・・・・あぼん。。。


【3】コワイ癌のお話編

近所のおばさん達のおしゃべりを聞いてしまった。

多分『ポリープ』の話題だと思うのだが・・・・・・


女A:昨日お医者で調べてもらったら喉に『クリープ』ができてるって。

女B:あら、奥さんそれを言うなら 『クレープ』 でしょ。


「クリープ」でも、「クレープ」でもありません。。。

おばちゃん両方とも、あぼん〜〜〜〜〜〜〜〜。。。。


【4】お見合い編

私の姉はお見合いの席で・・・


相手♂: ご趣味は?

My姉:はい・・・・・

(この時姉は、「お琴(オコト)を少々」と上品に答えるつもりが・・)

My姉:はい・・・男(オトコ)を少々・・(ゲッ!)


と言ってしまった。

相手の人の目は、ハトポッポのように、まんまるになったらしい。

お見合いは、このねぇちゃんの一言で壊滅したらしい。。

ねぇちゃんのばか、男あぼん〜〜〜。。。


【5】贅沢は敵か?編

夕食の時・・・・・


私:おかず、これしかないの〜??

父:贅沢言うなっ!!贅沢はなぁ・・・・・


(父は日頃から、何かというと「贅沢は敵だ!」と言う。

 ところが先日、これをうっかり間違って・・・・・


父:贅沢はなぁ・・・贅沢は『素敵だ』!!


と叫んでしまった。

叫んだ後の父は、なんだか不思議そうな顔面になっていた。

贅沢は素敵、オヤジのあぼん。。。。。


【6】夕食編

家族揃って夕食を取っている時・・・

何かの拍子に怒った父が・・・


父:あぁ〜??オマイらぁ、誰のおかげでメシが食えると思ってるんだ!?


と言おうとしたんだが・・・・・


父:あぁ〜??オマイらぁ、誰のためにメシ食ってんだ!?


と怒鳴った。

みんな自分のために食べてます〜、とうちゃんのあぼん。。。

ちゃん♪ちゃん♪ どーお??面白かった??


ハスタートノコの幼生・・・

相変わらず5頭のうちの3頭はマット上にいて潜らない。

こんな種も珍しいな・・・ヒペリオンのようだわ。。

新しい菌ビンに移し換えたいが、潜らない幼生を新ビンに入れると

菌負けして巻かれて死んじゃうから、ここは我慢かな・・・

案外、大きくはなってるんだけどね、

マット上は、フンだらけだしエサは食べてる・・・

でも、潜ってくれないと♂70mm超さないよね。。。

♀も40mmを超さないだろう・・・

ミニペア誕生は必至のようだわ、、


そうだ、これね震災のお話の続きになるんだけど

不思議な出来事がいくつかあるんだ。


阪神大震災の発生直前に、自宅内で飼っている

普段は大人しい犬が暴れだしたそうです。

それはもう狂ったように暴れて、子供に体当たりし始めたらしい。

その数分後、阪神大震災が発生。

幸運なことにベッドから起きて犬をなだめてたことによって

子供は危険回避。

地震によって、ベッドの上には大きなタンスが倒れてきたらしい。

危険を知らせた犬・・・犬の恩返しかな。

こんなことがあったらしい。・・・不思議。


もう1話・・・

普段はハトで賑わう公園が、阪神大震災の前日には

なぜかカラスで埋め尽くされたらしい。

カラスも地震を予知したんでしょうかねぇ??


オイラは小学生の頃、大きな水槽にナマズを飼ってたんだけど、

地震の直前には、確かに異常に暴れてた。

その時、不思議に思ったのを今でもよく憶えてる。

ナマズの地震予知は有名なんだけど

このように、これについてはオイラ自身確認&経験済みです。


現代の人間は地震には鈍感になったんだけど

本来は予知能力を持ってたんでしょうね、きっと・・・

他の動物以上の知恵を授かった反面、

危機察知能力は封印されたんでしょうかねぇ、、

じゃ、またね。



ちょっといい話(その1):物言わぬリンゴ 2008年01月21日
現在深夜3時!

昨日、私立中学入試の結果の最後の一報が届いた。

結果・・・・・合格〜〜!!

難関に合格してしまった、やったよ♪

これで1つ、責務が終わったなぁ。

これで中学入試は終了だ、

あとは高校受験だけになった。

しかし、これから、長い高校受験戦争が始まるのであった。。

2月上旬に私立高校、

2月14日のヴァレンタインに公立推薦入試、

3月中旬に公立本入試が控えてる。

どうか最後まで体力が続きますように。

どうか笑って春を迎えられますように。


今日は「北の国から」・・・あったかいお話です。

どうぞ〜〜


<物言わぬリンゴに義母思う>

故郷の津軽(青森県)はもう雪が降っているという。

毎年、冬の訪れとともに、宅配便が届く。

お国自慢のリンゴだ。

ミツがたっぷりで、

おすそ分けした同僚は「おいしいねぇ」と言ってくれる。


津軽には小学校卒業までいた。

5歳のころ、父が再婚。

新しいお母さんは洋裁が得意で、

ワンピースやスカートを作ってくれた。

お母さんの実家で見たリンゴ畑の風景が目に焼き付いている。

甘い香りが漂う中、木に登ったり、走り回ったりしたことを思い出す。


6歳のとき、父は病死した。

義母とも事情があって離ればなれになったが、

私が中学を卒業して大阪へ行く際、転居先の住所を伝えた。

それ以来、欠かさずリンゴを送ってくれる。

今年80歳を迎えた義母に電話をする度に、決まって、


「体に気をつけての」


と、こちらを心配してくれる。

届いたリンゴは何にも言わないけれど、温かな心遣いが伝わってくる。

手にとり、ほおばってみた。

やはり、懐かしく、優しい、あのころの味がした。


あったかいお話、終わり♪

「体に気をつけての」・・・

こんな、たった3文節に込められた思いやり・・・

こういう優しい言葉っていいですよねぇ〜〜

全国生産日本一の青森のリンゴ・・・

これって、マジうまですよね。

匂いからして全然違うよね〜


昨日はネパールクルビの幼生ビンのチェック!

全頭元気よく育ってるよ、

毎度のように♀過多のようなんだけど・・・はぁ。。

1♀前蛹、3令1♀、2令数頭って感じです〜

中国クルビの2頭も元気よく育ってる、、2頭だけ。。。

中国クルビは2頭とも♀になると累代の危機になるわ。。。

いやな予感がしますけど、、


キャプテン、mimizuさん、Angelさん、

亀さんのお店でビークワもらってきたから今日発送いたします。

今回のビークワは「ツヤクワ」特集〜!

キャプテンには22日の18〜20時、

mimizu、Angel夫妻には22日午前中にお届けします。

生き物は入ってないから受け取り遅れても大丈夫よ〜ん、

じゃマタね♪



ちょっといい話(その2):優しい気持ちいつまでも 2008年01月22日
現在早朝4時半!

昨日、相撲を見てて「ふ」と思ったんだけど

相撲取りの「乳」ってミヤマクワガタの耳状突起に似てないか?

特に「出島」のオッパイの形状は、

当にミヤマクワガタと言ってもいいように思う。

こんなことを思ってるオイラって、やっぱ・・・

ばか??


今日もあったかいお話です。

優しい子供のお話です、どうぞ〜〜


<優しい気持ちいつまでも>

長女が先日、孫娘と一緒にお風呂に入ったときのことです。

孫は突然、


「お母さん、いつもお仕事頑張ってくれてありがとう」


と話したそうです。

長女が「どういたしまして」と返すと、

孫は、にこっと笑っていたといいます。


会社勤めの長女はこれまで、

おむつや着替えを抱えて通勤途中に保育園へ立ち寄り、

駅へ急ぐ日々を送ってきました。

迎えに行くのは閉園ぎりぎりの午後7時。

この季節、外は真っ暗です。

親を待つ子どもたちの中で、孫が最後の一人になったこともあります。

長女は


「寂しい思いをさせているに違いない」


と気に掛けていました。

それなのに、


「私はお母さんが好きやねん。

 大きくなったら、お母さんみたいになりたい」


と言ってくれたそうです。

私にも、


「おばあちゃん、足が痛くなったら、車いすを押してあげるからね」


と声をかけてくれます。


来春、小学校に上がる孫。

優しい気持ちを忘れないでほしいと願っています。


こんな手記でした。

子供にこんなに優しい言葉をかけられたら泣いちゃいそうだ。

子供は「元気で優しい」、

オイラは、これがいちばんだと思います〜

オイラは子供と一緒に勉強するお仕事なんだけど

こんな風に思うことがよくあるよ。


昨日、温室のフタを開けると何やら違和感が・・・

うげげ、、温室底部のヒーターの上に土がいっぱい落ちてるわ。。。

いったいドコから・・・・・??

温室下部分から上を見上げると、スグに原因が分かった。

デブ1000ビンの底が割れてました〜

ニジイロの幼生を入れてたビンなんだけど、幼生は無事だった。

よく幼生が下に落っこちなかったもんだ。

このデブ1000なんだけど、

こうして触りもしないのに勝手に割れるし、

キツク菌ブロック詰めると割れるし困ったもんだ、、弱。。

光に透かしてみると、ビンの厚さはところどころ違ってたし、

ガラスに空泡が入ってたし、、

こんな状態のビンはダメだよね〜〜

もっとも、オイラのデブ1000は

初期に中国で作られたものだから弱いんだろうけど。

現在のは厚さも均等で空泡も入ってないらしいね、、

はぁぁ。。

でもやっぱ、オイラにはハチミツビンが丈夫だしいいわ、

もう少し口径を大きくしてくれたら最高なんだけど〜


mimizuさん、Angelさん、

昨日発送したから今日の午前中にお届けできます。

キャプテンには、

今日の夕刻にお届けいたします〜。

じゃまたね♪



ちょっといい話(その3):ウコッケイが運んだ幸せに 2008年01月23日
現在深夜5時半!

あらら、、昨日のニューズ・・・

またまた「リアル変態」が登場したらしいね。。。

東京の学校の運動場に刃物を持って乗り込み、大声で・・・


「オマイら、パンツ脱げやぁーーーぃ!!」


と、中学「男子」の下着を追いはぎ・・・

現代に現れた「追いはぎ男」・・・

大正時代の文豪の芥川先生の羅生門に影響されたんでしょうか・・・


しっかしなぁ、男が男の下着を強盗してドウするの??

着るの??かぶるの??それとも・・・標本??

もしや、ナイロンに入れてシンナーみたいに・・・吸うの??

すーはー♪ すーはー♪ えへへへ・・・・らりほ〜〜♪

オッサン、、気持ち悪〜〜〜〜。。( ̄・ ̄;くず)

おぃおぃ、服脱がされた中学生はフルチンで帰宅したんかえ??

これは「公然わいせつ罪」で

6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金だな。。。

最近、よくワカラン事件が多いですね。

みなさんもお気をつけのほどを〜〜

「脱げっ!」って言われたら、パンツ脱いで脳天にかぶせちゃえ!

エレファントまん〜誕生〜〜ひぃ。


今日もあったかいお話、

今日はウコッケイがくれた「お・と・し・だ・ま」編!


元日の朝。

飼っているウコッケイにえさをやりにいった夫が、


「ヒヨコが生まれとるどー」


と声を上げ、急いで戻ってきた。

ウコッケイは先日、ご近所からつがいで譲ってもらったばかり。

以来、毎日のように卵を産んでくれる。

それが、年末から卵6個を抱え込むようになった。

3週間ぐらいで孵化するというので静かに見守ってきたのだ。


新年早々のめでたい出来事に、帰省していた長男一家も大喜び。

お節にはしもつけず、飼育小屋へ向かった。

中学3年と小学5年の孫は


「ばあちゃん、かわいいね」


と言ってヒヨコたちに夢中。

よく見ると卵5個がかえり、親の周りで遊んでいる。

物音に驚くと、すぐに親の羽の中へ潜り込む。

その様子がまた一層かわいい。

ずっと見ていても飽きることがない。


正月が過ぎ、孫たちは自宅に戻っていったが、

週末には再び、ヒヨコたちに会いに来るだろう。

孫たちの笑顔もまた見られそうで・・・

      ヒナの誕生は我が家への素晴らしいお年玉となった。


というウコッケイのお話でした。

が、こちらをご覧になってもらってる方にとっては・・

「おーぃ、ケース底にタマゴが見えてるどー」なんだろうなぁ。

ある日突然、黒いマットの中に出現するホワイティーなタマゴ・・

うふふふ♪タマラン♪ やめられまへんなぁ〜♪

へっへっへっへ♪

そういえば最近はまったくホワイティーなタマゴを見てないな。。


数週間前に手術したシェンクリング♂のサナギ・・・

あえなく撃沈。。。マックロに・・・・・

羽化すると80mmクラスだったんだけど。。

この♂は、サナギになったのはいいものの、

オオアゴは体と垂直に伸びちゃって、

とても自分でクルクルと横回転できる状態じゃなかったから

いつかはこうなるんじゃないかと思ってた。。

ほとんどのサナギは回転を繰り返すことによって、

オオアゴが体に徐々に密着してくるんだけどね。。

この♂のマックロになった写真は撮っておいたから

いずれ「ファーブル写真館」にUPします。

あーぁ、羽化する時は手伝ってあげようと思ってたのに・・・

ご冥福を、、、ち〜〜〜ん。。。


TOP画像を交換した。

最近「新シリーズ」になった「ヤッターマン」だ〜

こちらでは月曜の夜7時から放送されてるんだけど

録画したまま、まだ見てない。

今日、仕事から帰ってから見ようかな。


ネバさん、メールありがとー♪

すべて了解です〜♪

また発送時期になったら連絡するね〜


キャプテン、ありがとー♪

返信した、ややこしくてゴメンぽ。

どうぞよろしくです♪


mimizuさん、Angelさん、ありがとー♪

返信した、どうぞよろしくです♪

アンニョンヨロシクマンボ♪


じゃ、またね。



ちょっといい話(その4):毎日を大切に生きたい 2008年01月24日
現在深夜2時!

さっき、ビデオに録画しておいた「ヤッターマン」見た♪

懐かしいなぁ〜♪

オウプニングの曲は、ちょっと変わってたなぁ。

以前は・・・

「うーー♪ワンワンワーーーーンッ♪」

だったのに、Newヴァージョンは

「うーー♪わんっわんっわっ♪」って感じだったよ。

オイラはNewの曲の方が好きだな。


オイラの世代の人もそうだろうけど、

どの時代の子供も、

その時代時代にあったアニメを見て大人になるんだろうね。

アニメって、みんなが人生において一度は通る

そんな不思議な「トンネル」のような存在なのかもしれないな。


今日もちょっといい話。

<毎日を大切に生きたい>


一年の始まりにあたって、人はいろいろな目標を立てることでしょう。

私は2年前、胃をすべて摘出する手術を受けました。

がんに侵されていたのです。

それだけに今をこうして生きていられることは、

決して自分の力ではなく、家族や友人ら多くの人の支えがあればこそと、

感謝の気持ちを忘れずに毎日を過ごそうと思います。


昨年は抗がん剤治療の日々で、副作用のきつさに加え、

脱毛や体重減少で変わりゆく自分の姿を見ては、

気落ちすることの多い年でした。

それでも、髪の毛がなくなってしまう時、泣き言をいう私に、

夫は・・・・・


「薬が効いているのだから」


と優しく声を掛け、いつも


「大丈夫、大丈夫」


と励まし続けてくれました。

つらいのは夫も同じだと思うと、

せめて笑顔を向けていこうと、勇気をもらうのです。

今年は1月に長男の結婚式、そして夫は還暦、定年を迎えます。

笑顔で夫に直接

     「ご苦労様でした」


と感謝の心を伝えられるよう、

一日一日を大切に生きていきたいと思っています。


こんな手記なんだけど、

こうして助け合いながら生きられるってのはいいですよねぇ。

やっぱ、家族間には思いやりがないとねぇ。

近年多発する殺人事件・・・

その約半数は、身内間のトラブルによるもの・・・

さらに、そのほとんどが金銭トラブルだ。。。

あんまりお金持つとロクなことがないね。

ほどほどがいいんだろうね、きっと・・・・・

だから、

ロトくじでは百万円くらい当たってくれればいいや。

2億円も当たらなくても・・当たらなくて・・・・・当たら・・・

・・・・・お願い、当たって!!

Please〜♪ \( ̄0 ̄)/ Getっ!!


インドグランの菌ビン1本用意した。

まだ交換していない1頭の分なんだけど・・・

性別がはっきりするまで、交換せずに様子を見てた。

今度の幼生の性別は・・・・・♀。。。。

はわわわ、、、また♀だ。。。。

いつものように♀に偏ったわ。。。

毎度毎度♀に偏るオイラの飼育環境。。。

ナントカシテオクレよ。。。♂1になったじゃないか。。。

これで♂が、あぼん、、になったらイヤだなぁ。。。

今年は、昨年使ったペアに頑張って男子を産んでもらうしかないな。

「男子」じゃないかな、、「男虫」??

「だんちゅ〜〜〜〜〜ぅ」かぁ〜


mimizuさん、メールありがとう♪

よろしくです〜待ってるね♪

じゃまたね〜



ちょっといい話(その5):愛車よ、サヨウナラまたね 2008年01月25日
現在深夜2時!

うあぁ、、

さっきから雪がちらついてきたよ。。

気温は0℃に近くなってるわ。。

この雪の中、鳥取出張中のネバちんはたいへんだろうなぁ。。

顔面凍結してなきゃいいけど・・・

でも、この寒気が去れば、歓喜する春が待ってるような気がするわ♪

春になれば・・・やっぱ虫か・・・

ブリードに追われるんだろうなぁ、

これが嬉しくもアリ、はたまたツライことでもあるんだよね。


昨日のニューズ、

女子中学3年生が変質者をケリで撃退!!

変質者に髪の毛を切られて、

ブチ切れて即座に変態の胸にひじ打ち!!ぐぇっ!!

ひるんだ変態にさらに・・・・・股間Kickっ!!キーーン!!

股間を蹴られた変態は、こう叫んだそうです・・・


 う〜〜〜〜♪わんわんわ〜〜〜ん♪

   う〜〜〜〜〜♪○ん○んち〜〜〜〜〜ん♪ 痛っ!!


・・・・・ちょっとウソつきました、ゴメンナサイ。。

しかし、こうして女の子にも格闘技させておくと安全かもねぇ。。

中学生の女の子に股間を蹴られて逃げた変態って、弱っ。。

オマイ、、カッチョわる〜〜〜〜〜〜〜。。。


今日もちょっといい話。

<夫の愛車さようなら>


11年間お世話になった愛車と、年末、さよならすることになった。

結婚前から何度も助手席に座らせてもらった。

思い出がよみがえってくる。

忘れられないのは、10年前の夏、

車で通れる砂浜として有名な石川県・千里浜へのドライブだ。

大阪でデート中に思いついた。

中学校の修学旅行で訪れ、バスに乗ったまま砂浜を走ったことを覚えていた。

そして、急に「行きたい」と、わがままを言った。

夫になる彼は、距離も考えず向かってくれた。

途中仮眠を取りながら、ハンドルを握り続けてくれたおかげで、

翌朝たどり着いた。

目の前には透明なブルーの海。

そのまま帰るのはもったいないと、

水着を買って砂浜で戯れ、焼きハマグリも味わった。

今度は2歳半になる長女のチャイルドシートを乗せても、

家族4人がゆったり座れる新車だ。

子供が小さいから遠出はできないけど、いろんな所へ出掛けてみたい。

6歳の長男が運転できるようになるまで大事にしたい。


こんな時間の流れを感じさせる青春の1ページの手記でした。

「そして、急に『行きたい』と、わがままを言った。

 夫になる彼は、距離も考えず向かってくれた。」

この部分なんだけど、

ほとんどの♂の人は、こういうことを経験してるんじゃないかな??


えへへへ♪

オマイが言うならドコでも行っちゃうぞ〜♪って!


オイラもいろいろ行ったなぁ、

近畿一周とか、

突然、岐阜県の関が原までLet’s Go〜とか・・

・・・・・・あのころは若かった。。もうオワタ。。。懐かし。。


昨日は越冬虫の様子を見てみた・・・ら、

まだ動いてる1頭の成体発見!

中国産のクルビデンスの♂。

アンテは寒さに強いけど、このクルビも寒さに強い。

とりあえず、エサはあげておいたんだけど

ゆっくり寝てもらわないと、ブリード期にヘタレになるから哀しい。。

特にこの中国クルビの親♂は現在1頭しかいなから

体力消耗してほしくないんだけどね、、


今日はnanaっちの出産予定日だ。

元気な子が生まれますように、いいなぁ子供・・・

はっきりいってとっても欲しいな。


キャプテン、メールありがとー♪

返信した、ややこしいこと言ってゴメンチャイナ〜

どうぞよろしくです、今年は勝負をかけるぜぃ〜

コイツ狂ってる、、なんて思わないでね。


さとさん、ヤッターマンTOP画像上のリンク・・・

まだ画像修正しなくちゃいけないから持っていかないでね、

「2周年目に突入〜」じゃないよね、クワクワのばか。。。

インフルエンザ大丈夫かな・・・


じゃまたね〜



パナソニック:松下さんForever 2008年01月26日
現在深夜2時!

さっき、職場からの帰り・・・

車のフロントガラスが凍ってた。。

この冬初めてだわ。。。

前が見えない状態になって困ったから

窓から顔面出して運転して帰ってきたよ。

寒くてハナミズがいっぱい出た。。

ハナミズは寒空の下、

窓の外の地面にボトボトと、したたり落ちてゆくのであった・・・

・・・・・これぞ、鼻からボタもち。。。。。ひぃ??


今日は「パナソニック」のお話。

ニューズでご存知の方も多いと思うけど、

オイラは「松下幸之助」さんが好きで

大阪のこちらの会社にお世話になったことがあるので

「松下」&「ナショナル」の名前がなくなるのは

感慨深いものがあるんだねぇ。。


<松下、海外戦略を強化:創業家との分離進む>

松下電器産業が社名変更に踏み切るのは、海外での収益力が弱く、

薄型テレビや白物家電などの世界市場を攻略していくうえで

ブランド力の強化が欠かせないとの判断がある。

創業者の松下幸之助氏の名前を冠した伝統の社名から「決別」することで、

名実ともに優良な国際企業に脱皮する狙いだ。

ただ、ブランド戦略で先行する

ソニー、韓国サムスン電子などの競争は激しく、課題は多い。


■ 力を結集

大坪文雄社長は

「全社員の力を“パナソニック”に集中することが重要だ」と、

社名とブランドを統一する狙いを強調した。

パナソニックへの社名変更は03年に海外ブランドを

パナソニックに統一した事を契機に、社内外で取りざたされてきた。

松下社内でも学識経験者らを交え、検討を重ねてきた。


イギリスの調査会社、インターブランド社が

「ビジネス・ウィーク」誌で07年7月に発表した、

世界のブランド価値調査によると

「パナソニック」は78位にとどまっている。

1位は「コカ・コーラ」で、「ソニー」の25位、

サムスン電子の21位に比べて見劣りする。

松下は昨秋、中堅や若手約10人のチームを作り、

社名・ブランド統一を大坪社長に提言した。


■ 創業家 松下の経営陣で、創業一族は、

幸之助氏の娘婿である松下正治・取締役相談役名誉会長(95)と、

正治氏の長男である松下正幸・代表取締役副会長(62)がいる。

幸之助氏の死去後、

世襲を望む創業家と経営陣の確執が取りざたされたこともあり、

松下電器にとっては創業家との関係が長らく焦点となっていた。

転機となったのは経営が悪化した00年、

社長候補とされた正幸氏ではなく、

実務派の中村邦夫専務(現会長)が社長に就任したことだ。

中村氏は、人員削減などに加え、

「聖域」とされた幸之助氏が築いた事業部制を解体。

リストラ効果で業績はV字回復を果たした。

社名変更も、創業家と経営の分離が進む中で、実現したと言える。


■ 事業改革

松下の07年9月中間期の営業利益率をみると、

国内事業は5%台に回復しているのに対し、海外は2.5%にとどまる。

この日発表した08年度の経営方針で、

新たに欧州で冷蔵庫とドラム式洗濯機を売り出し、

大型白物家電の海外展開を加速する方針を表明した。

薄型テレビ事業でも、液晶テレビの新工場を建設し、

松下は液晶で初めて40型を超える大型の販売に踏み切ることを示唆した。

大型画面が求められる海外市場を意識した戦略だ。

ただ、薄型テレビの販売価格は世界的に下落が続き、

電機業界は消耗戦の様相も帯びている。

「松下」という90年の伝統を脱ぎ捨てた松下電器が世界で勝ち残るためには、

企業の合併・吸収(M&A)を含めた、もう一段の事業改革で、

真のブランド力を高める努力が求められる。


松下副会長「当然の流れ」

松下幸之助氏の孫で、松下電機産業の松下正幸副会長は、

読売新聞の取材に対し


「20年ほど前、宣伝事業部長の時から社名とブランド名が違い、

 統一感がなく、経費も重複して問題だと思っていた。

 じっくり時間をかけて統一の方向に進んだ。当然の流れ。

 海外で知名度がアップするだろう」


と述べた。

そのうえで、


「寂しさは感じるが、創業者は喜んでくれると思う。

 もっと早くやっていたかも知れない。

 大坪社長には『創業者の経営理念だけは希薄にならないように』

 とお願いした」と話した。


こんな記事なんだけど、

経営陣の言いたいことは分からなくもない。

時代のせいで・・・さもありなん。

でもねぇ、副会長の

『創業者の経営理念だけは希薄にならないように』

の発言には同感だなぁ。


初代の松下幸之助さんは、小さい頃から体が弱かった。

だから人に頼らざるを得なかった。

人に仕事を任せることによって、

その人は「2倍、3倍」の力を発揮してくれた。

幸之助さんは助け合いの精神を学んだ。従業員をとても大事にした。


そして業界にも貢献した。

「自分の1社が繁栄しても滅ぶのは目に見えている。

 長期の繁栄を得るには『業界全体』の発展が必要だ。」

こう言って、持ってる技術・情報を惜しみなく電器業界に流布した。

幸之助さんの貢献があって電器業界は発展し、現在に至る・・・


実際、オイラが大阪に通ってたときも

「売れない時に無理に売らなくてもいい。

 売れる時に精一杯売ればいい。

 それが幸之助社長の教えだから・・・」

上司にこう言われたよ。

でも、もうこの会社は変わっちゃったんですね。

現在、幸之助先生が生きてても、

「時代の流れには逆らえまい。。」って言ったのだろうか・・・

直接会って、訊いてみたいなぁ。

現在のオイラの教室の経営理念は、この方が基なんです。

多分、このページの運営にも

幸之助先生の考えが反映されてるように思います。


インドアンテの♀がさらに1頭羽化してた。

45〜47mmくらいかな・・・

はぁぁ、、ショボイ。。。

メタリフェルの♂も1頭羽化してた。

思ってるほど大きくならなかったようだ。

70mmチョイくらいかな・・・

体の割に蛹室が小さいんだけど、アゴ曲がりになってないかな・・

メタリは、これがあるからね。

数日前に羽化した♀の方は、まだ掘り出してないけど

こちらは相当大きそうだ、30mm以上になってますように〜


キャプテン、ありがとう♪

おおぅ、なるほど〜の内容だわ〜

後ほどメールしますぜ、ウレチー\(^。^)/


昨日の昼過ぎ、nanaっちに男子誕生♪

元気な♂が出てきたらしいよ。

新しい命に乾杯っ♪ 母子ともに元気なようだ。


さとピー、たかピー、画像出来ました。

TOP画像上の「♪」にリンク張ってます。

右の「♪」は気持ち悪いからクリックする時には気をつけてさ。


カニさん、聖さん、

立派な家が建ちましたねぇ、カニさんって甲斐性あるんだね。

オイラと違ってさ、、スゲ羨ましいし・・・いいなぁ。


じゃまたね♪



あったかGoods:ルームシューズ 2008年01月27日
現在深夜2時!

さぁ、今日は税金の帳簿を仕上げてしまわないと・・・

これが難儀である。。。

このまま眠らずに出来るところまでやっちゃお。


今日は「ルームシューズ」のお話です。

これって最近、ものすごく売れてるんだってね??

もう使用されてる方も多いんじゃないかなぁ。


<ルームシューズ:足元ポカポカ暖房費節約>

室内で履くルームシューズや厚手のルームソックスなどが、

この冬売れている。

いずれも、自宅で過ごす際などに足元の保温に役立つ。

原油高で暖房費を抑えたい人、

環境に優しい暮らしを実践したい人が買い求めていくようだ。


京王百貨店新宿店(東京)では11月下旬から、

ルームシューズやルームソックスが売れ始めた。

前年同期の約2倍の売れ行きという。

女性向け、男性向けそれぞれ約30型がそろい、種類や素材も豊富。

女性向けでは、明るい色柄ののソックス、バレエシューズ型、

足首をすっぽり包み込む靴下とシューズの一体型などが目を引く。

男性向けでは丈が長くざっくりとした編み地のソックス、

口ゴムがゆるく足首の締め付けが少ないソックス、

内側にボアが付いたルームシューズなどがある。

足裏部分には滑り止めを施している商品が多い。

素材はフリースやポリエステル、

綿、ウール、アンゴラ混やカシミヤ混などがあり、

価格は1000〜4000円が中心だ。

家族用にまとめて購入する人も多いという。

売り場担当者は


「昨年までは、冷え性だからと購入する人が

 今年は『地球環境のために自分でできることをやりたい』という声や、

 原油高などの影響からか

 『暖房費を抑えるのに使いたい』という声が多く聞かれます」


と話す。

全国に68店舗ある輸入雑貨店「プラザ」では、

ルームシューズやルームソックスの売り上げが

昨年同期比で約3倍に伸びているという。

「ユニクロ」でも、丈がロング、普通、ショートの

3型あるフリース素材のソックス(590円)や、

低反発素材を底に使った

スウェットルームシューズ(1000円)などを販売している。


インターネットやカタログを通じて生活用品を販売する

千趣会(本社・大阪市)の「ベルメゾン」でこの冬売れているのは、

「ルームブーツ」だ。

「ぬくぬくボア防寒ホームブーツ」(1980円)や

「羽毛あったかブーツ」(2680円)といった商品は、

冷えやすい足先や足首から、ふくらはぎまで包み込むので温かい。

家庭で手洗いができるところも好評だ。

同社広報の土井佐季さんは、


「暖房に頼らずに過ごすウォームビズへの意識の高まりを感じます」


と話している。


という記事なんだけど、これってホントにあったかいんだろうか・・

ナゾ。。

オイラは根本的に厚着がキライだから

ルームシューズは着用しないんだけど・・・

買おうかな・・・・・

う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん、、

ヤメとこっ!!


ニジイロ♂の今年初のサナギ誕生。

サイズは50〜55mmといったところかな・・・

こりゃ小さいぞ。。。はぁぁ。。。

これからも、ニジは一斉にサナギになりそうだ。

1頭でも♂60mmを超してくれないと

非常にカッチョ悪いんだが・・・・・

♀も42mmくらいになってくれるといいんだが・・・

う〜〜ん、、、じゃまたね。



水質異常:北京のメダカ多数が奇形?? 2008年01月28日
現在深夜0時半!

あ、あ、あ、あ、、税金帳簿・・・

昨日の夜中から、結局眠らずに昼までやってたんだけど、

途中で力尽きて、今「おはよう」だ。。。

でも「3分の2」は終了したわ、、あと3分の1残ってる。。

しかしなぁ、、こんなに一生懸命に作成しても、会計事務所から

料金¥130000も請求がくる意味ワカランし。。

だれか詳しい人いないかな・・・

オイラは、「カモ」にされてるんじゃないよねぇ、、

オイラは鳥類じゃないんだよ。。ほーほけきょ。。コケこっこー。。


大阪府知事選、

日本最年少の知事が誕生!

はしもととおる、さんだ!やっぱり〜

「行列ができる投票所」になったようで、彼の思い通りかな・・・

しかしねぇ、「府議会」の後押しを受けて当選したってことは

府議会と仲良くしなければならない=府議会には逆らえない・・

ということですよね。

財政再建を掲げて旗揚げした橋本氏も組織には逆らえまい。

タレント知事として、東国原さんとも比較されるでしょうし、

今後、たいへんだよねぇ。。。

オイラは安倍総理と同じ道を辿られるんじゃないかと思うけど。。


ここからは環境のお話です。

今年は「北京オリンピック」が中国で開催されるんだけど、

大丈夫なのかぁ??


<北京の下水処理水:メダカ孵化に異常>

北京市内の下水処理水でメダカの卵を孵化させる実験を

日中共同で行った結果、

環境ホルモンの影響とみられる稚魚の尾の奇形や

孵化日数の短縮による死などが起き、

孵化の『80%』に異常があったことが、明らかになった。


今年8月の北京五輪を前に環境対策を本格化させている中国だが、

身近な生活環境に不安が潜んでいることが浮き彫りになった。

実験は、オゾンによる高度な下水処理技術をもつ三菱電機が

大阪大、北京大などと共同で

2005年から2年間かけて実施した研究の一部。

将来的に高度処理を導入することで、

北京の水不足を解消するのが目的だ。


三菱電機によると、実験は現在の北京の下水処理水を使い、

汚染への感度が高いとされるメダカの卵に処理水をかける形で行われた。

その結果、通常90%とされる孵化率は30〜40%に低下。

孵化日数も、通常は10日で孵化するのが5〜7日に短縮された。

尾の先端が曲がるなどの奇形も確認され、

正常な孵化はわずか『20%』だった。成魚には影響はなかった。


原因については、従来の下水処理(活性汚泥処理)では除去できない

ビタミンAの代謝物レチノイン酸と同様の働きをする物質が

処理水に含まれていたためとみられている。


また、北京市内の主要6か所の下水処理場を検査した結果、

5か所でレチノイン酸と同様の働きをする物質の陽性反応が出た。

この5か所には、いずれも『工場排水』が混入していたという。

環境ホルモンの一種ともいわれるレチノイン酸は、

美容整形のしわ取りなどに使われる物質。

過剰摂取すると、『カエルの後ろ足が3本』になる奇形の報告もある。


どうですかねぇ、メダカさんの実験・・・・・

とっても恐ろしいですよね、コレ・・・・・


・孵化の『80%』に異常

・正常な孵化は『20%』

・レチノイン酸の過剰摂取で『カエルの後ろ足が3本』になる奇形


そりゃ、現在の中国ほど産業の新興があれば

多少環境に影響を及ぼすのは分からなくもないけど、

これはヒドすぎでしょうね。

かつて日本が抱えた公害問題・・・

四日市喘息・イタイイタイ病・水俣・第二水俣・足尾鉱毒・・

こういった市民を巻き込み苦しめる病も多く発生してるんでしょうね。

日本が過去に辿った道を中国が歩んでるような・・・

そんな気がするなぁ。

ちょっと中国の人には考え直してほしいもんだ。

今年の夏開催の北海道の洞爺湖サミットで話がつかないかなぁ。

産業の新興・振興の陰に

これらの取り返しのつかない「命の問題」が発生してることを

中国政府は考えているんでしょうか・・・


しかし、、

・・・・・・中国のカブクワも今後危なかったりして、、

奇形で足が20本とか・・・ムカデのように。。

クワの内歯が50本とか・・・

触角20本のブンブン丸〜〜〜〜〜〜〜!

さらに、人肉を好む虫たち・・・マンイーターか!?

おーーーーーーー、、オソロシーー。。(。_。;中国コアイぞ)


我慢できずにメタリの羽化♂ビンをほじってみた。

すると・・・・あ!!

やっぱアゴが曲がってるじゃないか。。。。。

悪い予感的中だぁ〜〜〜 Oh,No−−っ!

Oh,尿〜〜 うわ、、、しっこビチビチ〜。。。

身長を測定してみると・・・70mm弱。。。

アゴが伸びてたら73mくらいだったかな・・・

それでもショボイんだけど。。

やっぱ♂は80mmを超さないとねぇ。。。

今期は多くの種が不発に終わったようだなぁ。


調子に乗って大型♀の方もほじってみた。

こちらは大きかったよ、マイギネスだった〜

29mm〜〜♪ 大きいな♪

30mmには届かなかったけど満足した。

メタリ♀も30mmクラスになるとボリュームあるよ。

この親から子孫を繁栄させよっと♪


キャプテン、親切にありがとうね♪

メール返信したよ、じゃまたね〜



製紙偽装:是か非か・・・ 2008年01月29日
現在深夜1時半!

オソロシイ、、メガ恐ろし。。。

近年に無いほどの大雪に見舞われてるオイラの地方です。

積もってるよ、、ひぃぃ。。。

オイラのところは雪が積もることなんて、ほぼないので

道路を通行する車の無用心なこと・・・

凍りかけの橋の上でもいつものように「ビュンビュン」飛ばしてるわ。

トバッチリだけは食わないようにしないとねぇ。。

雪のオソロシさを知らない人ほどオソロシいものはナシ。。


今日は「紙」のお話。

最近話題になってる「紙」の偽装について。


<「環境にやさしい」と偽った責任>

「環境に優しい」という触れ込みの再生紙が、実は偽装だった。

消費者の信頼を裏切った製紙各社の責任は重い。

再生紙を使った2008年用の年賀はがきで、

シェア首位の日本製紙グループ本社が、

契約した古紙配合率を下回る偽装を行っていた。

森林保全や資源のリサイクルを目的に、

古紙を新しいパルプに混ぜて作るのが再生紙だ。

日本製紙は、年賀はがきの発注元の日本郵政と

「古紙配合率40%」で契約したが、

実際には『1%』しか使っていなかった。

北越製紙、三菱製紙、大王製紙、王子製紙4社も、

同じように、契約より低い配合率で偽装した。

日本製紙が1996年から偽装を始め、

各社も前後して、偽装に手を染めるようになった。

業界ぐるみの不祥事である。

はがきだけではなかった。

大手5社すべてが、再生紙のコピー用紙やノートなども偽装していた。

安全にかかわる食品偽装と異なり、

今回のケースでは、消費者は直接の被害を受けていない。

公称より古紙率が低く、

より白い「高品質」の製品を購入していたことになる。

日本製紙の中村雅知社長は、記者会見で、

「現在の技術では、配合率は1〜5%が限度なので、

 古紙配合率を下げ、品質を優先した」と弁明した。

技術的に製造が難しいならば、古紙の配合率を下げたり、

本当の配合率を公表すべきだった。

他にも偽装はなかったのか。

製紙各社が全容を明らかにする必要がある。

企業のコンプライアンス(法令順守)に対する消費者の目は厳しい。

再発防止策を徹底し、信頼回復を図らねばならない。

各社が偽装に走った背景として、

01年のグリーン購入法の施行を指摘する声がある。

官公庁などに環境配慮型製品の購入を義務付けたもので、

各社とも流れに乗り遅れまいと焦ったのではないか。 

グリーン購入法に基づく製品が、環境基準をクリアしているかどうかは、

メーカーの自己申告に委ねられている。

法律の問題点を見直すべきだ。

製紙各社は、原油高騰に伴う製造コストの増大を製品価格に転嫁できず、

業績が低迷している。

再生紙偽装の影響で、購入ボイコットの動きも出ており、

経営環境は一段と厳しくなるだろう。

昨年には、各社の工場で、

基準値を超えるばい煙を排出した大気汚染防止法違反が発覚した。

信頼を失えば、経営に大きな打撃を受ける。

製紙業界は、法令順守を軽視し、

不祥事を繰り返す古い体質と決別しなければならない。


こんな記事なんだけど、

紙の品質を上げるがための偽装事件。

最近多い企業純利潤を上げるための偽装ではないんだねぇ。

エコロ重視の政府の命令には逆らえず・・・

かといって品質を下げるわけにもいかず・・・

製紙会社もずいぶん苦悩したんでしょうねぇ。。

この事件では製紙会社に同情する部分があるオイラです。


ビークワ読んだんだけど、

読むところが少なくなってきたなぁ、

広告ばっかだし・・・

目を引いたコーナーはDNAの部分かな。

オイラの希望としては

「生命バイオ工学」や「温暖化による種のHBの進行」とか

そういうややこしい話が好きなんだけど・・・

細胞の分化とかそれぞれの個体の細胞形成期の様子とか・・・

そんな記事ももっとほしいなぁ。


知ってる人たちも載ってたな♪

たかさんが目玉の模型つけて一人で目立ってたしなぁ。

勇気あるね、ははは・・・さらにイッチャッタ。。

ペットネイムは「ウッキー74」かぁ。

トレハさんも出てたなぁ、子供と犬なんだけど〜

紅一点だ、黒い虫が好きなんだねぇ。詳しいな・・・

サトぴーはドコに載ってるのか判断不能だったよ。。

みんな有名人かぁ〜

オイラは有名になりたくないから

これからも陰でコソコソ〜、コソコソ〜っと

ゴキブリのような虫人生を歩みたいな。

虫も大きくするより子孫を採れない種を採るのが好きで、

そちらに重点を置いてるんだけど。

数日後に、その採れない種が一種仲間入りだ。

そうでもないかもしんないけど・・・

スゲ高かったなぁ、この虫は・・・高くて当然なんだけど。


そうそうこのビークワの酷評なんだけど

ずいぶん改善されたようですね。

本の後ろの方の投稿コーナーに苦情らしき投書が載ってたな。

先月こちらに書いたけど、

やっぱ、あの編集部のコメントを不愉快に思ってた人も多かったようね。

現在、某大掲示板でも不満が多く書かれてるわ。。。

編集部は、みんなの意見を取り入れてくれたのかなぁ、

だとすればこの本の未来は明るくなるだろうなぁ〜


キャプテン、親切にありがとう。

ホントに感謝してるよ〜

じゃまたね、今から税金帳簿の続きしよ。

また今から終わりの見えない業の始まりだな。。。



生徒の交わり:学校のお話(前編) 2008年01月30日
現在深夜・・早朝5時!

終わった・・・

税金帳簿がすべて完成した。

ものスンゴク疲れてしまった。。。

背中イタイ・・・首イタイ・・・腰イタイ、でも・・・

・・・虫は触りたい、ふふ♪

はぁ、これで1つの大きな仕事が終わったよ。

連日、こんな業をしてたら確実に病気になるなぁ。

あとは英語本「エレファントマン」の翻訳と

去年の高校入試問題の解答を作れば一段落。

エレファントマンって知ってる人いるかなぁ??

映画にもなってたんだけど・・・

「ボクだって人間なんだぁ〜〜」

とってもカワイソウな映画だったな。

原本のお話とはずいぶん違うようだけど・・・


今日はガッコのお話。

東京で男子中学生のパンツ盗んだ

ど〜〜〜〜〜〜〜しようもない小学教諭のニューズが

連日テレビで流れてる今日この頃だけど、こんないい人もいるよ。


<生徒の交わり:そっと後押し>

受け持ちの2年生のクラスで、あるとき、A子から相談を受けた。

自ら話しかけることのない、おとなしい子。


「B子さんが、私のことを無視しようという手紙をクラスで回している」


という。

放課後、A子から詳しく話しを聞いた。


「B子と廊下ですれ違うとにらまれる。

 休み時間も数人で固まっていて、きっと私のことを笑っている」。


この後、B子から事情を聞いたが、

手紙の件もA子を敬遠している事実もなく、

むしろ、A子と仲良くしたいと話した。

A子のように、

雰囲気や思い込みから自分自身を追い詰めてしまう例は多い。

A子に事実を伝えて安心させるとともに、

他の子と交わる機会をもっと作ってやりたいと思った。


体育祭の数日前。

B子が


「先生、応援グッズを作りたいんですけど、いいですか?」


と言ってきた。


「いいアイデアだね。

 みんなに呼びかけて、手伝ってくれる人を募ってみたらどう?

 そうだ、A子も誘ってごらんよ」。


B子は元気よく「はい」と答えた。

A子には、


「一緒にやってみたらどうかな」


と話しておいた。

B子は、はりきって学級会で提案した。

しかし、部活や塾などのために、

参加できるのはB子の仲間たちだけだった。

そのとき、A子がそっと手を挙げた。

A子は、グッズ製作のメンバーになった。

にぎやかに活動することが好きなB子たちと一緒に、

普段は寡黙なA子が放課後の教室で仲良くポンポンや鉢巻を作ったりした。


体育祭が終わった。


「B子さんたちのことを怖いと思っていたけどすごく楽しかった」


と話すA子。

私はとてもうれしくなった。

  中学生の女子は仲良しグループで過ごすことが多い。

       それを否定して崩すのではなく、

          公的な活動の中で他の子も交わらせることが大切なのだ。

そう思った経験だった。


おおぅ、なんといい先生なんだ・・・

でしょー??でしょー??

テレビでは先生の悪口ばっかだけど、

オイラの周りにはこういった優しい先生しかいないよ。

オイラはマスコミュニによる

先生の地位低下が起こってるようにしか見えないな。

一方的な報道のおかげで多くの先生が病に罹ってる。

悪い先生は叩かれて当然だが、

一生懸命にやってる先生のことも取り上げてほしいもんだ。

明日は、ガッコの先生の苦悩を記してみますね。


インドアンテの♀が1頭羽化。

45mmくらいかなぁ、完品だしいいか。

インドアンテは残り1頭の♀を残すのみ。

あとは全部♂なんだけど、♂は大きいのがいます〜

こちらは案外期待できそうだわ♪


ニジイロが全頭羽化態勢に入ったよ。

サイズはいまいちなんだけど・・・

多分♂50mm代が連発のようだわ、、はぁぁ。。。

サナギのオオアゴを除いた体長は60mmくらいしかないんだわ。。

羽化すると♂60mmクラスは3頭にのみ・・・期待。


このニジイロ・・・

2007年7月下旬採卵、

2008年1月下旬に蛹化だから、7ヶ月で羽化って感じだわ。

いつもより早い羽化だな。

前期の20℃の温室の温度を、今期は22℃にしてたせいか・・・

2℃の違いで1ヶ月〜2ヶ月の羽化時期ズレが出るようね。

18℃くらいで管理した方がよさそうだな、

高温の方が雌雄の羽化ズレは起こらないようだけど、

ニジは2年近く生きてることが多いし、気にしなくていいか。

・・・なんか・・今年は大型に見放されてるようね、、

あ、♀に一頭大きいのがいるんだ。

43mmくらいで羽化しないかなぁ。


じゃまたね。。 さぁ、今日も残業残業!

とても楽し・・楽し・・く・・な・・い・・・ざんぎょう、、

アボンヌ。。



苦労を越えて苦悩に:学校のお話(後編) 2008年01月31日
現在早朝5時!

はぁ  はぁ   はぁ

   はぁ   はぁ   はぁ〜〜、、、

終わった、、残業終わった。。。

高校入試問題英数の解答作りも終わった。

英本「エレファントマン」の翻訳も終わった。

これで数日は急ぎの仕事もないだろう・・・多分。。

ふぅぅ、、、ひーひーふぅ〜〜 /(。。)\


そうだ、

このエレファントマンの最期のことをご存知ですかねぇ??

原本では悲しい亡くなり方はしてないよ。

彼はベッドに寝てたんだけど、

体を起こそうとした時に、頭が重くて首が・・・


ボキっ!!


骨が折れてそのまま死んじゃうんですよ。

なんともあっけない最期でした。。

オイラも翻訳してて、ちょっと拍子抜けだったよ。。

はぃ??


今日は「ガッコの先生の苦悩」のお話。

「苦労」を超越して「苦悩」になっちゃってるよ。。


<先生心の病:休職4675人>

うつ病などの精神性疾患で昨年度中に休職した

全国の公立小・中学校、高校などの教員は、

前年度比497人増の4675人に上り、

過去最悪を記録したことが、文部科学省のまとめでわかった。

10年前の1966年度(1385人)に比べると

3.3倍という急増ぶりで、今回初めて病気休職者全体の6割を超えた。


文科省は原因として、教師が多忙になっていることに加え、

保護者の理不尽な要求で、

ストレスを抱える教員が多いことなどをあげている。


昨年度1年間に病気で休職したのは、

全教員の0.83%にあたる7655人。

精神性疾患による休職者も全教員の0.51%で、

『200人に1人以上』が心の病で学校を離れた計算になる。

心の病で休職する教師は92年度の1111人から

14年連続で増加しており、特に2003年度からは、

毎年400〜600人ペースで増え続けている。

文科省は「年齢別の統計はない」としながらも、


@職場の人間関係などになじめない新人教員

A私生活や自分の健康に問題が出る40〜50歳代


などが悩みを抱えやすいと分析している。


一方、昨年度にわいせつ行為やセクハラで懲戒処分を受けた教員は、

前年度比46人増の170人だった。

全国の高校で相次いで発覚した

「世界史」など必修科目の未履修問題を巡って、

昨年度、懲戒も含め何らかの処分を受けた教員も全国で490人に上った。


・保護者から深夜電話/相談する同僚もなく 

心を病む教員が、なぜ急増するのか。

深夜になっても携帯電話をならしてくる保護者、

同僚に悩みの一つも打ち明けられない多忙な職場・・・。

専門家は、「先生たちを孤立させないことが大切」と指摘している。


「自分が情けない。子供たちに迷惑をかけて申し訳ない」

兵庫県伊丹市の公立学校共済組合近畿中央病院。

学校に復帰するため専門のトレーニングを受けている

小学校の女性教諭(50歳代)は涙を流した。

6年生の担任と親の介護で疲れ切っていた今年春、

別の小学校への転任が決まった。

低学年を担任したかったが、経験を買われて6年生を任された。

多感な高学年のクラスはささいなことでよくケンカが起きる。


「うちの子が同級生にぶたれたと言っている。

 どうなってるんだ」。


保護者から夜になって学校に入った苦情電話に

「明日確認します」と答えると、

「明日じゃダメだ!」とどなられた。

転任からまだ2、3か月。愚痴を言う同僚もいない。

ベテランのプライドが邪魔して相談もできなかった。

そこに介護疲れが追い打ちをかけ、

ある朝、体がだるく動けなくなった。

「学校に行かなくちゃ」という気持ちを体は拒絶し、

休職するしかなかった。


「職場で教師同士が支え合う関係がないと厳しい」。

同病院の井上麻紀・主任心理療法士は解説する。

東京・西東京市の自宅アパートで首をつり、

昨年12月に死亡した小学校の新任女性教諭(当時25歳)も、

担任した2年生児童に万引きの疑いがかかり、

「上履き隠し」も起きて保護者会で問題になった。

うつ病で休職した後、復職したが、学級内のいじめで、

毎日のように保護者から携帯電話を鳴らされる状態だった。


こんな記事なんだけど、ガッコの先生ってホントに大変なのねん。

上記で分かってもらえると思うんだけど。

しっかしねぇ、

言っても言い返せない職に就いてる人って

メチャクチャ言われることが多いですよねぇ。。。

こりゃ職業病にもなっちゃうんだわ。。。

病気にならないようにしようと思えば、

ある程度「テキトー」にするしかないんだろうなぁ。。

マジメなセンセほど病気になり易いんだろうね、きっと・・・

ガッコのセンセはマジメな方が就くことが多いし、

病気になられる方の割合は高いんだろうなぁ。。


父兄の方も要求通してもらおうと思えば、

センセにカチわめくのは得策じゃないな。

だいたいなぁ〜、

「自分はなぁんもせんけど、アンタやれ!」

って言ったって自分の子供のためにならないのが分からないのかねぇ。

「センセ、一緒にしてください」

なら多くの問題はあっさり解決してる。

オイラはガッコのセンセとそんな話をよくするし、よく聞いてるんだけど。


あ、そうだ!

よく話に出てくるんだけど「キレル子」について・・・

切れる子の親御さんの多くは、

上記のようにスグにガッコに当り散らす人が非常に多いよ。

ガッコの悪口を家庭で頻繁に言ったりね。

この「切れる子」と「ガッコにすべてをなすりつける親」に関しては

因果関係がある、と言い切ってもいい。

みなさんは、理不尽な保護者にならないでね、

子供の利益にならないから。。


そうだ、最近こんなことあったよ。

オイラのとこの教室の子がね、授業中にうるさい子を注意した。

すると、注意された子は家に帰って

自分の行いを棚に上げて親にことの仔細をチクった。

それを聞いた父&母は大激怒!!

ガッコに乗り込んでセンセや、

オイラのとこに来てくれてる子の親も混じって仁義無き戦い発生!


「ウチの子がナニしたって言うんじゃーっ!

 ガォーーー!」


と、吠えるヴァカ親夫婦。。

注意した子の親御さんもずいぶん黙って聞いてたようだけど、

とうとうブチギレっ!!


「自分の子がガッコでどんな状態か分かってるんですかっ!?

 みんなに迷惑かけてるんですよっ!

 担任の先生もどれほど苦しんでるのか分からないんですかっ?!

 まずは自分の子供の本当の姿を確かめてから苦情出すべきでしょ?!」


すると、ヴァカ母は・・・


「ウチの子が迷惑かけるわけないでしょ!?

 ねぇ、たー君♪ うふ♪」


と言ったらしい。

限りなく、アフォーすぎて言葉にならない。

こんな、「人」だか「さる」だか「マントヒヒ」だか「虫」だか

よくワカラン生物に関わるセンセがカワイソウ。。。

そりゃ病気になるよね。。。

かといって犯罪に走ってはいけないんだけど。。

ガッコに苦情出すには、

はっきりした証拠が必要だと思いますよ〜、

勘違いでした、じゃ済まないよ。。


こういった悲惨なお話はオイラは仕事上、よく耳にするんだけど、

いちばんひどいのは小中高より「保育園」「幼稚園」だな、、

最近はさらにヒドイ状態になってるよ、、

しっかりした親御さんも多い反面、

「ぱー」が増えてる、

おまけに「パワー」を増大して「ゾンビ化」してて手に負えないらしい、、

保育園や幼稚園の保育士も

よく仕事中にトイレで泣いてるのが実態だ、、

給料安いしね、、、

もうキリがないからこのくらいにしとこ、、

もっとヒドイお話もあるんだけど。。。


キャプテン、

ま〜ま〜連日連日感謝のしっぱなしだ。

メールしたよ、もうね「ありがとう」が10000ボルトだ。

この人ってホントに親切なんだねぇ。

足の裏でも、わきの下でも、ケツの割れ目でも

あなたに、舐めれっ!って言われたらナメちゃうぜ。


あ、そうだ。

中国の冷凍食品のギョーザにリン系農薬が含まれてて

食べて入院した人もいるんだってね、コワ。。。

オイラはこんなお受験の時期に

食中毒にでもなったら廃業だわ、、コワ。。

もう〜〜〜、中国産なんだけど大丈夫かぁ〜〜??

さっき、深夜2時にスーパーに買い物に行ったんだけど

日本産のギョウザまでも全部売れ残ってたよ。。。

そりゃ、みんな怖くて買わないよね。。。

これによって、

また今後、日本のギョウザの製造会社の人が困るんだろうね。。

これもとってもカワイソウ、、、

1会社の不具合は、他の会社をも巻き込む惨事になる日本社会だな。

食物連鎖・・・・・

こういうのも食物連鎖と呼んでいいのかもしんないな、

悪い意味で・・・・・

じゃまたね。。。


TOPに戻る